日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

みかんの成長

みかんのナベリーナの着色が始まりました。
収穫は一月中旬頃。

樹高40cm。
春先も今も。
実は3個。

管理者の考えは実を着けさせながら成長させる。
その気持ちは通じず、木は自分の成長より子孫を残す方ことを選択したようです。
この木にしてこの実を着けるかって言うくらい大きいです。
これが鉢植えであれば100点でしょうが。
失敗。

実の大きさはグレープフルーツ並み。

ナベリーナ 2017 11 9-1

ナベリーナ 2017 11 9-2













クレメンティン・ド・ヌーレス。

今はどうれくらの人気があるのでしょうね。
4~5年前はかなりの人気でしたが。

周りに種有り品種があると凄く種が入ります。
植えるのであれば独立させた方が良いかもしれません。

これも摘果十分で実が大きい。
このゴツゴツ感は如何にも不味そうな感じ。

クレメンティン・ド・ヌーレス 2017 11 91-

クレメンティン・ド・ヌーレス 2017 11 9-2

クレメンティン・ド・ヌーレス 2017 11 91-










タロッコ。

これも摘果十分で実の大きさはグレープフルーツ並み。
樹高を低くしようと半分切り戻しましたが、今は元通り。
なかなか抑えられません。

タロッコ 2017 11 9-1

タロッコ 2017 11 9-2








1本植えの紅ちゃん。
複数本植えてあります。
どれも今年は全摘果。
成長重視。

全摘果は勇気が入りますね。
気合を入れないと出来ません。

どれも5年目に初収穫で100個。
これが目標。

3年目の苗。
春先に1mだったのがヒョロヒョロっと2mに。
新梢が3回ほど出ますのでその都度芽欠きをしています。
柔らかいうちは手でポキポキっと折れます。

トゲがあります。
長いもので10cmくらい。
怒らせると怖い紅ちゃん。

紅ちゃん 2017 11 9-1

紅ちゃん 2017 11 9-2











庭の花壇植えの紅ちゃん。
70cmから150cm程度まで成長。
こちらのトゲは優しい感じ。
怒っても大したことはありません。

紅ちゃん 2017 11 9-3

紅ちゃん 2017 11 9-4









みかんの着色を見ますと今年も残りが少なくなってきたのを実感出来ます。
先を少しづつ考える時期ですね。








にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
【 2017/11/10 (Fri) 】 柑橘 | TB(0) | CM(14)
Re: このはさん
ぶどうを投げられれば言いんですけど肩が痛くて。
80肩って言うんでしょうか。
今年のぶどうは終わりですね。

北海道はここ数日強風でしたね。
お髭はちゃんとくっ付いてますか。
もうすぐお髭につららの季節がやって来ますね。
大変だ~。
【 2017/11/12 】 編集
日本一さん~

あのぶどうが残りかすなら、わが家はいくらでも受け付けますよ~
遠慮無く、着払いで投げて下さい。
(^^)

オレンジスター、柿では一番好評です~
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

今日も嵐で畑の収穫遅れまくりです。
明日は、なんとか天候回復の予報ですが・・・
その後は、ひたすら雨と雪マーク。
一体、何時になったら自然薯収穫出来るのか?
収穫出来ないまんま、越冬にならなきゃ良いけど~
【 2017/11/11 】 編集
Re: ベスト果実さん
ナベリーナは万人向けの味かと思います。
酸味が少なくすんなり食べられます。
普通、木が小さいと実も小さいのが一般的ですが今回は想像以上に大きな実が出来ました。
その代わり皮も少々厚そうです。
鉢栽培であれば100点でしたが、路地である程度成長を見込んでましたのでかなりの減点です。
木は木なりの判断で、今回は勉強になりました。
【 2017/11/11 】 編集
Re: 鬼ちゃん
今の子も良く出来た子です。
今の子をあと10人くらいで。

子は宝ですね。


【 2017/11/11 】 編集
Re: このはさん
冬の野菜は自分が凍らないように糖度を上げますが、みかんの糖度は単に品種の差が大きく出ますね。
最近、みかんもおいしくなりました。
品種改良のお蔭があります。
食感、香りと付加価値が上がってますね。

ぶどうは残りカスのようなもので申し訳ありませんでした。


【 2017/11/11 】 編集
大きなナベリナーですね、ナベリナーはもっと小さいと記憶していまが・・・・

確か星タンゴールのように種無しの酸の少ない品種と記憶していましたが200㌘を超えるので有れば面白いですね。

タロッコも大きくはないと記憶?・・・・・愈々ボケが始まりました。

   ショックです!
【 2017/11/11 】 編集
ぎゃははは~~~~~
何言ってまんねん!(笑)

いや、諭吉のような子を頑張ってみまひょか!
ぎゃははは~~~~~

【 2017/11/10 】 編集
Re: 鬼ちゃん
野菜のようにすぐに結果が出ないのが果樹です。
生る前に枯れることもありますので途中手を抜けませんね。

果樹も良く考えています。
赤ちゃんの頃から既に一生のプランを立てます。
そこを管理者が意図を持って変更出来るか。
ただ予想に反して果樹の考えに負けることがあります。
人も果樹も子孫を残すことは偉大ですね。

鬼ちゃんももう一人どうでしょうか。

【 2017/11/10 】 編集
でかいミカンですね~

寒い冬に大きくなるミカンはエライ!
寒さに当たると、糖度が上がるのでしょう。
北海道で育てる事が出来れば、かなり甘くなるのに~
あ、凍ってしまうだけか・・・

日本一さんのブドウ、ひなちゃんに大好評でした~
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
【 2017/11/10 】 編集
Re: しおさん
いつも目標は高く、結果は半分です。
目標が低いと結果はさらに低くほとんど生りません。

しおさんも順調と拝見しました。
柑橘も期待込めて栽培しましょう。
【 2017/11/10 】 編集
Re: ホワイトモグタンさん
温州みかんしか知らない頃は柑橘栽培に興味がありませんでした。
最近はおいしいみかんが増えましたね。
モグちゃんの所のユズもおいしいと思います。

幼木の全摘果は一大決心です。
将来たくさん生って欲しいですね。
【 2017/11/10 】 編集
柑橘のアロマ!
日本一さん~

ミカンも充実してますね~
大きく実ったナベリーナ、こんなの見たら、わぁ~~~い!って、単純に喜びますが、木の成長、そんなことも考えないといけないってことが、分かってきました。でも、何もできませんけど!

果樹を育てるって、面白いですね!
すぐに結果が出ないところがもどかしいような、それが、魅力のような!
根気のいることですね。どっしりと構えて、気楽にやっていかないといけないんだな~~~~~(笑)
【 2017/11/10 】 編集
柑橘類も極めて順調のようですね。
丁度、本日私も下の畑2で柑橘の様子を見ていました。

目標値を拝見しますと心が折れた次第です。(^_^;)

【 2017/11/10 】 編集
おはようございます。
黄色い果実ちゃんがあちらこちらに生っていますね。
柑橘類の食べ比べが出来るのは幸せな事かもしれません♪
特に幼木には負担をかけない事は大事です。
【 2017/11/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL