日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

2018年度版焼却炉に着手。

振り返ってみます。

2017年のGWに焼却炉が完成。
焼却炉はゆらゆら。
私はふらふら。
どちらも危ない。
数日後に微風で倒壊。


剪定枝を燃やした時の様子。
煙が出ない完全燃焼。
構造はロケットストーブの応用。
狭い排気筒を流れる上昇気流に引っ張られて、燃焼に必要な空気を勢い良く吸い込みます。
燃えるのも早い。




2017年5月2日の様子。

焼却炉 2017 5 2-2

焼却炉 2017 5 2-5

焼却炉 2017 5 2-3












月日は流れ2018年。
諦めるもんか。
再び焼却炉作りに着手。



倒壊した焼却炉は一年前のまま。

崩れた焼却炉 2018 5 3-1








レンガを高く積むのは無理。
今回は壁方式に切り替えます。
ベースもベタ基礎で固めます。
まずレンガを敷いてから。

焼却炉 2018 5 4-1










壁の原料は耐火モルタルにセメントを少々。
骨材は倒壊したレンガを再利用。
細かく砕いたものと大きく割ったもの。

焼却炉 2018 5 4-2


焼却炉 2018 5 4-3

焼却炉 2018 5 5-1

焼却炉 2018 5 5-2

焼却炉 2018 5 5-3









焼却炉の後壁。
900(巾)×170(厚み)×1,600(高さ)
合板で型枠を製作。
マイ棺桶じゃないです。
型枠にモルタルを流して行くと枠がプクとっと膨らんで来ました。
補強材で矯正しよとしても時既に遅し。

今回、耐火モルタルを6袋購入。
結果、全然足りませんでした。
枠に流したモルタルと骨材を棒で突きます。
頑張って頑張ってたかが1m。
60cm足りません。
60cmはレンガを積みます。

焼却炉 2018 5 4-4

焼却炉 2018 5 5-4

焼却炉 2018 5 5-5










次は横壁。
あと2~3回で完成予定。
ベルリンの壁や万里の長城は凄い。
あんなに長くて高い壁を良く作ったもんだ。






にほんブログ村
【 2018/05/07 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(20)

スイカの屋根掛け

芍薬。
あっと言う間に散ります。
咲いた時くらいしっかり見てあげましょう。
芍薬が咲けば夏野菜に向けての準備を急ぎます。

芍薬 2018 5 1-1






ご存知ないかもしれませんが、野菜も少しだけやっております。
やってますよ~。(笑)



さやエンドウ。

さや豌豆 2018 5 1-1









スナップエンドウ。

スナップエンドウ 2018 5 1-1










ジャガイモ。

ジャガイモ 2018 5 1-1











もうすぐ玉葱の収穫。
玉葱は日の長さを感じて肥大して来ますね。
今年は250個くらい。
奥様が臭~い酢玉葱を毎日食べています。
一日1個づつ食べて貰っても余ります。

玉ねぎ 2018 5 1-1









12月は冬採り玉葱も控えております。
5月下旬にセット球を収穫して8月下旬まで冷蔵保存。
8月下旬に定植。
12月に収穫。
そんな感じでしょうか。

玉ねぎ 2018 5 1-2










さて今年のスイカ。
4月16日に植え付けて2週間ほど経ちました。
前日まではトンネルの中。
暑くなってきたのでトンネルを開けます。

一時的にクタっと。
敷き物を広げました。

スイカ 2018 5 1-1









今年初めて『羅皇』と言う品種を試してみます。
草勢強く8~10kg。
今時点で苗に勢いを感じます。
羅皇はスイカの木になってくれるかもしれません。
幹の太さは鎌の柄くらいの太さ。
これくらいまで行ければ平均9kgを7~8個程度まで。
他は種無しキングと受粉用のゴールドサマー。

重しのペットボトル。
30本ほど使いました。

スイカ 2018 5 1-2








スイカ第一会場と第二会場。
シルバーの敷き物は害虫防止も兼ねています。

スイカ 2018 5 1-3

スイカ 2018 5 1-4



夕方には外気に慣れて少し回復。











失敗がほとんどないプリンス系メロンも8株ほど。
40個ほど収穫予定。
(うまく行けば100個くらい。)
メロンの幹も鎌の柄くらいまで成長させます。

既に雄花が咲いていましたので蔓の先端を摘芯。
これから雌花を作って行きます。

メロン 2018 5 1-2

メロン 2018 5 1-1

メロン 2018 5 1-3










ネットメロンの方は既に苗を枯らしました。
もう一度出直しですね。
前回の雨でやられました。
今度は直蒔きで再トライ。
30~40本ほど作る予定です。

枯れたフェリーチェ。

フェリーチェ 2018 5 1-1




昨日クタってなってましたが今朝は復活。

メロン 2018 5 2-1










自然薯の棚を1時間ほど掛けて製作。
蔓が伸び始めています。

自然薯 2018 5 2-1









挿し木苗も定植の時期。
台木苗がメイン。
GW中に植え付ける予定です。

挿し木 2018 5 1-1



今日は雨で体を休めました。
明日からまた頑張りましょう。






にほんブログ村
【 2018/05/02 (Wed) 】 スイカ | TB(0) | CM(18)

果樹の防除。

4月28日。中国実桜『はるか』の収穫を始めました。
過去で一番早い収穫。
今年4月の平均気温は過去一番高いようです。
夏はきっと酷暑。


はるかの枝に毛虫が映っています。
気付きませんでした。
収穫を終えるまで防除出来ません。
危ない。

はるか 2018 4 28-1

はるか 2018 4 28-2










梨・桃・スモモの摘果を終了。
この時期の摘果も経験がありません。



梨の幼果。
食べられています。
コイツか。

梨の摘果 2018 4 28-1

梨害虫 2018 4 28-1










塀にヘバリ付いているテントウ虫。
道を挟んで雑草。
アブラムシ。
テントウ虫もアブラムシもここなら安泰。
こう言った誰も手を付けない雑草はある意味貴重です。
こう言った雑草が無いと畑にやって来ますので。

テントウムシ 2018 4 30-1

テントウムシ 2018 4 30-2

テントウムシ 2018 4 30-3

アブラムシ 2018 4 30-1











今日は今年2回目の防除。
(モスピランとインダーフロアブル)
害虫駆除と病気予防。
幼果のこの時期の防除は必須。
防除しないと必ず齧られます。









GWに入って連日10時間ほどの野良仕事。
今日も。
朝起きて体が動かないほどの疲れ方。
しっかり体をほぐしてから出掛けます。
そろそろ体も慣れて来る頃でしょうか。







畑で見付けた青花。
何だったか。
青花は目立ちますね。
冴えた青花は疲れた心をほぐしてくれます。
もう少し頑張ろう。

花 2018 4 30-1

花 2018 4 30-2








にほんブログ村




【 2018/04/30 (Mon) 】 | TB(0) | CM(19)

受粉が気になる頃。

受粉したのでしょうか。


クラブアップルの『メイちゃんの瞳』。
受粉成功。

メイちゃんの瞳にルビースイート 2018 4 26-1

メイちゃんの瞳にあいかの香り 2018 4 26-1









極早生桃の『ひめこなつ』。
受粉成功。

ひめこなつに白麗 2018 4 26-1

ひめこなつに晩成実生桃 2018 4 26-1









『ミラベル』。
受粉成功。

ミラベルに彩の姫 2018 4 26-1











スモモの『李王』。
受粉失敗。

李王に実生桃 失敗 2018 4 26-1









受粉は難しいものがありますね。

メイちゃんの瞳の相手は『ルビースイート』と『あいかの香り』。

ひめこなつの相手は極晩生の実生桃と『白麗』。

ミラベルの相手はスモモの『彩の姫』。

李王の相手は『極晩生の実生桃』。こちらは完全に失敗。









以下は自然任せの授粉。

『ひめこなつ』。

ひめこなつ 2018 4 26-1










プルーンの『スイートサンプルーン』。

スイートサンプーン 2018 4 26-1










桜桃の『紅福』。
受粉は30%程度でしょうか。

紅福 2018 4 26-1










今年4/14にリンゴの数品種を高接ぎ。
その中の『HFF33』。
ギリ行けるか。

メイちゃんの瞳にHFF33接木 2018 4 26-1

メイちゃんの瞳にHFF33接木 2018 4 26-2









他にもダメもとで高接ぎしましたが動きがありません。
やはりダメかな。




これから摘果作業が本格化します。







にほんブログ村
【 2018/04/26 (Thu) 】 | TB(0) | CM(16)

『早雄』開花

土日の日中は暑かった。
初日焼けに初熱中症。
2日間で18時間の野良仕事。
農作業は大変。

水分補給も今年一番摂ったと思います。





空きペットボトル。
これを見て思い付いたことがあります。
3cmの野菜苗に被せたら良いのでは。
風除け。
半分に切って上を少しだけ切ります。

ペットボトル 2018 4 23-1

ペットボトル 2018 4 23-3

ペットボトル 2018 4 23-2












肥料を被ったプチぷよイエロー。
小さな苗なのでペットボトルで十分。

プチぷよ  2018 4 23-1

プチぷよ  2018 4 23-2









菜花。
花が咲き始めてそろそろ終わり。
ミツバチが訪花。

菜花 2018 4 22-1

菜花 2018 4 22-3

菜花 2018 4 22-2










キウイの『早雄』。
紅芯系キウイより1~2日先行して咲き始めます。
ちゃんとお膳立てをしてくれますね。

毎年ですがキウイの受粉はクマバチがしてくれます。
如何にも怖そうですが本当は優しいヤツ。

庭のブルーベリーにも来ていました。
行動半径が広そうです。
庭に行って、次は畑。
クマバチの飛ぶ速度は早いです。

ブルーベリーに訪花のクマバチ。

ブルーベリー 2018 4 21-1








キウイの剪定は昨年付けた位置から2~3芽先で剪定。

早雄。

早雄 2018 4 22-2

早雄 2018 4 22-1











ジャンボイエロー。

ジャンボイエロー 2018 4 22-1










ベスト果実さんから頂いたパンダをダメ元で接いで見ましたが時期的に無理でした。
水揚げが既に始まってからの接木はまず無理ですね。
出来れば今年高接ぎしで来年味見をしたかったのですが。
パンダの初収穫は再来年ですね。

高接ぎ失敗のパンダ。

パンダ 2018 4 22-1








今年のキウイの楽しみはモグちゃんが見切りを付けた『香緑』。
今年から収穫を始めます。

香緑 2018 4 22-1









中国実桜の『はるか』
今年は過去最速の予感がします。
例年はGWの後半。
今年の収穫はGWの前半になりそうです。

はるか 2018 4 23-1









にほんブログ村

【 2018/04/23 (Mon) 】 キウイ | TB(0) | CM(16)

日向夏を伐採

そろそろ早朝摘果を始める頃でしょうか。
一次肥大促進にはなるべく早く摘果を進めて余分な実を落とすことでしょうか。



スモモのケルシー。
実の形に特徴がありますが、幼果の頃から趣があります。
人と同じで子供の頃の写真を見て、歳を取っても子供のまんま。
ケルシーはおいしいスモモ。
今年収穫まで漕ぎ着けたいですね。

ケルシー 2018 4 17










今年、日向夏と長崎文旦を伐採しました。
理由は種が多いから。
これがあると他のみかんにも種が入り易くなります。

日向夏をそのまま伐採するの勿体無いので台木として使います。
早生種と晩生種を高接ぎ。
収穫に巾を持たせます。
(柑橘は8月下旬から5月までの収穫)

日向夏 2018 4 17-1










紅ちゃん。
まだ線が細い。
もう少しどっしり安定感が欲しい感じ。
昨年初めて蕾を着けましたが全摘果。
今年は5個ほど実を着けさせて味の確認。
年内出きるだけ成長させて来年から100個体制に入ります。
柑橘も芽吹きが始まっています。
もう少し待って余分な枝を手でポキポキ折って行きます。

紅ちゃん 2018 4 17-1

紅ちゃん 2018 4 17-2

紅ちゃん 2018 4 17-3










レモンのリスボン。
挿し木苗です。
ここまで来るのに7年くらい。
(現在2m程度)
カラタチ台に比べて寒さに弱いです。
挿し木苗でも暖かい場所の管理であれば大丈夫でしょう。
育てるのであれば暖かい場所で。

挿し木 リスボン 2018 4 17-1












にほんブログ村

【 2018/04/18 (Wed) 】 柑橘 | TB(0) | CM(16)

自然薯とスイカを植え付け。

冬の間、土の中に埋めてあった自然薯の種イモを掘り上げました。
既に芽と根がニョキニョキ。
これを見て思ったこと。

『収穫時期が植え付け時期』。
(植え付け場所の土の中でそのまま越冬)

種イモを土の中から堀り上げる時に折れたり、切ったり。
さらに埋めてあったムカゴが消失。
どこへ埋めたんだろう。
小さいので探し出すのが大変。

自然薯 2018 4 14-1

自然薯 2018 4 14-2










短径自然薯が冷蔵庫でシワクチャ。
乾燥肌で潤いが無くなっています。
昨年晩秋に収穫して食べ切れませんでした。
半分に切ってから植え付け。

自然薯 2018 4 14-3

自然薯 2018 4 14-4

自然薯 2018 4 14-5











芽を少し出して植え付けました。
畦の高さは40cm。
少し高目。
1m以上掘ることになりますので。

自然薯 2018 4 14-6











スイカを年初の予定通り4月14日に植え付けました。
今年もスイカ苗は12本。
『種無しキング』・『ゴールドサマー』・『羅皇』。

昨年のスイカは過去最低。
今年は密かな闘志。
(タヌキ、見てろよ。笑)
初収穫は7月8日の予定。

スイカ植え付け 2018 4 14-1

スイカ植え付け 2018 4 14-2

スイカ植え付け 2018 4 14-3











プチトマトの『プラチナ』を貰いました。
甘いトマトだそうです。
糖度11.2。

確かに甘さを感じます。
この時期でこの糖度は優秀ですね。
出来れば糖度14。
夏の目標ですね。

プラチナトマト 2018 4 14-1













にほんブログ村
【 2018/04/16 (Mon) 】 スイカ | TB(0) | CM(16)

なばなの里 『チューリップ祭り』

今日は午前中休養。
天気が悪かったので。

なばなの里に行って参りました。
チューリップ祭り開催中。

なばなの里 2018 4 15-24






新緑も綺麗。

なばなの里 2018 4 15-25

なばなの里 2018 4 15-28

なばなの里 2018 4 15-26

なばなの里 2018 4 15-27

なばなの里 2018 4 15-1








たくさんのチューリップ。
最近はチューリップに見えないものもありますね。

なばなの里 2018 4 15-3

なばなの里 2018 4 15-4

なばなの里 2018 4 15-2

なばなの里 2018 4 15-5

なばなの里 2018 4 15-6

なばなの里 2018 4 15-7

なばなの里 2018 4 15-8

なばなの里 2018 4 15-9

なばなの里 2018 4 15-10


なばなの里 2018 4 15-11


なばなの里 2018 4 15-15


なばなの里 2018 4 15-12

なばなの里 2018 4 15-13

なばなの里 2018 4 15-14

なばなの里 2018 4 15-15

なばなの里 2018 4 15-16

なばなの里 2018 4 15-17

なばなの里 2018 4 15-19

なばなの里 2018 4 15-20


なばなの里 2018 4 15-21

なばなの里 2018 4 15-22

なばなの里 2018 4 15-23











チューリップの他にも春らしい花が咲いていました。

なばなの里 2018 4 15-29

なばなの里 2018 4 15-30

なばなの里 2018 4 15-31









雨で良かったのか悪かったのか。
好天であれば野良仕事を優先させますので。
野菜にとっても恵みの雨でした。







にほんブログ村
【 2018/04/15 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(20)

二代目メイちゃんの瞳に着手

二代目メイちゃんの瞳に着手します。


雌しべを探します。
・・
どれ?
分かりません。
どれが雌しべ。

メイちゃんの瞳 2018 4 8-1

メイちゃんの瞳 2018 4 8-2









取り敢えず咲きかけは既に花粉が出来ていました。
既に遅い。
メイちゃんの瞳は自家受粉の品種。

メイちゃんの瞳 2018 4 8-7









蕾の状態で花びらを取ってみます。
雄しべが奥。雌しべが数本飛び出ています。
これなら分かります。
この状態で人工授粉させてみましょう。
自分で授粉する前に他の品種と授粉。
早い者勝ちと言うことで。

メイちゃんの瞳 2018 4 8-6

メイちゃんの瞳 2018 4 8-4

メイちゃんの瞳 2018 4 8-3

メイちゃんの瞳 2018 4 8-5











人工授粉のお相手はルビースイート。

ルビースイート 2018 4 8-1









もう一品種。
あいかの香りと人工授粉。
メイちゃんの瞳の花粉形成時期に比べ、あいかの香りの花粉は随分遅い感じ。

あいかの香り 2018 4 8-1

あいかの香り 2018 4 8-2







二代目メイちゃんの瞳。
当分先になりますがまずは第一歩。














桜桃の紅ゆたか。
今が満開。

今年は雨除け施設が間に合わないかもしれません。
花見で終わるかも。
取り敢えず雨除け施設を作るまで維持管理を怠たらず。

紅ゆたか 2018 4 9-1

紅ゆたか 2018 4 9-2









にほんブログ村



【 2018/04/09 (Mon) 】 リンゴ | TB(0) | CM(18)

10年越しの結実なるか。アンズ『ハーコット』

2018年4月1日のメイちゃんの瞳の画像。
庭にメイちゃんの瞳は4本ありますが、そのうちの1本。
木の上は『ぐんま名月』が接いであります。

ぐんま名月 2018 4 1-1

ぐんま名月 2018 4 1-5










今朝の画像。
満開。

メイちゃんの瞳 2018 4 6-1

メイちゃんの瞳 2018 4 6-2

メイちゃんの瞳 2018 4 6-3











1ケ月ほど前、カボスの木に『早香』を接ぎました。
台木の力を借りて少しだけ早く収穫を狙います。
2本中1本成功。
枝の太さは2mm。

みかん接木 2018

みかん接木 2018 4 6-2










接いだ枝の近くで胴吹きして来る芽。
これを欠かないと接木した枝は養分を取られ枯れる運命に。

みかん接木 2018 4 6-1










アンズのハーコット。
これまでの収穫は数個。
今年、2日ほどニコニココットで人工授粉。
結実なるかですね。
収穫まで行ければ10年越しの収穫になります。
期待。
待ちましょう。

ハーコット。

ハーコット 2018 4 6-1












ニコニココット。
明日、摘果します。

ニコニココット 2018 4 6-1








にほんブログ村


【 2018/04/06 (Fri) 】 | TB(0) | CM(14)

蕾。メイちゃんの瞳は4年目。

メイちゃんの瞳。
鑑賞リンゴではNO1かもしれません。
胴葉に真っ赤な実。
果肉は少しピンク入ります。
冬以外は楽しめますね。




花壇植えで今年が4年目。
全く予定通り。
少しくらいアクシデントがありそうなものですが全く順調。

4年前にある写真を見て始めたバレリーナツリー。
そのイメージ写真。
5年目の来年はこの写真通りになりますね。
スカスカの頭の中にギッシリ詰まった実が既に見えています。(笑)


イメージ写真。(拝借)

ワルツ 

ワルツ2








現在は幹の太さが5cmほど。
ちょっと細い。
今年中に10cmまで太くします。
樹高は現在2.5m。
年内に4mまで。
これで来年は1本に500個ほどの実。

木が疲れちゃう?
そこが分かっていません。




花壇に1.5m間隔でポルカ・メイちゃんの瞳・ワルツの3本。

メイちゃんの瞳 2018 3 29-4










メイちゃんの瞳。

メイちゃんの瞳 2018 3 25-2

メイちゃんの瞳 2018 3 29-1











ワルツ。

ワルツ









バレリーナツリーは直立なので育て易いです。
場所も取りません。
家庭果樹に合ってますね。
メイちゃんの瞳はこのまま行けば100個ほど実を付けます。
それを10個くらいまで摘果する予定。








今朝、初めて気付きました。
畑に植えてあるメイちゃんの瞳。(バックアップ用)
こちらも4年目。
既に今年鈴生りしそうな気配。
花壇植えより一歩進んでいます。
知らんかった。(笑)
ほったらかした分、頑張った?

花壇植えの方が来年畑植えのようになります。


畑のメイちゃんの瞳。

メイちゃんの瞳 2018 3 30-1

メイちゃんの瞳 2018 3 30-2

メイちゃんの瞳 2018 3 30-3











花壇植えのあいかの香り。
蕾が少しだけ。
今年も100個からスタートします。

あいかの香り  -










桜桃の一番花は小夏。
最近は初夏のような陽気。
桜桃も準備を始めていますね。

小夏。

小夏 2018 3 29-1











にほんブログ村
【 2018/03/30 (Fri) 】 | TB(0) | CM(16)

10年生のリンゴを伐採

今年、10本ほど伐採しました。
代わりに20本ほど植える予定。
14本を注文。
6本は自作苗。





気持ち的には伐採したくなかった。
樹勢の復活を見込めず止む無し。
リンゴは10年生6本を伐採。




『青林』
胴枯病でしょうか。

青林 2018 3 25-2

青林 2018 3 25-3

青林 2018 3 25-4










『はるか』

はるか 伐採 2018 3 25-1









青林・はるか・パインアップル・涼香の季節・ひめかみ・スイートメロディ。
暫く食べられませんが、おいしいリンゴたち。
いつか復活させます。










最近、毎朝人工授粉。
厄介なのが夜露。
花粉もしっとり濡れています。

夜露 2018 3 28-1










純白の梨の蕾。
これはこれで綺麗。

長十郎 2018 3 28-1









にほんブログ村
【 2018/03/28 (Wed) 】 リンゴ | TB(0) | CM(14)

人工授粉を始める。(桃・スモモ)

手軽にやる気を出す方法を見付けました。
それは自分で自分を応援すること。
そして『る』を付ける。
『やろう』ではなく『やれる』。
『頑張ろう』ではなく『頑張れる』。
『る』は先のことではなく、今現在のこと。
今出来なければ先もありません。
よしよし。
これだ。
名付けて『可能形』。
自分で自分を応援しながら一歩一歩乗り越える。
いや乗り越えられる。
由紀さおりさんの『夜明けのスキャット』の気分で。
る~る~るるる~。(笑)







梨の蕾が膨らんで来ました。
スモモの蕾も綺麗ですが梨も負けていません。
梨の蕾一つでバラの花束に匹敵するくらい綺麗。

豊水 2018 3 25-2


豊水 2018 3 25-3

豊水 2018 3 25-4









人工授粉を始めました。
新品種誕生を夢見て。




桃のひめこなつ。
今が咲き始め。
これに極晩生の極大果の実生桃を交配させます。
極早生に極晩生。
収穫時期が両極端ですね。
狙いは早生種の大桃。
100gと600g。
2で割って200gのような気もしますね。

ひめこなつ 実生と交配 2018 3 25-1

ひめこなつ 実生と交配 2018 3 25-2











スモモの貴陽。
これに香りの良い彩の姫を交配さえます。
開花し始めの花のおしべを取り除きます。
指では難しいので毛抜きを使います。
交配していない花を残しておくとどれがどれか分からなくなるので、余分な花は全て落としておきます。
あとはお祈り。
オ・ネ・ナ・イ。
受粉してちょ。

貴陽に彩の姫交配 2018 3 26-1

貴陽に彩の姫交配 2018 3 26-3

貴陽に彩の姫交配 2018 3 26-2













にほんブログ村




【 2018/03/26 (Mon) 】 | TB(0) | CM(16)

涙腺崩壊第2弾。今をガムシャラに生きる。『我武者羅應援團』

最近、こんなYouTubeを見ています。

『我武者羅應援團』

涙腺崩壊第2弾がやって参りました。(笑)

ぜひ見て頂きたい。




2年後、5年後の未来の自分は周りが作ってくれるものでは無い。
未来の自分は自分が作り上げるもの。
今を生きる。
生きることの意味。




『我武者羅應援團』




【余命半年の女性へのエール】



【あえて言うぞ がんばれ】



【信じることの意味】



【有森裕子さんへの応援メッセージ 】





【自分を応援する。そして寄り添う。】




失敗が多い日々。
失敗を自分で納得出来る失敗であれば次に繋げられるのではないでしょうか。
それには今を一生懸命に生きること。








スモモの蕾が膨らんで来ました。
スモモもその時々で輝いていますね。

黒琥珀 2018 3 19-1







にほんブログ村
【 2018/03/22 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(14)

トウモロコシの種蒔き

果樹は勿体無いとか未練がましく思っているうちは良いものが出来ない。
剪定も然り。
樹勢の落ちた樹も然り。
今の50%おいしいものより未来の80%おいしいものを今植えよう。
その方が頑張れます。

思い切りと早めの切り替え。






花壇植えのアレンユーレカレモン。

根元に花。
何だったっけ。

近所のおばちゃんが好きな花で果物を上げたら、こぼれ種から生えて来た苗をくれました。
レモンのこぼれ肥料でスクスク育って来ました。
良い所に植えて貰ったね。
おばちゃんも自分の家のものより元気に育っているのを見て喜んでいました。
(私はレモンを育てているだけ。そんなこと言えへん。)

レモン 2018 3 18-1

レモン 2018 3 18-2

レモン 2018 3 18-3













今年はやけに野菜に一生懸命。

トウモロコシの種を蒔きました。
スーパースイートビッグ・サニーフェスタ88・スーパースイートバイカラー。
どれもスーパースイート系。
今年買った種ではなくて2014年・2015年・2016年に購入した余り種。
全部発芽すれば100本くらいでしょうか。

勿体無い。
未練がましい。(笑)

トウモロコシ  2018 3 18-1









にほんブログ村
【 2018/03/21 (Wed) 】 野菜 | TB(0) | CM(14)