日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

2013 B1グランプリ【豊川】で感じたこと。

おはようございます。たくさんのボランティアの方から声を掛けて頂きました。

私からも、おはようございます。お疲れ様~。


B級グルメの祭典、B1グランプリ今年の会場は地元豊川。

昨年から待つこと1年。ようやくこの日がやって来ました。

わずか一日でしたが料理を提供する団体の一生懸命作られる姿を見れたことは大いなる収穫でした。


IMG_8437.jpg



B1グランプリは現在では全国区。規模が大きくなり来場者も多いですね。

2日間で58万人。

豊川の場合、会場を六ケ所に分散させる形でした。これは正解。一ケ所であれば大混雑します。

会場の端から端まで2キロくらいでしょうか。

結構離れています。

競技場、野球場、大きな駐車場など広い敷地を利用していました。

会場間はシャトルバスでも移動出来ます。

但し歩いて移動した方が早いです。


B1グランプリの会場選定は駅があること。敷地が広く、出来れば会場を分散した方が良いでしょう。

以前の愛知万博でも感じましたが人の移動・動線は相当考えないと行けません。

B1グランプリはまだまだ駄目です。行列の最後尾はどこなんだろう?クネクネ・90°右折。Uターン。隣の団体との境が無い所も多いです。



IMG_8408.jpg

IMG_8415.jpg



2013年の今年は64団体。

やはり人気は過去に優勝した団体。

さて私も頂いてみましょう。

本当は過去に優勝した所を全て食べる予定でしたが無理ですね。待ち時間が多く時間ロスが出ます。

今回私が食べたB1グルメです。



【富士宮やきそば学会】静岡県富士宮市。(第1・2回優勝)(待ち時間70分)

IMG_8411.jpg

IMG_8413.jpg

富士宮やきそばは見た感じ普通の焼きそばです。

おいしさの秘密が分かりました。

イワシの削り粉。これです。

ソース味ですがこれでダシのようなコクが出ます。






【かほく冷たい肉そば研究所】山形県西村山郡河北町 (待ち時間0分)

IMG_8417.jpg

IMG_8416.jpg

IMG_8419.jpg

山形美人。チャウチャウ。ちょっと逆効果では。

S.F.Takaさんの奥様が河北の団体で頑張ってみえると言うことでご挨拶をと思いましたが、今年は別のイベントがあって見えないとのこと。

残念でしたが、精一杯応援をして帰りましょう。

私が食べた箸は全て冷たい肉そばに投票させて頂きました。








【八戸せんべい汁研究所】青森県八戸市 (第7回優勝)(待ち時間40分)

IMG_8422.jpg

しょうゆ仕立ての野菜汁で温まります。








【南魚沼きりざいDE愛隊】新潟県南魚沼市 (待ち時間0分)

IMG_8426.jpg

特に納豆が好きではありませんが、パット見味の想像が出来ません。

ちょっと食べてみたくなりました。

沢庵、野沢菜などの漬物のコリコリ感が納豆と良く合います。

納豆のちょっとおいしい食べ方の参考になりました。








【駒ヶ根ソースかつ丼会】長野県駒ケ根市 (待ち時間0分)

IMG_8434.jpg

想像通りの味。予想を超えて欲しかったですね。




待ち時間のボードがありました。

駅に一番近い会場が一番混んでいるかと思いきやここが一番空いていました。

IMG_8429.jpg



投票は割り箸を投票場のテントに設置されたゴミ箱の中に入れその数を集計します。

会場毎に設置されています。

ちょっとカンニング。

IMG_8428.jpg


IMG_8430.jpg


豊川いなり大駐車場会場は17団体。この会場でかほく冷たい肉そばの順位は真ん中くらい。一番箸が多かったのは奥美濃カレー。箸の量は3倍くらいの差がありました。



今回私が食べたのはわずかに5つ。

この中で一番おいしかったのはズバリかほくつめたい肉そば。

腰のあるそばも良いのですが、お肉のダシが効いたつゆがおいしいですね。

もし機会があれば食べてみて下さい。

本当においしいです。

ただ如何せん時期が悪いです。

今は11月。今日も寒かった~。

暖かい肉そばであればきっと優勝出来ます。

正直、昨年優勝した八戸せんべい汁より全然おいしいです。





返りに豊川稲荷に参拝。

IMG_8442.jpg


お土産です。

IMG_8445.jpg


IMG_8446.jpg


大葉せんべい、これはおいしいです。









最後にB1グランプリの意義について。



ここに出てこられる地域団体の願いは何でしょう。

目的は。

B1グランプリに優勝するのが目的でしょうか。結果的に優勝出きればそれに越したことはありませんが。

会場ではこんな冊子が配られます。

IMG_8447.jpg

これを見て、どのあたりに人が集まりそうなのかが分かります。

焼きそば。

B級で食べたくなる代表格じゃないでしょうか。

見た目でおいしそう。

誘われます。

これは仕方がありません。

日本人の感覚がそのように出来ています。

優勝を狙うにはお客さんの立場に立って料理をアレンジすれば作れば勝てます。

ただ根本的に何を作るか。これが80%くらい重要です。



もう一方。

B級グルメは郷土食。

この意義は大きいと思います。

B1で勝てなくても、地域の郷土食をアピールするには丁度良い機会です。

その場合、味を良くするアレンジは必要ですが大幅に変えるのは良くありません。

一個人の意見ですが、私が最初に富士宮やきそばを食べた後に他のやきそばを食べるのを止めました。

富士宮やきそばはおいしい焼きそばでしたが、やっぱり焼きそば。その領域は超えられません。

ガイドブックの写真を見てなんとなく他のやきそばの味が想像出来てしまったからです。

それよりも、これどんな味なんだろう。

味が予想出来ない団体の料理を食べたくなりました。

私が次にB1グランプリに行く機会があれば並ぶ所が皆さんと違う所だと思います。

私にとってのB1攻略法が見えました。

B1の意義はそんな所にあるように思います。

その地方の昔ながらの味。

日本にはたくさんあります。

旅行に行った時はその地方でしか食べられないものを食べたいですね。

山形県河北町の肉そば、本当においしいです。完成度はかなり高いです。B1が夏開催であれば必ず上位に行きます。

私は冷たい肉そばで良かったです。

それが郷土の味だからです。

一人河北の肉そばファンが増えました。

最後にもう一度肉そばの写真を。

冷たい。でもおいしい。お肉のダシが効いておつゆが最高。

でもこの時期、暖かければ尚おいしい。(笑)

ご馳走様でした。

IMG_8417.jpg






優勝は【浪江焼麺太国】福島県双葉郡浪江町。 おめでとうございます。

次回2104開催は福島県郡山市。

昨年郡山市を歩いて散策したことがありますが、良い所です。

で、何食べたっけ。

家からはチト遠い。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
【 2013/11/10 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(12)
Re: ゆずぽんさん
一昨年が北九州の開催でしたね。
一日で20~30万の来場がありますので大賑わいです。
料理を提供する団体もB1を運営する側も今年が終わればまた来年と、一年掛かりで準備を進めて行きます。
年々場所を変えて行きますので、次回九州で開催された時は足を運んで見て下さい。
試食が出来ると良いのですが。
【 2013/11/12 】 編集
B!グランプリの話題はよく聞きますが どこでやってるのか 不勉強で知りませんでした。(^-^;

沢山 食べられましたね~~。
いろんな地方の方々が 最高の笑顔でおもてなししてくださるんでしょうね~~。
こぉみえて あまり一度には食べられない人なので ひと口、いや、二口サイズくらいのを用意していただけると良いなぁ。。。
【 2013/11/11 】 編集
Re: ホワイトモグタンさん
当地でもギンナンラーメンと言うのがあります。
ただそれほど歴史がありません。
ラーメンにMGキウイをトッピングされたらどうでしょう。
結構行けるのでは。
将来北関東でB1が開催された時は行くかもしれませんので。

長時間並ぶのは私も苦手です。
ただ今回は気合を入れて並びました。
あ~疲れた。
昨日はお蔭で良く眠れました。
【 2013/11/11 】 編集
Re: ひかり様
私はこれくらい食べても足りません。
ひかりさんも別腹をいくつかお持ちですから、私以上に食べても楽勝でしょう。
今度一緒に大食いしましょう。

B1に限らず旅行に行った時は事前にその地方のおいしい料理を食べたいですね。
ひかりさんの家のB1料理は何でしょう。
地方ばかりでは無く家でも他に無い味を作りたいですね。
これがお母さんの味。
自慢出来る味を作って下さい。

【 2013/11/11 】 編集
Re: くゆらさん
近くにテレビのカメラがありましたが映ってませんでしたか。
ヒョロっとしたのが私です。
B1で入賞を逃した団体も全力を尽くせば悔いは無いはず。
わざわざ足を運び、食べて頂ければそれだけでも有り難いと思うのではないでしょうか。
地方の郷土食も本来はそこに行って食べるべきですね。
気候風土が違います。
くゆらさんもたくさん旅行をされるようですから、ぜひその地方の郷土料理を味わって下さい。
私が言うまでもなく心掛けられていると思いますが。


【 2013/11/11 】 編集
Re: S.F.Takaさん
今年の流行語は『おもてなし』だそうです。
河北町の肉そばは手間が掛かっています。
食べながらそれを感じました。
冷たさにこだわり続けて下さい。
これが昔から現在まで受け継がれた味なのでしょう。
これを崩す必要は全くありません。
今回私の近くで、こんなおいしいそばを食べたことがないと言っていました。
これは本当です。
このおつゆのダシは私も絶賛します。
この肉そばを食べられた方が秋田に旅行に行った時、敢えて河北町に立ち寄って肉そばを食べたらB1の意義があると思います。
河北町のグルメを後世に伝えて下さい。
【 2013/11/11 】 編集
Re: しおさん
行って参りました。
B級の言葉に誘われますね。
高級は私には合いません。
地域に根差した郷土食に興味があります。
富士宮やきそばは優勝に値するおいしいB級グルメですね。
しおさんも河北の肉そばを食べられたようですね。
あのおつゆは絶品です。
【 2013/11/11 】 編集
こんばんは。
美味しい所に行って来られたのですね。
全店の料理を食べ尽くされたのかと思いました。笑
私もこうしたイベントに行っていろいろ食べてみたいとも思っているのですが、
長時間並んでまで食べるのは苦手ですね。
当地でも先日餃子祭りが開催されたようですが、やはり沢山の人で賑わったようです。
同じ料理で少しずつ食べ比べるのもいいですね。
来年は日本一の果実さんもポポーマーガリンジャンボWギンナンバーガーでも出店されてみたら如何でしょうか?(^^)
【 2013/11/11 】 編集
楽しみにされていたB-1グランプリを
満喫されてこられたようで何より・・・・。

スタイル・プラスでも中継をしていたので
日本一の果実さんが映っているかも・・・
と思いながら中継を見ておりました^^。

イベントを迎える地元豊川のみなさんも
ボランティアの方をはじめ精一杯の
おもてなしの気持ちで迎えられたことでしょう。

どの団体も最高の料理と最高のパフォーマンスを
準備して挑まれたのですから、
美味しくないはずがありません^^。
画像のお料理もどれも美味しそうです。

すべての人が全てを食べ比べるわけでもなく
お天気にも左右されますね。
温かい汁物はそれだけでごちそうだったりします。

順位に関係なく、どの団体も全力投球で
意義あるイベントになったようですね。


【 2013/11/11 】 編集
わざわざ河北冷たい肉そばをご賞味いただき、河北町民として町長に代わって御礼申し上げます。

冷たい肉そばは冷たい状態でありまして、暖かくはいたしません。よってご指摘のように時期的・気候的条件によってはあまり人気がでないかもしれませんね。。。orz

今年は地区のお祭り的催しと重なってしまったため、愚妻は御地まで出掛けられませんでしたが、肉そば研究会のメンバーが随分と頑張っていたようです。

お土産用の乾麺+缶詰のセットもございます。チャンスがあればお試しください。

このたびは河北冷たい肉そばの応援していただき、誠にありがとうございました。
【 2013/11/11 】 編集
日本一の果実さ~ん
今朝、このニュースを観て、わたしもハッ!
行っておられるな。

浪江焼麺太国が優勝でしたか。
応援の箸も、たくさん入ったのでしょうね。

S.F.Takaさんの奥様に
今年は会えませんでしたか。
冷たい肉そば、腰があって風味良く、伸びないとか。
寒い時でも、こたつで食べれば最高ですね。

五つに、わずかは付きませんよ~。
小食の私たちの為に、小盛りも用意して欲しいです。
【 2013/11/11 】 編集
ニュースでB1グランプリを見ましたが、きっと行かれただろうと思っていました。
一度に賞味できる数は限度が有り、選択に苦慮されたことでしょう。

富士宮やきそば、河北町冷たい肉そばと試食された感想レポートもこなれています。
美味しい肉そば、また食べたくなりました。
【 2013/11/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL