日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

今年楽しみなスモモ。

バッタとバッタリ出会いました。
バタっと動きません。
何を考えている?
バッタの気持ちが読めないなあ。
動かない時は何も考えていない時があります。
如何にも何か考えているよで、実は何も考えていない。
単に危ない時間かも。
これバッタですよね。

バッタ 2017 3 15-1

バッタ 2017 3 15-2










2012年一月から2017年一月までに農水省に品種登録されたスモモ、桃、プルーンを検索してみました。
面白そうな品種から、何故こんな品種をと言ったものまで様々。
その中で面白そうなものを4品種。
スモモの『スイートかれん』。極甘・多汁・大実の3拍子。
スモモの『アルプス王子』。甘くて大実。
桃の『ゆの小町』。晩生で難しそうですが大実で糖度15。
プルーンの『オータムキュート』。実が軟らかく、多汁で極甘。

農水省の極甘は糖度15~18レベル。
私の極甘は糖度20以上。
若干、感覚の違いがありますが。








今年、完熟果を食べたいスモモがあります。
秋姫、コチェコ、ケルシー・アルプス王子、彩の姫、そして李王。
李王の完熟果が基準になります。

秋姫、ケルシーはモグちゃんが断念した品種。
栽培が難しいとのこと。
尚更頑張るぞ~。
予想では李王に対抗出来るとすれば香りの良い彩の姫と見てますが。
コチェコは授粉用ですが、実はそれくらいおいしいのでしょうか。
コチェコの味によってはハリウッドがコンパクトになります。


秋姫。

秋姫 2017 3 15-1






コチェコ。

コチェコ 2017 3 15-1






ケルシー。

ケルシー 2017 3 15-1







アルプス王子。

アルプス王子 2017 3 15-2








彩の姫。

彩の姫 2017 3 15-1








李王。

李王 2017 3 15-1








今年の夏に貴陽と月光が枯れます。
私には分かります。
昨年、李王の親木が枯れましたが、その感じに良く似ています。
樹勢が落ちてキツそう。
ちょっと考えねば。








にほんブログ村








スポンサーサイト
【 2017/03/16 (Thu) 】 スモモ | TB(0) | CM(22)

今日から秋モード

お盆が過ぎましたので、今日から秋モードに入ります。

幼苗の施肥と冬野菜の種蒔きを行いました。
幼苗の施肥は毎年お盆恒例行事。
9月成長の準備です。
施肥をしながらカチカチの根回りの土をスコップでほぐします。
枯れないように水遣りもたっぷりと。

圃場 2016 8 15-1









冬野菜の種蒔きを行いました。
ダイコン、白菜、ホウレンソウ、レタス、菜の花。
菜の花は正月に間に合せたいです。
ダイコン、白菜もなるべく早く。
早生種でトライします。
漬物が待っています。

ハクサイ種蒔き 2016 8 15-1








鷹の爪も色着き始めました。
少しは役に立ってくれるのでしょうか。

鷹の爪 2016 8 15-1








昨日(8/15)の午後、一時間ほどドシャ降りの雨。
潤いました。

今年二度目のトウモロコシ。
水を求めてますね。
今年第一回目は糖度17で完敗。
今度は甘いトウモロコシを収穫したいですね。

降水 2016 8 15-1



トウモロコシ 2016 8 15-1

トウモロコシ 2016 8 15-2









スモモのトパーズをギリギリまで粘ってみました。
この品種は行けますね。
鼻に抜ける余韻があります。
甘さだけではありません。
微妙な舌の感覚。
今年食べたスモモの中では2番目のおいしさ。
食べた後に慌てて糖度測定。
トパーズの完熟果。
おいしいスモモでした。

トパーズ 2016 8 15










果物はこれからが本番。
年間の7割がこれからの収穫。
気を引き締めて・・・・。








にほんブログ村
【 2016/08/16 (Tue) 】 スモモ | TB(0) | CM(16)

アクシデントの日。 スモモ『貴陽』

Takaさんから有り難いものを送って頂きました。
私が探し求めていたものです。
中身は公表出来ませんが、この場をお借りして御礼を申し上げます。
有難うございました。
桃の木に使います。

Takaさんより 2016 7 23-1








今朝はアクシデント続きでした。
まあ動じませんが。





柿の大蜂屋の枝が大裂け。
見れば裂けて当然の感じですね。
戻しておこっと。(笑)
4個実が生ってますんで勿体無い。
柿はもろいですね。

大蜂屋 2016 7 23

大蜂屋 2016 7 23-2

大蜂屋 2016 7 23-4

大蜂屋 2016 7 23-3











キウイのジャンボイエローがコロンと。
こんな所で寝てるんじゃないよ。

ジャンボイエロー 2016 7 23-1






ここから落ちたんかな。
元に戻しておこっと。

無理っぽい。

ジャンボイエロー 2016 7 23-3








一番大きいものと比較してみました。
落ちたのは165g。
と言うことは一番大きいやつで200gくらいでしょうか。
モグちゃんの320gに比べればまだ赤ちゃん。
今年中に250gくらいまで行って欲しいです。

ジャンボイエロー 2016 7 23-2

ジャンボイエロー 2016 7 23-4









今年の貴陽の最大果。
一応樹上完熟まで粘りました。
196g。
朝食べようと残しておいたら夜の間に消えてました。
お~い、どこ行った?

仕方が無い。
家では早い者勝ちのシステムなので。

貴陽 2016 7 20





アクシデントは付きものですが、防げるものは防ぎたいですね。
今度は隠しておこっと。








にほんブログ村
【 2016/07/23 (Sat) 】 スモモ | TB(0) | CM(20)

スモモの月光を収穫。

紙袋からBIKOOへの付け替えを行っています。
直接実が見えるのは安心感がありますね。
今年結果が得られれば、来年は最初からBIKOOで参ります。




10月収穫の実生桃。
これもBIKOOに交換しました。
そこで気付きました。
ヤバイ。
無茶苦茶ヤバイ状況です。
枝が真っ白。
綿で覆われた感じ。
冬は暖かく見えますが、夏は暑苦しい。
クワコナカイガラムシでしょうか。
マシン油で防除。
収穫までは当分先。
実生桃は雨避けしてありますので害虫が付き易いですね。

クワコナカイガラムシ 2016 7 19-1

クワコナカイガラムシ 2016 7 19-2










スモモは毎日の収穫が日課になっています。
その中の『月光』。
月光仮面。
何の関係もありません。
先に言っておきます。(笑)

樹上完熟まで粘りました。
食味は李王レベル。
香りは李王に全然及びません。
はやり鼻に抜ける香りは大事ですね。
月光の完熟は貴陽の完熟レベルだと思います。
貴陽の完熟レベルが分からない?
そうでしょう。

月光。

月光 2016 7 19-1

月光 2016 7 19-2











帝王も少し味が出て来ました。
3年前から収穫していますが、今年が一番おいしく感じます。
これが歳の功でしょうか。
香りも若干有ります。
昨年までダメスモモかと思ってましたが成長の跡が伺えます。

帝王。

帝王 2016 7 18-2jpg






梅雨明け。
暫く忍耐。
今週はぶどうの副梢整理をします。
もう暫くすれば副梢も収まって来ます。
それまでの辛抱でしょうか。









にほんブログ村










【 2016/07/19 (Tue) 】 スモモ | TB(0) | CM(16)

スモモの季節。

またもや獣の仕業か?

いくみ 2016 7 2-1






白状します。
じいの仕業です。
剥いた皮を捨てました。


あそこがここでしょ。
これがジュースが溜まって最後に吸った所。
逆回しすれば元の形に戻ると思います。



いくみの完熟果です。
雨の影響で薄味。
舌糖度で13くらいでしょうか。
ほんのりした甘さ。
酸味は感じません。

いくみ 2016 7 2-2

いくみ 2016 7 2-3

いくみ 2016 7 2-4








授粉樹のバイオチェリーとハリウッド。
コチェコが育って来れば存在感が薄くなるかもしれません。
ハリウッドも完熟すれば糖度15程度まで行きますので生食出来ます。
但し他のスモモに比べれば味的に見劣りしますね。
今年コチェコを試食する予定でしたが生理落下してしまいました。
味見は来年に持ち越し。


バイオチェリー。

バイオチェリー 2016 7 2








ハリウッド。

ハリウッド 2016 7 2







貴陽も色着いて来ました。
大実で味もそこそこ。
授粉が難しい品種ですが今年は鈴なり。
摘果するまでになったのは有り難いことです。
スーパー授粉樹は秋ソルダム。

貴陽は親木と若木の2本。

貴陽 2016 7 2-1

貴陽 2016 7 2-2




若木

貴陽 2016 7 2-3

貴陽 2016 7 2-4









サマービュートはもう少し先。
サマービュートがあればサマーエンジェルはいらないかも。
味はサマービュートの方が上だと思います。
育てるのもサマービュートの方が楽のような気がします。

サマービュート。

サマーエンジェル 2016 7 2







李王と帝王が落下していました。
奥が李王。手前が帝王。

李王 2016 7 2-1





李王の親木は春先に枯れました。
正確には枯れ掛け。
今もかろうじて生きています。
通常であれば倒す所ですが僅かに蕾を確認したので待ってみることに。
もしかしたら実を付ける?
はかない期待。
これを倒せば今年の李王の収穫はありません。

結果、期待通り花の数だけ実を付けてくれました。
今年親木の隣にバックアップ用の一年生を植えてあります。

親木と若木NO3。
枯れ掛けの親木は不定芽が出て何とか生きようとしています。
親木の復活と若木の成長とどちらが早いか。

李王 2016 7 2-2

李王 2016 7 2-3







李王NO2。
来年生ったとしても李王の味が出るまでに2~3年掛かります。
まだまだ我慢。

李王 2016 7 2-4








落下してした李王と帝王を味見してみます。

李王は良い香りがします。
甘い香り。
味は薄味。
あと数個がどこまで行ってくれるかですね。
昨年は糖度22まで行って感度的な味でした。
李王を早く復活させましょう。
李王は私のお気に入りNO1果樹です。
味は私が保障します。
皆さん期待を込めて育てましょう。

李王 2016 7 2-6

李王 2016 7 2-5









帝王。
こんなもんでしょう。
ただやっぱ味が薄いです。
品種的には糖度15~16程度行きます。
本収穫はもう少し先。

帝王 2016 7 2





スモモはケルシーと彩の姫の成長待ちです。
おいしいスモモであることを願っています。
早く味見したいですね。










梅雨の晴れ間。
もうグッタリ。
今からこんなんで夏を越せるのか。
先日取れたピンクのスイカをガブガブ食べました。
糖度8.5でもこれだけ暑いとおいしく感じますね。
やっぱスイカ。
スイカも来週採れるでしょうか。
夏はスイカが主食。果物がおやつ。
今年も半分過ぎました。
後半何かドラマが待っていて欲しいですね。
因みに昨晩は下痢ピーでした。
トイレほんの5回ほど。30分の間に。(笑)











にほんブログ村










【 2016/07/02 (Sat) 】 スモモ | TB(0) | CM(14)

『貴陽』と『秋ソルダム』

オーハ。
ぶどうのイタリア君。
今年は今の所快調であります。
ガラス越し20cmにぶどうの房がワサワサ。
手に取るように分かります。
今年は2×5mの日除け棚に50房トライします。
500g×50=25kg。
棚の耐荷重を超えてますね。
何分にも軟弱な棚なので。

イタリア 2016 5 21









クレマチスが咲き始めました。
今年も逞しく這い上がって来ましたね。
これ以上来るとチョッキンされると思います。
洗濯当番が干せないじゃないか。って。

クレマチス 2016 5 21-1

クレマチス 2016 5 21-2








畑の端のスモモを忘れていました。
『貴陽』。
まずまずの実付き。

貴陽 2016 5 20-1








貴陽の下の方に『秋ソルダム』が接いであります。
重みで垂れています。
『帝王』より実付きが良さそうです。

秋ソルダム 2016 5 20-1

秋ソルダム 2016 5 20-2










『貴陽』と『秋ソルダム』。
今年咲いたのはこの2品種のみ。
なるほど。

今年、コチェコを高接ぎしましたが出番が無いかもしれませんね。
貴陽NO.2も来年あたりから収穫出来ると良いのですが。

コチェコ 2016 5 20-1

コチェコ 2016 5 20









今朝は快晴。
あれやって、これやって、それやって。
誰かやって。(笑)






にほんブログ村
【 2016/05/21 (Sat) 】 スモモ | TB(0) | CM(16)

スモモの授粉樹 間もなく開花

家の前にある用水は堰門工事中。
重機を見てますと東北の復興を思い浮かべますね。
元に戻すのが復興では無く、元通り以上を目指して欲しいです。
特に地域以外の若い方々の力。
そこに期待ですね。
地域の自治体だけではどうにも力不足です。

5年経った今でも仮設住宅。
言葉になりません。

2016 3 11-1









今朝、畑の『はるか』は開花していませんでした。
日中の開花となるのでしょうか。


スモモの蕾が膨らんで来ました。
スモモの授粉樹を見て回りました。



『ハリウッド』
今日にも開花しそうです。

ハリウッド 2016 3 11-1

ハリウッド 2016 3 11-2







『バイオチェリー』
開花はもう少し先。
ハリウッドと開花がずれますので有り難いです。

バイオチェリー 2016 3 11-1






昨年植え付けた『コチェコ』。
まだ本格的な開花とはならず。

一枝に一つ付いた蕾。

コチェコ 2016 3 11-1





枝の先端に動かない昆虫。
これはマメコバチ?
寒さに耐えているようでした。

コチェコ 2016 3 11-2







昨年植え付けた『ハニーハート』。
実の形がハート型?
枝先に少しだけ蕾を付けてくれました。

ハニーハート 2016 3 11






今年もスモモは注目して行きます。
李王を超えるスモモが出て来ることを期待したいですね。





にほんブログ村



【 2016/03/11 (Fri) 】 スモモ | TB(0) | CM(8)

品種不明のスモモの収穫を終える。

品種不明のスモモの収穫を終えました。
最終収穫は8月31日。
このスモモは晩成種でしょうか。
黒琥珀では無いようです。
太陽系の血が入っているように思います。
香りはありません。
味は?
ズバリ申しましょう。おいしいスモモです。
味は『貴陽』をもう少し濃くした感じでしょうか。
貴陽より上。

最近雨続きで桃などは最悪の状態。
そんな厳しい環境でこのスモモは良く貢献してくれました。
濃厚な味が幸いしたのでしょうか。
水っぽくても十分食べられます。

今年のスモモは『李王・いくみ・ハリウッド・帝王・貴陽・サマーエンジェル・サマービュート』そしてこの品種不明のスモモ。
この中で品種不明のスモモは第二位。
点数を付ければ80点。
因みにいくみ・貴陽・サマーエンジェル・サマービュートが60点。
帝王が50点。
李王は99点。

スモモのおいしさは香り・酸味・糖度。これが三大要素のように思います。

品種不明 2015 9 1-1

品種不明 2015 9 1-2

品種不明 2015 9 1-3

品種不明 2015 9 1-4



おいしいスモモは食べ飽きることがありません。
そんなスモモが優秀なスモモと言えるのかもしれません。
糖度15~20で酸味があれば味が濃厚になります。
丸ごと口に入れ、最後に種だけプっ。
これがこの品種不明スモモの食べ方。
今年たくさん食べましたのでこの品種は突き止められると思います。
収穫が楽しみなスモモ。
それがこのスモモ。
あなたは一体誰?





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村






【 2015/09/03 (Thu) 】 スモモ | TB(0) | CM(12)

毎年の灰星病。『スモモ』

昨年、スモモの『秋ソルダム』が初結実。
数個生りましたが梅雨期に灰星病に罹り全て落下。

今年はたくさん生りましたが、同じく梅雨期にボトボト落下。
どうやら菌が越冬していたようです。
どこかで食い止めねば。

秋ソルダムの足元。

IMGP0086.jpg




とりあえず落下した実を集めて畑の一番端に捨てます。
病気に罹った実を見れば如何にも病気の塊。
連鎖するはずですね。


IMGP0091.jpg

IMGP0087.jpg






ホワイトモグタンさんから数年前にスモモの枝を頂きました。
黒琥珀に似た枝。
実際の品種名は不明。
最近何者かに食い荒らされますので最強のネットを仕掛けました。
このネットは私も良く引っ掛かります。
これできっと大丈夫。
今年はこのスモモを収穫したいですね。

IMGP0093.jpg

IMGP0094.jpg






今日からまた東北に出張します。
明日戻ります。
本当は北海道がいいかな。(笑)
帰ったらスモモのネット効果を確認してみましょう。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

【 2015/07/30 (Thu) 】 スモモ | TB(0) | CM(12)

完熟『貴陽』

防獣ネットの積もりでしたが本当に積もりでした。
これで獣避けにはなりません。
先日、猫がスイっと簡単にくぐって行きました。
考えを改めましょう。

ネット




台風の後に『貴陽』を収穫。
雨の影響で糖度は上がらず。
一応完熟でしょうか。

貴陽-1 2015 7 25

貴陽2 2015 7 25

貴陽3 2015 7 25



スモモの完熟らしい食感はあります。
店の貴陽もここまでになればもっと人気が出ると思います。
惜しいのは香りが足りません。

100点中60点。
因みに完熟帝王も60点。



99点の李王の苗を植え付けました。
枯れかけの李王の親木の前です。
親が枯れても子を残しましょう。

李王 2015 7 24





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村




【 2015/07/25 (Sat) 】 スモモ | TB(0) | CM(10)