日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

干し柿作りを開始。

干し柿作りを開始。
渋柿の品種は大蜂屋。
今年は最初摘果して20個くらいからスタートしたものの、虫が入ったり枝折れがあって結局残ったのは2個。
昨年も2個。
進歩がありません。

昨年が初生りで485g。
今年はもう少し大きくなって500gを超えて来ました。
多少の成長はあったようです。

大蜂屋 2016 11 7

大蜂屋 2016 11 5










熱湯に10秒ほど漬けます。

干し柿作り 2016 11 7-1









昨年は結局、知らない間に消失。
きっと箱に入れられちゃったんでしょうね。
一番入れて欲しく無い箱に。

さて今年はどうでしょう。
箱の中に入れられる前に頂きたいものです。

干し柿作り 2016 11 7-2









にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/11/07 (Mon) 】 | TB(0) | CM(18)
Re: 甘姫様
2つの柿のぶら下がりの位置も出来栄えに影響するかもしれません。
1つ成功して1つ失敗したらどうしましょう。
力関係で成功した?(笑)

遠過ぎず、近くなり過ぎず。
絶妙な間合いも干し柿作りに必要かもしれませんね。
このあたりは甘ちゃんに聞かねば。
【 2016/11/11 】 編集
Re: ひかり様
昨年の干し柿作りは途中で一度カビが生えました。
今年も同様かもしれません。
予測は出来てますので対応も早いと思います。

今年の目標は1個食べることです。
見た目の外観や味を年々上げて行きたいですね。
そのうち干し柿職人になるかも。
【 2016/11/11 】 編集
あっ もう一度見たら、何だか距離感が有るような・・・フフッ
離れ過ぎ?

それで良いのです!!
  
適当な距離感が良いのかも? 笑  柿の間隔です~夫婦の間じゃないですから~  って???

う~ん判らなくなってきた~!(^^)!
【 2016/11/10 】 編集
日本一の果実さん今晩は~♪

見事な柿ですね~♪

大きいから、カビ来ないように神経使いますね~♪
毎日チェックして、どこかへ消えて行かないようにしましょうね~

二個が仲良く並んで、“夫婦柿”ですね~お仲の良さそうな~笑
【 2016/11/10 】 編集
日本一の果実さん♪
師匠~。

去年の干柿2個は、誰かのお腹へ消えたんじゃないですか?
今年も、そんな予感がします。

来年は頑張って
3個生らせたほうがいいですよ。

【 2016/11/10 】 編集
Re: このはさん
このはさんブログの方が面白いと思います。
筋肉質の自然薯などは最高のテーマですね。
このはさんの自然薯は私も大いに参考になりました。
やはり土ですね。
透水性と粒子の細かさでしょうか。
【 2016/11/10 】 編集
Re: 鬼ちゃん
水の街、郡上を歩いてますと吊るし柿を見掛けます。
どんな方が作っておられるのかと想像してしまいます。
吊るし柿も古い町並みに良く合いますね。

渋柿がたくさん採れると良いのですが、今度どこに干そうかと別の問題が出て来ます。
2個では足りませんが4個くらいあれば良いのかもしれません。
失敗も想定してスタートは6個くらい?
干柿も日々萎びて行く姿を見ながら行く末を感じています。(笑)
【 2016/11/10 】 編集
鬼ちゃん、こっちには毎回コメントしてるんじゃ~
おいらも、毎日見て貰える様にポイント稼がなきゃ~
(^^ゞ
【 2016/11/09 】 編集
出来上がりが楽しみ!
見ごたえのある干し柿ですね!
郡上八幡で、蜂屋柿が売っていました。
袋にどっさりと!
余程、買って帰ろうかと思いましたけど…(笑)

日本一さんの所のように、立派ではなかったですよ!
少し、小ぶりだったし!

こちらの渋柿は、おじさんが収穫する時に、落として、キズがあり、
完璧には出来そうになかったので、旅行の前に、頂きました。
結構、美味しかったですよ。
残りは、ぽぽちゃんにあげました。

1週間くらいしか干さなかったけど、これも、ありだな!って思いました。
未熟者の鬼ちゃんには!
【 2016/11/09 】 編集
Re: このはさん
ソフトボールよりデカイと言うより、このはさんの器くらい大きいです。

出来上がるまで一ケ月くらいでしょうか。
【 2016/11/09 】 編集
爺さん趣味栽培家の憧れの干し柿!!

蜂屋柿の実力は如何に・・?

楽しみですね。
今年は結果を見たいですね。
【 2016/11/09 】 編集
デカい~
!Σ( ̄□ ̄;)

ソフトボールより大きい?
干し柿にするにも日にちが掛かりそうですね~
【 2016/11/09 】 編集
Re: くゆらさん
ハンガーで干したのがまずかった?
そうかもしれませんね。
でも今はハンガーしかありません。
干された干柿にならないように気を付けます。

今年こそ食べてみたいです。

【 2016/11/08 】 編集
Re: ホワイトモグタンさん
蜂屋柿が豊作で何よりでした。
生産者はご年配なんですね。
ほほ~。
やっぱり。
私は昔食べたことが無いので今食べたいです。
今から思い出を作りたいと思います。
ご年配の☆柿に対するお気持ちが良く分かりますね。

完璧な☆柿作りは難しいと思いますので半分☆柿を目指します。


【 2016/11/08 】 編集
Re: ベスト果実さん
恐らく毎年2個の干柿作りになるような気がします。
例え2個でもあると無しでは全然違いますね。
数は少なくとも生ってくれただけ有難いです。

職人の干柿は1個3,000円で売られてますがきっと感動ものでしょうね。
一度は食べてみたいものです。
まずはカビを生やさないように頑張ります。
【 2016/11/08 】 編集
見事な大蜂屋柿です。
どんな干し柿になるのか楽しみですね。

箱に入れられちゃったのは
ハンガーが欲しかったのかもしれません^^

ハンガーでなければ残っていたかもしれません(笑)
干し柿ですから、邪魔にならないところで
名実ともに干されるのが似合っているのかもしれません^^
【 2016/11/08 】 編集
こんばんは。
貴重な★柿ですね。
今年の当地の蜂屋柿は頗る豊作のようで、
皆さんここぞとばかりに持って来られます。
渋柿でも大玉が多いので売れ行きは好調のようです。
生産者は皆、ご年配の方ですが、購入者も大半がご年配の方だと思います。
昔の思い出があるんじゃないでしょうかね。
【 2016/11/08 】 編集
おはよう御座います

干し柿 忘れていた郷愁を呼び戻します、昔、田園地帯を通ると各家の軒にオレンジの暖簾が掛かった風景が目に入ったモノでした。
自家製の貴重な2個、重要な使命を帯びています、来年にでも予想される大量の自家製干し柿のパイオニアとして、シッカリデータ収集して下さい。

師匠の蓄えた知識、シッカリ受け継がして貰いますから・・・・(*^o^*)
【 2016/11/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL