FC2ブログ

日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

カラスの失敗。シャインマスカット。

ここ数年、何者かにぶどうを食べられています。
タヌキでは無さそう。
タヌキは自身の研究で木にうまく登れないのが分かっています。
ハクビシンか?

今年もクイーンニーナ、翠峰、ロザリオビアンコをやられています。
先日の台風で潰れたシャインマスカットの棚も順番に食べられ始めました。
こう言った時は監視カメラ。

朝、見たらまたやられていました。
しかも監視カメラのすぐ前。



もう完璧でしょ。
タヌキのようにカメラ目線はありませんでしたが、落ちたシャインマスカットに必死。

カラスのよっちゃんか。

よっちゃんにとっては失敗だと思うよ。
ぶどうをネットの外に落とさなきゃ。


現場検証を始めます。

シャインマスカット 2018 9 16-1

シャインマスカット 2018 9 16-2









[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS







カラスね。
カラスと分かれば対策はさほど難しくありません。
ハクビシンじゃなくて良かった。

カラスは糸やネットが大嫌い。
冒険をしません。
上と下を防御。
真ん中の空間から中に入ろうとしません。









先日の台風で落下したグラニースミス。
まだ熟していません。
半熟。
これで中途半端な味のリンゴジャムを作りました。
5kgくらいでしょうか。

グラニースミス 2018 9 16-1

グラニースミス 2018 9 16-2

グラニースミス 2018 9 16-3











普段、あまり野菜をアップしませんがこそこそやっています。
夏野菜は例年40~50品種ほど。

カボチャを撤収。
昔はカボチャが嫌いでしたが最近は食べられるように。

かぼちゃ 撤収 2018 9 16-2

かぼちゃ 撤収 2018 9 16-1










今年の果物は台風でダメですが野菜は何とか。
サツマイモも自然薯も落花生も土の中。
楽しみは残っています。
土の中は風の影響はありません。

サツマイモは今年5品種。
今年の栗は早生種を僅か2kgほど収穫。
先日の台風で全落下しましたでこれが全て。
栗の代わりにサツマイモに期待ですね。









にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2018/09/17 (Mon) 】 ぶどう | TB(0) | CM(16)

ぶどうの試し採り

今年は例年より着色が早いように感じます。
着色も例年よりいいです。
そろそろ良さそうに見えます。

味見は出来の悪い房で。
一房10粒程度の小さな房。
摘粒時点で捨てても良いような房。
これ以上実を着けさせると食べられる実になりません。
この数が限界。
一粒20g程度。
基本は食べられるぶどうになるまで数を減らすこと。

伊豆錦 2018 8 14-1

伊豆錦 2018 5 15-1









天山。
これも小さな房で袋すら掛けてありません。
最初から試し採り用。
一粒15g程度でしょうか。

天山 2018 8 14-1

天山 2018 8 15









味的には食べられるレベルになっています。
例年より早いですがぶどうの季節。
今年は600房程度。
例年ですと10月第一週まで。
おいしぶどうを頂きたいですね。

伊豆錦 2018 8 14-2







にほんブログ村
【 2018/08/15 (Wed) 】 ぶどう | TB(0) | CM(14)

カラス除け。ぶどうに防鳥糸を設置。

カーポートのぶどうにカラスがいるよ。
あっそ~。
さりげない返事。


カーポートのぶどう。
品種は安芸クイーン。
例年、ここからネットを掛けるのでありますが、今年は糸。
赤い糸ではなく黄色の糸。

安芸クイーン 2018 8 12-1

安芸クイーン 2018 8 12-2

防鳥糸 2018 8 13-1










カラスもガッカリだろうな。
袋は立派。
袋を破いたらありゃま。
実が小さくてまばら。

カラスの中ではベッピンの勝っちゃん。
毎年なんでそれくらい分かっているでしょ。

安芸クイーン 2018 8 12-3








犬は色の識別が出来ずモノクロで見ています。
カラスはちゃんと色を見分けられます。
赤外線の反射で袋の中身もある程度分かります。
視力は人の7~8倍。
いいな~。
最近、近い方も遠い方も見えないもんで。

私の場合、心眼と言う手が。





カーポートのぶどうで良さそうな房を探してみました。
無いな~。(笑)

このピオーネなんかここのカーポートでは全然まともな方。
と言うかこれが一番。

雨に弱いぶどう。
仕方が無い。

ピオーネ 2018 8 13-1








ぶどうもそろそろでしょうか。
今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。
40gの天山とか。
7月末頃から定期的に水遣りをしています。
大きくな~れ。

実が割れました。(笑)

天山。
何か言いた気。
(ほどほどの水を頂戴。根元に集中豪雨はちょっと。)

天山 2018 8 1-1

天山 2018 8 1-2









にほんブログ村




【 2018/08/13 (Mon) 】 ぶどう | TB(0) | CM(16)

ぶどうの袋掛けが終了

休みになばなの里の紫陽花祭りに行って参りました。
新作の紫陽花を求めて。
新作で特にこれと言うものは無し。
帰りにネズミ捕りに捕まりましたけど。(笑)

なばなの里 2018 6 24








展示されていた中で一番人気がピンクのコサージュ。
皆さん、可愛いい~。
これを見て、正直勝った~。って思いました。(笑)

展示のピンクコサージュ。

コサージュ 2018 6 24-2

コサージュ 2018 6 24-3











家の青紫コサージュ。
やっぱこれでしょう。

紫陽花で浮かびました。
3mのコサージュを作ったらいいんじゃない。

家のコサージュ。

コサージュ 2018 6 24-1








青空市場で涼しげな植物を発見。
コケ?

アイリッシュモスと言うらしいです。
ナデシコの仲間のようです。
こんな所に寝てみたい。

アイリッシュモス 2018 6 24-1

アイリッシュモス 2018 6 24-2

アイリッシュモス 2018 6 24-3

アイリッシュモス 2018 6 24-4


アイリッシュモス 2018 6 24-5


アイリッシュモス 2018 6 24-6

アイリッシュモス 2018 6 24-7








あと木が枯れているな~と思いました。

スモークツリー。

スモークツリー 2018 6 24-1

スモークツリー 2018 6 24-2








ぶどうの袋掛けが終了。
リビング南のぶどう棚。(2×5m)
10年間日影育ちで10年間の収穫は0。
これをビヨーンと陽の当たる位置に誘引。
今年で4年目くらいでしょうか。
今年の袋は172。
軽く100を超えていました。(汗)
行けません。
流石に生らせ過ぎ。
かなり反省。
来年は枝を減らします。

イタリア 2018 6 24-1


イタリア 2018 6 24-2









ぶどうの袋掛けが終わって、これから柿の摘果を開始。
柿も無理をさせられません。







にほんブログ村
【 2018/06/27 (Wed) 】 ぶどう | TB(0) | CM(14)

最後のはなよめ争奪戦。誘ってみます。

桃のはなよめはほぼ収穫終了。
最後10個ほど残しました。
これでタヌキを誘ってみます。

タヌキは3日連続で来ています。
最初侵入を許しましたがガードを固めてから侵入を許していません。
昨日、防獣センサーをタヌキ進行方向の先に設置。
タヌキを待ち受ける位置に。
タヌキは警告音がしたので引き返して来ました。
この防獣センサーは使えるかも。
前回のパトピカは全く無視。


[引き返したタヌキ]









一部ネットの下を開けておきます。
3cmくらい。
チラっ。
タヌキはチラ見してくれるのでしょうか。
出来ればここから頑張って中に入って下さい。
中に入ると防獣センサーが働き警告音が鳴ります。
そこでタヌキはどんな行動を取るか。
タヌキのドッキリ版を撮ってみます。
タヌキが驚いて逃げ出せば今回の試みは100点。
それらがつぶさに見える位置に監視カメラを設置。

はなよめ 2018 6 23-1

はなよめ 2018 6 23

はなよめ 2018 6 23-2









今日からぶどうの袋掛けを開始。

シャインマスカット。

実が着いていません。
なんてこった。

シャインマスカット 2018 6 23-1









4粒。
モグちゃんはこんなの捨てなさい!

捨てません!
3粒だったらどうしようかな。
見れば受粉不良の極小の実がまだ着いていました。
これは熟すタイミンが他の実より早いので腐りの原因になります。
取り除いて仕上げます。

シャインマスカット 2018 6 23-2


シャインマスカット 2018 6 23-3










天山。
今年が2年目の収穫。
昨年は一粒の最大15g。

天山 2018 6 23









リビング前のぶどう棚。
以前、夏はヨシズが掛けてありました。
やたら部屋が暗い。
ここをぶどうで日除け。
明るくてヨシズより全然涼しいです。
植物の蒸散作用は凄い。

100房ぶどう。
房を多いので摘粒はキツメ。
一房15粒〜20粒に。

イタリア 2018 6 22-1

イタリア 2018 6 22-2

イタリア 2018 6 22-4

イタリア 2018 6 22-3







にほんブログ村



ぶどうは見た目綺麗なぶどうは出来ません。
何とか食べられるぶどうを。
だから4粒でも良いのであります。






【 2018/06/23 (Sat) 】 ぶどう | TB(0) | CM(12)

ぶどう棚のビニールを張り替え

桃のなつおとめの収穫を始めました。
一つ皮の表面にポツポツの斑点。
刺された跡。

なつおとめの味は追求出来ません。
こんなもん。
糖度的に頑張って糖度13レベル。
取り敢えず今の所、パトピカが機能しているのかタヌキ被害は出ていません。
成功すればパトピカを買いあさります。
糖度の追求は梅雨が明けてから。
今年の目標は糖度30。
パトピカ様。
守って~。
桃はこれから10月中旬まで続きます。

ひめこなつ 2018 5 27-1

ひめこなつ 2018 5 27-2










ぶどう棚のビニールを張り替え作業を始めました。
まずは5ケ所のうち2ケ所。
3×8mと3.5×6m。

ビニールは5年ほど持ちました。
今回は前回と別メーカーのもの。
安かったので。
今度は5年持たない?
前回も今回も0.1mm。
0.15mが良いのですが高い。


庭のぶどう棚。
冬にビニールを剥がしてから野ざらし。
見ればぶどうの房にうどん粉病。
いけませんです。

POフィルム 2018 5 26-1

POフィルム 2018 5 26-8

POフィルム 2018 5 26-2

POフィルム 2018 5 26-7














リビング前のぶどう棚。
2×5m。
シャッターの中に蔓が。
ジベ処理の時期ですが、この房ではいけません。
余分な蕾を取るのと整枝をしてから。
房作りも大変な作業。
今年も500~600房程度。
やるしかありません。
ここの狭小棚でイタリアが100房。
昨年は70房。
一昨年が100房。
疲れはないようです。

摘蕾・整枝前。

POフィルム 2018 5 26-4

POフィルム 2018 5 26-5










摘蕾・整枝後。

POフィルム 2018 5 26-6

POフィルム 2018 5 26-3









昨年9月29日の画像。

イタリア 2017 9 29-1











今日もこれからビニールの張り替え。
風速1m/s以下。
こう言った日しか出来ません。










にほんブログ村







【 2018/05/27 (Sun) 】 ぶどう | TB(0) | CM(12)

ぶどうの除袋。

10月に入りました。
残り3ケ月。
しっかり収穫して行かねば。


ぶどうは10月中に全消費したいです。
後にリンゴ、キウイ、柿が順番待ちしてます。
ぶどう、しっし。(笑)
徐袋を始めました。



リンビング前のぶどう棚に『イタリア』。
この棚に今年70房。
半分ほど消費。残り半分。

朝、カーテンを開けると目の前にぶどう。
『おはよう』。
ぶどうに元気よく挨拶。

イタリア 2017 9 30

イタリア 2017 9 29-3

イタリア 2017 9 29-1

イタリア 2017 9 29-2













ぶどう棚は現在4ケ所。
庭に一ケ所。畑に3ケ所。
庭のぶどう棚。(NO1)
ここにはイタリア、安芸クイーン、ジャスミン。

イタリア 2017 9 30-2-3












畑のぶどう棚。
NO2。
ここにはシャインマスカット、黄玉。
シャインマスカットは今年100房程度。
これくらい頂ければ満足。
まだまだ小粒。
木の成長を待ちながらの収穫になります。

シャインマスカット 2017 9 30

シャインマスカット 2017 9 30-2

シャインマスカット 2017 9 30-3








今日はNO3ぶどう棚の除袋を行います。







昨日、ご近所の漬物おばあちゃんに秋の果物セットをお届けしました。
今朝家にみえて、栗赤飯を頂きました。
おばあちゃんはご近所で料理の師匠。
この栗赤飯もおいしそう。
ポロタンの色がいい。
有難く頂きます。

栗赤飯 2017 10 1-1

栗赤飯 2017 10 1-2








にほんブログ村


【 2017/10/01 (Sun) 】 ぶどう | TB(0) | CM(16)

天山の皮はダメ。

天山の収穫を始めましたが、無茶苦茶不評。
皮が剥けないと。
マニュキアフィンガー並み。
最近、毎日天山を食べていますが、食べるごとに攻撃されます。
敵は身近にいます。(笑)
なんでこんなぶどうを作ったん。
だって大きいことは書いてあっても皮のことは書いてないもん。

私もこのぶどうはダメだと思います。
倒しませんが縮栽決定。
ただ30gの粒は見てみたい。
今年が実質初生り。
一粒10gくらい。

天山。

天山 2017 9 14-1









翠峰。
昨年が初生り。
今年が2年目の収穫。
まだ粒が揃いません。

収穫してみましたが失敗。
早過ぎ。
苦いまで行きませんが、甘みが全く足りません。
なるほど、糖度13。
やってしもうた。

皮は剥き易い。
このぶどうは味の特徴はありませんが食べらます。

翠峰 2017 9 16-1

翠峰 2017 9 16-2

翠峰 2017 9 16-3














ゴールドフィンガー。
今年が初生り。
小っちゃくて細長いので食べにくい。
ただ皮は剥けるし、味は抜群にいいです。
甘いは甘いですが、味に深みがあります。
このぶどうは期待大。
大事に育てたいぶどうです。
シャインマスカットが万人好みの味ですが、このゴールドフィンガーも同様だと思います。
一粒10gを目指しましょう。

ゴールドフィンガー 2017 9 16-1

ゴールドフィンガー 2017 9 16-2

















イタリア。
ちょっと青い感じ。
収穫して失敗したと思いました。
食べられるんだろうか。
糖度18。
ギリかな。
色、糖度、味をリンクさせておかないと。
収穫時期もベスト収穫があります。
ずれないように。

イタリア 2017 9 16-1

イタリア 2017 9 16-2

イタリア 2017 9 16-3











先日、しおさんがお取り寄せのクイーンニーナとピオーネをアップされてました。
あのぶどうです。
あれぞプロのぶどう。
目指すはあのあたりでしょう。
一粒25g。32粒で一房800g。
ぶどうを栽培されてみえる方はお分かりだと思います。
どれくらい立派なぶどうか。
一房1,980円レベル。
特価で1,380円。
これくらい?
ここまで来れば作品だと思いますね。


自家消費なのでそこまでこだわる必要性はありませんが、自己満足を味わえるかどうか。
そこだけ。
目標が無いと上達もありません。
やってやろうじゃないか。
一人遊びですね。









今年のポロタンの最大果は41gでした。

ポロタン 2017 9 14-1








にほんブログ村
【 2017/09/16 (Sat) 】 ぶどう | TB(0) | CM(18)

ぶどう 『天山』

干しぶどうはそろそろ収穫かな。
・・・
いつの間にこうなっちゃったん。
良くみれば管理者に似ています。
伊豆錦の干しぶどう。

伊豆錦 2017 8 10-1











ぶどうの『天山』。
大きな名前ですね。
天の山。
私はもう暫く下界で。



植え付けて4~5年。
昨年が初生り。(2~3房)
今年が2年目。
40~50房くらいでしょうか。
難しい品種と言われていますがやってみないと分からない。
一房20粒でも多いように思います。
この品種は一房10粒くらいが合っているかもしれません。
今現在、一粒9g。
目指すは一粒40g。


奥に割れ目が見えました。
裂果し易いのでしょうか。

天山 2017 8 10-1

天山 2017 8 10-2

天山 2017 8 10-3

天山 2017 8 10-4











今年はシューベンを伐採してシャインマスカットの枝を伸ばしました。
最近はシャインマスカットが全盛。
どこでも売られているだけに買う時は良くみないといけません。
大粒でも青々したやつは危ない。
未熟っぽい感じがします。
シャインマスカットは完熟すると黄色くなって糖度も25を超えて来ます。
甘過ぎ。
ここまで行くと収穫遅れ。
糖度20くらいが食べ易いと思います。
シャインマスカットは万人好みの味。
おいしいぶどうです。


実験的に摘粒を控えた房。
着色と味の違いをみます。

シャインマスカット 2017 8 10-1









翆峰。
摘粒して袋を掛けようとしたら枝から離れない。
いやだ。
離れろ!
いやいや。
いや~ん。
暫く押し問答。

仕方無い。
強引はやれました。
ここは大人。
お爺ちゃんも大人になりました。

収穫まで行けるのでしょうか。

翠峰 2017 8 10-1








リビング前の日除け用のぶどう棚。(イタリア)
2年前が初生りで30房。
昨年が100房。
今年は疲れが出て70房。
ぶどうも疲れ方次第ですね。
あまり無茶はいけません。

あっ。一粒分の穴。
良く見れば気になる。
惜しい!
穴を埋めたい。
でももう無理。
大抵の房は1個や5個分の穴が空いています。
中にはスカスカなものも。
素人は穴だらけですね。
慣れたくありませんが慣れています。
形は二の次。まず食べられるかどうか。
ここが最大のポイント。
もし送る時があれば、穴を下にして送りますので大丈夫。
隠し方は心得ています。
穴無しなんてまず有り得ません。

棚の垂木がボキっ。
骨折。
だんだん継ぎはぎだらけになって来ました。

イタリア 2017 8 10-1

イタリア 2017 8 10-2







カーポートの安芸クイーン。
垣根代わり。
夏はいい感じで目隠し。
冬はあっぱーぱー。
こんな所でも素人的なぶどうは可能って所でしょうか。

2~3週間前からカラスに突かれて始めました。
防御。
ぶどうをガードしたらプルーンに移動。
プルーンをガードしたらリンゴに。
カラスの野郎。

カラスも侮れません。

ぶどう 2017 7 30-1

ぶどう 2017 7 30-2


ぶどう 2017 7 30-5

ぶどう 2017 7 30-4






先ほど確認したらネットをしてあってもやられました。
カラス以外の仕業。
ハクビシン?

獣害  安芸クイーン 2017 8 11-1 

獣害  安芸クイーン 2017 8 11-2 








ゴールドフィンガー。
この木では初生り。
50房くらい。
私の中では復活品種。
10年ぶりくらいでしょうか。
しおさんもおいしいと仰っておられます。
甘いぶどうです。
楽に糖度20を越えて来ると思います。

ゴールドフィンガー 2017 8 10-1








ぶどうも収穫まで行けるのでしょうか。

野良猫2匹のお尻をペンペンしました。
猫ちゃんじゃない。









にほんブログ村
【 2017/08/11 (Fri) 】 ぶどう | TB(0) | CM(12)

台風被害とリンゴの『ファーストレディ』

今回の台風5号。
どちらかと言えば女の子台風。
風より雨台風。
今回、雨がたくさん降った部分の良い所だけ頂いておきます。

台風が来る前に幼苗に施肥を実施。
例年お盆時期に施肥をして秋の成長に備えます。
今年はこれでお盆は施肥の必要がなくなりました。
春に居接ぎしたレーヌクロードは15cmから2mまで成長。
まだまだ行けそうです。








取り敢えず台風被害。



自然薯のネットが斜め。
今年もムカゴ採りがメイン。

自然薯棚 2017 8 8-1










スイカの支柱が倒れました。
ただ今年は台風直前に全数獣にやられています。
8月下旬に出直しスイカが収穫出来るかどうか。

スイカ畑 2017 8 8-1









果樹園を囲ってある支柱も一部倒壊。

支柱折れ 2017 8 8-1









柿の枝折れ。
今年も折れました。

早田早生 2017 8 8-1









大蜂屋は何とか踏ん張りました。
直立樹形に改造した効果があります。
支柱代わりの杭に穴が。
これを見ると杭の効果も多少あったのかもしれません。

大蜂屋 2017 8 8-1

支柱 2017 8 8-1








リンゴの『ファーストレディ』
落下したものですが、これで将来を占います。
・・・
大丈夫。
この品種は間違いなくおいしいリンゴが生ります。
未熟果ですが既に甘さ十分。
糖度16~17程度は楽勝かと。
今年は初生り。
初生りは小果ですが2年目からは大きくなります。

ファーストレディ 2017 8 3-1

ファーストレディ 2017 8 3-2










今年はあと何回台風が来るのでしょうね。
自然災害は素直に受付けます。
自然災害とは別に最近、獣害がひどい状態。
ちょっとこらしめてやります。
お尻ペンペン。(笑)









にほんブログ村
【 2017/08/08 (Tue) 】 ぶどう | TB(0) | CM(14)