日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2017年03月 】 

今年楽しみなスモモ。

バッタとバッタリ出会いました。
バタっと動きません。
何を考えている?
バッタの気持ちが読めないなあ。
動かない時は何も考えていない時があります。
如何にも何か考えているよで、実は何も考えていない。
単に危ない時間かも。
これバッタですよね。

バッタ 2017 3 15-1

バッタ 2017 3 15-2










2012年一月から2017年一月までに農水省に品種登録されたスモモ、桃、プルーンを検索してみました。
面白そうな品種から、何故こんな品種をと言ったものまで様々。
その中で面白そうなものを4品種。
スモモの『スイートかれん』。極甘・多汁・大実の3拍子。
スモモの『アルプス王子』。甘くて大実。
桃の『ゆの小町』。晩生で難しそうですが大実で糖度15。
プルーンの『オータムキュート』。実が軟らかく、多汁で極甘。

農水省の極甘は糖度15~18レベル。
私の極甘は糖度20以上。
若干、感覚の違いがありますが。








今年、完熟果を食べたいスモモがあります。
秋姫、コチェコ、ケルシー・アルプス王子、彩の姫、そして李王。
李王の完熟果が基準になります。

秋姫、ケルシーはモグちゃんが断念した品種。
栽培が難しいとのこと。
尚更頑張るぞ~。
予想では李王に対抗出来るとすれば香りの良い彩の姫と見てますが。
コチェコは授粉用ですが、実はそれくらいおいしいのでしょうか。
コチェコの味によってはハリウッドがコンパクトになります。


秋姫。

秋姫 2017 3 15-1






コチェコ。

コチェコ 2017 3 15-1






ケルシー。

ケルシー 2017 3 15-1







アルプス王子。

アルプス王子 2017 3 15-2








彩の姫。

彩の姫 2017 3 15-1








李王。

李王 2017 3 15-1








今年の夏に貴陽と月光が枯れます。
私には分かります。
昨年、李王の親木が枯れましたが、その感じに良く似ています。
樹勢が落ちてキツそう。
ちょっと考えねば。








にほんブログ村








スポンサーサイト
【 2017/03/16 (Thu) 】 スモモ | TB(0) | CM(22)