日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

桜桃の花芽。

近所で猫より少し大きな動物がワナに引っ掛かったとのこと。
ニンジンとホウレンソウを食べられて、肉をエサに仕掛けたそうです。
何でしょうね。
ハクビシン?アライグマ?









昨年の今頃は台木不足。
接木したくても接ぐ台木がない。
そんなこともあって今回は台木を多少作っておきました。
但し管理不足。

昨日の朝まで枯れたマリーゴールドが挿木苗床を覆っていました。
みかんの台木のカラタチ。
何とか生きていました。
但し全く成長していません。
当たり前。
これでも貴重な台木。
春に紅ちゃんなどを接ぎます。

カラタチ苗 2017 1 5-1










一年前に接いだ紅ちゃん。
30cm。
これも仕方が無い。

紅ちゃん 2017 1 5-1











桜桃は2年連続して失敗。
授粉不良、灰星病。
対策として今年は枝数を減らしてみました。

蜜蜂も花が多過ぎると、どの花に留まろうか迷うと思います。
花数が減れば集中してくれるかもしれません。
昨年ハエがどの花に留まるか見ていました。
枝の上に着いた花に留まります。
枝の下の花はハエも逆さ。
人も逆さはキツイ。






紅ゆたか。
今年もゆたかに頑張って貰います。
力尽きるな、ゆたか!

紅ゆたか 2017 1 5-1

紅ゆたか 2017 1 5-2

紅ゆたか 2017 1 5-3

紅ゆたか 2017 1 5-4












庭の花壇植えの紅さとう。

紅さとう 2017 1 5-1

紅さとう 2017 1 5-2jpg









月山錦。
今年もきっとダメでしょう。
月山錦は今年紅きらりを私が毎朝人工授粉します。

月山錦 2017 1 5-1









今年の桜桃はどうでしょうね。
今年もこんなサクランボになるのでしょうか。
昨日半年遅れで収穫しました。

紅福。

紅福 2017 1 5-1










にほんブログ村

【 2017/01/05 (Thu) 】 桜桃 | TB(0) | CM(30)

『紅香』が枯れる。

夏を越せなかった桜桃は5本。
紅香、黒砂糖錦、北光、小夏、はるか。

紅香が枯れた原因はここ。
一応チェーンソーで問題の断面を確認しておきます。

紅香枯れる 2016 8 28-1

紅香枯れる 2016 8 28-2










切っている途中にチェーンソーの歯が外れました。

チェーンソー 2016 8 28









戻して再開。
切ってみればひどい状態。
これでは。

桜桃は樹脂ドロドロを良く見ます。
この状態を甘く見てはいけないと言うことでしょう。

紅香は今年、花は咲けど着果せずの状態。
品種の特性かと思っていました。

枯れてみると早めの対応が必要でしたね。



紅香枯れる 2016 8 28-3jpg










紅香の場所はプルーンに移行します。
紅香の近くで細々と生きていました。
プルーンにとって今度は私の出番。
2018年の本収穫を目指します。

プルーン 2016 8 28








話は代わりまして、しおさんから蜂蜜を頂きました。
9年目で初採蜜とのこと。
日本蜜蜂の百花蜂蜜。
大変有難いことです。
有難うございました。

蜂蜜 2016 8 28-1






早速頂いてみました。

濃厚。
スーパーに売っている蜂蜜に比べて味が濃いです。
味にコクも有ります。
貴重な味を頂きました。

蜂蜜 2016 8 28-2

蜂蜜 2016 8 28-3








お盆に種蒔きした菜花。
正月収穫を目指していますが、その後恐らく真冬に花が咲くと思います。
真冬に蜜蜂はやって来るのでしょうか。
真冬の花粉集めは大変な季節。
少しでも役に立ってくれれば良いのですが。

菜花 2016 8 28










8/29~8/30は出張します。
台風の進路方面です。








にほんブログ村
【 2016/08/28 (Sun) 】 桜桃 | TB(0) | CM(22)

桜桃はまた来年出直し。

桃のはなよめが獣に食べられる。
ぶどうの袋掛け終了。ぶどうは思ったより少なく350程度。
イチジクのテッポウ虫退治。
桜桃のネット外しと選定。防除。
イラガに3回刺される。
トウモロコシのネット掛け。
イチジクのコナドリアを収穫。
スイカにマット敷き。

休日にやったのはこの程度。



今年の桜桃の最終収穫は6/25。
一週間前まではまだたくさん生ってましたが雨でほぼ全滅。
ネットを下して剪定。
枝数を半分にして日照確保と風通しを改良。
樹高を1.5mに切り下げました。来年はこの樹形で行きます。
剪定途中にイラガに3回刺されたのはオマケ。

剪定後の様子。

桜桃 2016 6 26-1

桜桃 2016 6 26-2








イチジクのコナドリアを収穫。
イチジクの夏果はこの梅雨期の収穫になります。
糖度は12程度。
流石に厳しい数字ですね。
甘いイチジクは梅雨明けでしょうか。

コナドリア。

コナドリア 2016 6 26-1

コナドリア 2016 6 26-2

コナドリア 2016 6 26-3

コナドリア 2016 6 26-4








スイカに座布団を敷きました。
あっ。
取れた。
採れたのではなく取れました。

収穫予定はまだ2週間先。
流石に早いか。
一応持ち帰ります。
重さ:6.0kg。

やっぱり早い。
初々しいピンク。(笑)
糖度は8.4。
ほんのり甘い感じ。

種無しキング 2016 6 26-1

種無しキング 2016 6 26-1

種無しキング 2016 6 26-2










スイカの座布団は27枚使いました。
今年は先着50個まで敷いてあげます。
その後は勝手にころがって下さい。

スイカ 2016 6 26







トウモロコシの収穫まであと2週間。
そろそろカラスが悪戯をする頃。
ガードを徐々に固めます。
トウモロコシは生で食べます。スーパースイート系のトウモロコシ。
複数の品種を作ってますのでお互い授粉しないように遠ざけています。
そろそろ第2回目の種蒔きをしましょう。

トウモロコシ 2016 6 26

ベビーコーン 2016 6 26








この梅雨期は辛抱。
雨は勿論、害虫、鳥獣害。
辛抱、辛抱。







にほんブログ村
【 2016/06/27 (Mon) 】 桜桃 | TB(0) | CM(14)

本場山形からのプレゼント

山形からサクランボのお手本が届きました。
Takaさん、今年の品評会は行けますね。
完璧じゃないでしょうか。

真っ赤。
この色は簡単には出ませんね。
反射シートを敷かれてますし、Takaさんからの光効果も出ているかもしれません。(笑)
分かりました。
ポイントは光。
私も樹形改造に着手します。

Takaさん、本場サクランボを有難うございました。



山形サクランボ 2016 6 14-1

山形サクランボ 2016 6 14-2








にほんブログ村


【 2016/06/14 (Tue) 】 桜桃 | TB(0) | CM(14)

サクランボジャム3種の味比べ

今年はサクランボジャムの味比べをすることが出来ました。
と言っても3種類ですが。
品種:はるか(中国実桜)・ノースピュア・モンモレンシー。

原料となる実の収量はノースピュアが約1.5kg。 
モンモレンシーが6.5kg。
はるかは若干。
ノースピュア、モンモレンシーは一粒当たり4.6g程度。
今年モンモレンシーは1,000粒を目標にしてましたので何とか。




『ノースピュア』
糖度は12程度。

ノースピュア 2016 6 6-2

ノースピュア 2016 6 6-3

ノースピュア 2016 6 6-4

ノースピュア 2016 6 6-

ノースピュア 2016 6 6-1









『モンモレンシー』
糖度は14程度。

モンモレンシージャム 2016 6 7-2

モンモレンシージャム 2016 6 7-4

モンモレンシージャム 2016 6 7-3

モンモレンシージャム 2016 6 7-5

モンモレンシージャム 2016 6 7-6

モンモレンシージャム 2016 6 7-10

モンモレンシージャム 2016 6 7-8











今週の月曜日(6/6)からジャム作りを開始。
ノースピュアは6/6に収穫して翌朝に完成。

モンモレンシーは6/7に収穫して明日(6/11)完成予定。
現在はまだゆるゆる。
もう少しギュっと締めます。

ジャム作りは初めがポイント。
気を緩めては行けません。
緊張を持って。
過去にリンゴのグラニースミスで大洪水事件をしでかしました。
およよ。
一瞬の出来事。
ジャムは甘くても苦い経験でした。



ノースピュアジャム作りの様子。
ノースピュアジャム 2016 6 7-2









モンモレンシージャム作りの様子。
モンモレンシージャム 2016 6 7

モンモレンシージャム 2016 6 10








では味くらべ。
左からはるか・ノースピュア・モンモレンシー。

色の評価: ノースピュア > モンモレンシー > はるか。
味の評価: ノースピュア > はるか > モンモレンシー。
但しそれほど味に差はありません。

サクランボジャム 2016 6 10-1

サクランボジャム 2016 6 10-2










酸果桜桃を収穫しながら一つ分かりました。
来年の実は今年生った実の先端に生りますね。
枝の先へ先へ。
キウイと同じです。
どこかで切り戻す必要がありますね。

モンモレンシージャム 2016 6 7-9






桜桃はこれから後半戦。
ですが気持ちは既に来年に向いています。
今は枝数が多過ぎますね。
樹形改造に取り組みましょう。



珠桜。

珠桜 2016 6 6-1








にほんブログ村
【 2016/06/10 (Fri) 】 桜桃 | TB(0) | CM(14)

畑で桃狩りとサクランボ狩り。

私が畑で桃とサクランボを採れば単に収穫。
私以外の人が採れば桃狩りとサクランボ狩りになります。


今日は来客がありました。
その中に保育園の年長さんが一人。
その子は私のスイカファンです。
大のスイカ好きで毎年2~3個スイカをあげています。




まだスイカは採れないんだな~。
代わりに桃とサクランボ狩りをさせてあげるからついておいで。

桃畑に着いて一言。
『桃のいい香りがするね』。って。
サクランボは少しでも大きくて紅いものをちゃんと選びんでいますね。

桃狩り 2016 6 4-1

サクランボ狩り 2016 6 4-1










こっちも採っていいの?
採ってもいいけど酸っぱいからやめておいた方がいいんじゃないかな。
これは酸果桜桃の『モンモレンシー』。
着色が日ましに進んでいます。

モンモレンシー 2016 6 4-2

モンモレンシー 2016 6 4-1





今日のお子さんはムッチャ喜んでくれました。
やっぱりスーパーで買うのと実際の収穫は全然違います。
これでこの子は将来果樹栽培に熱中してくれることでしょう。
きっと。
洗脳成功。



今日で梨と桃の袋掛けを完了しました。
袋掛け開始から一週間。
梨は約500。桃は約1,000。
桃は一時1,800まで行きましたので縮小傾向。
梨は急拡大。
明日からはリンゴ。
その後はぶどう。
その合間に柿の摘果。
杏などの収穫も始まります。
あと2週間はとっても忙しいと思います。







にほんブログ村
【 2016/06/04 (Sat) 】 桜桃 | TB(0) | CM(22)

桜桃の収穫を始める

今日から桜桃の収穫を始めました。


青い。
でも鳥は食べて行く。
仕方が無い。
収穫。




スーパーの桜桃以上に早採りですね。
情け無い。
糖度もスーパー並み。


画像は今年の桜桃の見納めになるかも。
鳥次第ですね。







紅ゆたか 2016 5 25-2

紅ゆたか 2016 5 25-3

紅福 2016 5 25-1

紅福 2016 5 25-2

紅ゆたか 2016 5 25-1

食害 2016 5 25







出来れば糖度25程度まで待ちたい所でありますが。
そうか、ネットにネット。
鳥にしてみればネットを攻略してまたネット。
またか。
ネットの時間差攻撃。

ちょっと考えてみましょう。







にほんブログ村
【 2016/05/25 (Wed) 】 桜桃 | TB(0) | CM(18)

桜桃の着色が始まる。

先週の日曜日にネット掛けをしましたが早速突破されました。
今朝見ましたら10個ほど食べられてました。
ネットを張っていない所は青い実を残して一つ残らず。
クチョー。
今年5年目に入る桜桃達です。

暫く桜桃達と相談。
考えを変えました。
完璧ガードは難しい。
ある程度食べられるのは仕方が無い。
ならば食べ飽きるくらい生らしてみよう。
もうこれ以上は食べられない。
よし。将来はこれで行きましょう。
但し一日1~2羽限定で。(笑)





カビてます。
ヤバイ。

紅ゆたか 2016 5 19-1









紅ゆたか。
今年もいろいろ楽しませて貰ってます。
実付き5~10%。
ガッカリですが今年は十分摘果したと思って。
来年はハエさんと一緒に授粉を頑張ります。

紅ゆたか 2016 5 19-2

紅ゆたか 2016 5 19-3

紅ゆたか 2016 5 19-4

紅ゆたか 2016 5 19-5

紅ゆたか 2016 5 19-6

紅ゆたか 2016 5 19-7







因みに今年の開花時ははたき状態。
パタパタ。(笑)
期待したんですが。(2016/4/15)

紅ゆたか 2016 4 15-2






紅ゆたかより実付きが良さそうなのが紅福。
但し小粒ですね。

紅福 2016 5 19







今年気になったのが紅きらり。
皆さんも注目してますが私も注目する品種です。
何と言っても実付きは抜群です。
授粉樹としても優秀らしいです。
来春、紅きらりを増やしましょう。

紅きらり 2016 5 19









着色が進めば鳥の攻撃がさらにきつくなります。
今度の休みに少しだけガードを固めます。







にほんブログ村
【 2016/05/19 (Thu) 】 桜桃 | TB(0) | CM(18)

花壇植えの桜桃

畑の桜桃の着色が始まったようです。

紅ゆたかもに睨みを利かせて貰います。


紅ゆたか 2016 5 15-3









睨み失敗。


既に食べられました。
この光景、夏に良く見掛けます。
みんなお尻丸出し。
顔を突っ込んで食べるとみんなこの光景になります。
これが幸せの姿なんでしょう。

紅ゆたか 2016 5 15-4








今年は酸果桜桃が初めてまともに収穫出来るかもしれません。
植え付けて5年目。
モンモレンシーとノースピュア。

先日作った中国実桜のはるかジャムと味比べが出来れば。



モンモレンシー。

モンモレンシー 2016 5 15




ノースピュア。

ノースピュア 2016 5 15-1








花壇植えの桜桃です。
自宅の庭で桜桃が生らせられたら何て素晴らしいことか。
より身近な花壇でトライ中。
2013年の植え付け。(4年目。)
今年少しだけ花が咲いてくれました。
おまけ程度の実も。
樹高は1m。
樹高はこのまま1mに抑えて枝を横に誘因します。
今の感じでは来年から生り始めそうな気配がありますね。
桜桃も4~5年と言うことでしょうか。
花壇で如何に雨避けをするかが課題。
一年掛けて考えましょう。

花壇 桜桃 2015 6 15-1








花壇にも紅ゆたか。
花壇植えのゆたかは優秀。
よしよし、良い子しています。
花数の割には実が着いています。
この品種は授粉さえうまく行けば確実に鈴生りになると思います。
今年、睨みを利かせる実はありませんが。
あっ。
1個見付けました。
写真を見れば地上30cmにも実が。
こんな所見えへんわ。
樹高1m。

花壇 紅ゆたか 2016 5 15-3

花壇 紅ゆたか 2016 5 15-1

花壇 紅ゆたか 2016 5 15-2









紅さとう。

花壇 紅さとう 2016 5 15-1

花壇 紅さとう 2016 5 15-2









桜桃の着色が始まりましたのでネットを上げてガードを固めました。
あと1~2週間。
今年の桜桃のスタートが始まります。

ネット掛け 2016 5 15-2











【 2016/05/17 (Tue) 】 桜桃 | TB(0) | CM(16)

今年の桜桃の収穫を始める。

これは納豆かな?

はるかジャム 2016 5 9-2








完成しました。

はるかジャム 2016 5 10-1

はるかジャム 2016 5 10-2








中国実桜『はるか』を使ってジャムを作りました。
特徴は桜の香り。
最近気になることがあります。
世間に良くある暖地桜桃のジャムも桜の香りがするのでしょうか。
これが気掛かり。
どなたか試して頂けないでしょうか。
『はるか』は暖地桜桃に比べ糖度が高く暖地桜桃の選抜種になります。
暖地桜桃とはるかの味の違いを知りたいですね。









今年のはるかの収穫は5/8。

はるか 2016 5 8-1

はるか 2016 5 8-2

はるか 2016 5 8-3

はるか 2016 5 8-4










ジャム作りは3日を掛けて完成させます。
納豆のような種ですがスプーンの先を使って一つ一つ拾います。
拾い集めるの早いですよ。(笑)
慣れてますが拾うのに一時間。
我慢強く。

はるかジャム 2016 5 9-1







煮ている時も桜の香りがプ~んと。
モンモレンシーなどの酸果桜桃ジャムは桜の香りが全くしません。
この差はありますね。
どちらもおいしいジャムですが香りがあった方が印象に残ります。








今年の極早生桜桃の初収穫は5/10となりました。
品種は今では分かりません。
小夏より気持ち早く色着き。
まだネットを掛けてません。
見れば既にやられていました。

食べてみると酸っぱ。
全然早いです。
酸っぱいだけの桜桃でした。

極早生桜桃 2016 5 10-1

極早生桜桃 2016 5 10-2








今年もいよいよ桜桃の季節。
どんな展開が待っているのでしょう。
きっと今年も参りました。
そんな展開になるのでしょうね。
それでも全力で。
注力しませんと先に進めませんので。









にほんブログ村




【 2016/05/10 (Tue) 】 桜桃 | TB(0) | CM(20)