FC2ブログ

日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

デコポンと早生デコポン。その違い。

Crさんからデコポンを頂きました。
収穫したばかりだそうです。
今は不知火。追熟すればデコポンに変身。
デコポンの商標基準は酸度1%以下かつ糖度13以上。
規格外は不知火。
家のデコポンも収穫してみます。
いや不知火。


家の不知火。
バレンシアオレンジに接いであります。
不知火と肥の豊の2品種。
今年が初生り。
不知火は中野3号ポンカンと清美を交配させたもの。
肥の豊は不知火にマーコットを交配させたもの。
違いは減酸の早さと樹勢の違いにあります。
肥の豊は不知火の樹勢が落ち易く収量を上げにくい欠点を補うために品種改良されたもの。

デコポン 2019 2 17-1

デコポン 2019 2 17-2

デコポン 2019 2 17-3








肥の豊(早生デコポン)。

ワセデコポン 2019 2 17-1










不知火(デコポン)。

デコポン 2019 2 17-4










さて問題。
Crさんの不知火に家の不知火と肥の豊と宮内いよかんを1個づつ混ぜています。
どれでしょう。
正解は一番左列。
左列の上から不知火、肥の豊、宮内いよかん。

デコポン 2019 2 17-5

デコポン 2019 2 17-6











Crさんの不知火。
早速頂いてみました。
流石であります。
収穫直後で軽くデコポンの糖度基準をクリアー。
追熟させたら極上のデコポンになりますね。
(例年追熟させて糖度18)

デコポン 2019 2 17-8

デコポン 2019 2 17-9








家の不知火と肥の豊。
糖度は何とかデコポン基準をクリアー。
圧倒的違いは酸度の違い。
不知火はかなり酸っぱいです。
うわーって言うくらい。
肥の豊はちょっと酸っぱい程度。

不知火。

家のデコポン 2019 2 17-1

家のデコポン 2019 2 17-2










肥の豊。

家のワセデコポン 2019 2 17-1

家のワセデコポン 2019 2 17-2










おまけの宮内いよかん。
形はデコポン以上に出っ張っています。
うまく化けたな。
でも味はやっぱり宮内いよかん。

宮内いよかん。

宮内いよかん 2019 2 17-1

宮内いよかん 2019 2 17-3

宮内いよかん 2019 2 17-4









不知火と肥の豊。
植えるなら品種改良された肥の豊の方が無難かもしれません。
不知火を植えるのであれば樹勢の強いオレンジあたりを中間台木にした方が良いように思います。
肥の豊が片親をマーコットにした作者の意図が良く分かります。
兎に角強い樹にしたい。
恐らく不知火は生らせ過ぎたりすると樹勢がガタっと落ちるのでしょう。
それと長年に渡っての収穫が難しいかもしれません。
おいしいものが生り始めると先が無いとか。
不知火の欠点はポンカンの樹勢の弱さにあるかもしれません。
家の太田ポンカンも香りがあっておいしい。ただ樹に元気が無い。
みかんにも樹勢があります。
味だけでは語れない部分がありますね。
家でもレモンやカボスに多品種を接いでありますが樹勢の弱さは感じます。
多品種を接ぐのであればオレンジ。
オレンジは強いです。

今年、不知火と肥の豊を1個まで摘果。
初生りでCrさんレベルを目指しましたが完敗。
大人と子供の差。
年季を縮めるのはちょっと無理かな。
Crさん、おいしい不知火を有難うございました。
デコポンになるまで追熟させます。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村






















































スポンサーサイト
【 2019/02/17 (Sun) 】 柑橘 | TB(0) | CM(9)

ぶどう棚再生開始。少しづつ。

昨年の台風でぶどう棚が倒壊。
木造建築なので仕方がありません。
5年持ったでしょうか。
壊れる時期が来たと言うこと。
再生は単管パイプで。
基本的構造は木造と同じ。
骨格を作り、梁にアーチパイプをビス留めします。
もし単管パイプがステンレスであれば材料が固くて穴開けが出来ません。
単管パイプは柔らかい材料なので簡単に穴が開きます。
肉厚も2.4mmありますので、何とかビスのネジが掛かります。
ぶどう棚も人によって作り方が様々。
私の場合、如何にも製造業らしい作りかと思います。


パイプを立てるのに穴掘り器を使います。
これを作った人はエライ。
ドリルのキリと同じ螺旋形。
最後に上からカケヤでポンポン。

穴掘り器 2019 2 10-1

カケヤ 2019 2 10-1






先は長い。
ぶどう棚が3つ。
桜桃の雨避けが2つ。
始まったばかり。

単管パイプ 2019 2-10-1

ぶどう棚 2019 2 10-1

ぶどう棚 2019 2 11-1








黄金柑の季節です。
味はCCレモン味。
小さい、皮が剥き辛い。
ここがマイナス。
黄金柑の路線で期待しているのが『はるひ』。
ただ種が多いのがマイナス。
はるひもジュース候補かも。

黄金柑。

黄金柑 2019 2 11-1

黄金柑 2019 2 11-2

黄金柑 2019 2 11-3

黄金柑 2019 2 11-4






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

【 2019/02/11 (Mon) 】 ぶどう | TB(0) | CM(14)

雪まつり開催前とフライト・ドリームズ(中部国際空港)。

1月31日の夜、札幌雪まつり会場に行ってみました。
大通り会場。
20時。
雪まつり開催4日前。
最後の頑張り。
夜ですがまだまだ頑張っている人も。
凍てつく寒さ。
心は一つ。
同じ目標。
厳しい寒さの中に活気がありますね。
完成間近の動かない雪像より、人の吐息に感動。
暫く見てました。
ここ、もっと綺麗に削った方がいいんなじゃいかな。(笑)

雪祭り前 2019 1 31-1

雪祭り前 2019 1 31-2

雪祭り前 2019 1 31-4

雪祭り前 2019 1 31-3










大通り会場を一通り見て、次が氷像のすすきの会場へ。
途中でアクシデント。
迷子に。(笑)
携帯の電池が70%から一気に0。
ここはどこ?
現在位置が分からなくなりました。
気温が低過ぎて電池切れ。
頭の中にインプットしてあった破れ掛けの地図をたよりにすすきの会場を目指すことに。
途中、寒さでとうとう力尽きました。
結局、会場まで行けず断念。
ホテルの部屋に戻ったら電池は70%に復活。
携帯も寒さに勝てず。
因みにデジカメの電池も屋外では一気に電池切れ。
札幌の夜、恐るべし。








ホテルは狸小路のアーケード街にありました。
似てるな~。
大分市のアーケード街と。
狸小路の方がちょこっと長い。
きっとアーケード街の基本ベースがあるのでしょう。
巾、高さ、店舗。

狸小路 2019 1 31








ホテルの朝食。
80種類の海鮮丼を含むバイキング。
自分で作る海鮮丼がウリ。
海鮮丼がどれか分かりますか。
ちっちゃい丼。(笑)
もっと大きな丼かと。
失敗はエビフライ。
ガンガンに食べたい気持ちはありますが朝からエビフライは無理。
朝から胃がビックリ。
やめておけば良かった。
一つ良かったのはヨーグルト。
ソースがキウイとイチゴの生を刻んでありました。
ちょっとしたことですが心遣いが伝わります。
写真右上に空の丼。(笑)
最初食べる気満々でしたが、途中で無理かな。

朝食 2019 2 1-1

IMGP0003.jpg







札幌からの岐路。
中部国際空港(セントレア)に戻って空港の新施設フライト・ドリームズに寄ってみました。
昨年の10月に新設。
見るだけは無料。
ボーイング787が展示してあります。
翼のすぐ真下で食事も出来ます。
翼に手を触れないで。と書いてあります。
コックピットも入れますが別料金。
操縦してそのまま飛び立てます。
シュミレーション体験が出来て機長の気分。

FLIGT OF DREAM 2019 2 1-2

FLIGT OF DREAM 2019 2 1-3

FLIGT OF DREAM 2019 2 1-4

FLIGT OF DREAM 2019 2 1-5




この施設はアイデア満載。
建物が先ではなく、ジャンボ機が先で建物が後。
私的には翼の上で昼寝したいな。
寝っころがって空を飛ぶ夢を見てみたい。
あぁ~墜落する~。(笑)
ジャンボ787。おっきい~。
この迫力。
今さっきLCCの狭い飛行機で帰って来ました。(笑)
エアバスも一番大きい飛行機が製造中止を検討されています。
時代は小型化。
近々また札幌へ行くと思いますが、足が向かいません。
北海道の皆さん大変です。
厳しい寒さが続きますが、心は温かく。
札幌市の早朝。
道はアイスバーン。
皆さん、平然と車を走らせています。

札幌市 2019 2 1-1







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/02/10 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(10)

札幌出張。LCCを使ってみました。

北海道は危険な寒さのようですね。
日本も夏は危険な暑さ。冬は危険な寒さ。
自然が一段と厳しくなって参りました。


1/31に北海道へ出張。
まず飛行機の予約を。
今回はLCC(Low Cost Carrier)を使ってみました。
私自身初であります。
使ってみて、これはいい。
多分LCCは意見がまっ二つに分かれますね。
LCCの考えを理解出来きる人と出来ない人と。
学生やビジネスマンには受けると思います。
実際、そう言った方が乗っています。
問題は訳が分からない外国人。
これは後で述べます。
80歳くらいの人が普通にLCCを使っていたら凄いと思います。
私的には出来ればそう言った方が一人でも乗って欲しい。



LCCは企業的な考えの飛行機です。
兎に角、無駄を省く。
手間を掛けない。
お客様で出来ることは全てお客様でやって頂く。
無駄や手間を省いてより安く。
予約時点からそれが読み取れます。
余分なことは全てオプション扱いでお金が掛かります。
(カウンターでのチェックインは航空会社によっては有料。)
LCCはカウンターの隣に自動チェックイン機がありますので基本セルフで行います。
それ以前に家のWEBで予めチェックイン出来ますのでスマホに搭乗券のQRコードをダウンロードするか搭乗券のバーコードを紙に印刷しておくか。
慣れた方は実際そうしてみえますね。
航空会社からすれば家でチェックインして来いや~。
事前にチェックインを済ませておけば荷物を機内持ち込みの場合、カウンターに寄る必要がなく直接保安検査場へ。
時間短縮に繋がります。

私は今回ジェットスターとエア・アジアを利用。
ジェットスターは乗る時間の48時間前から、エア・アジアは1週間前からWEBでチェックインが出来ます。
私も真っ先にWEBでチェックイン。
どちらも2番目にチェックイン。席の割り付け状況から自分が何番目にチェックインしたか分かります。
LCCは基本、座席の指定が出来ません。
機械で自動で割り付けられます。
航空会社によって席の割り付け方に個性が出ます。
見ていると面白いです。
座席を選ぶ時は有料。


荷物は基本、機内持ち込み。
カウンターに預けると料金が掛かります。
チェックイン時に荷物を機内持ち込みにしたとして、その後にカウンター預けに変更すると通常のカウンター預けより高くなります。
変更料が上乗せとなります。
機内持ち込みは総合計で7kgまで。
大きさにも制限があります。
体重にも制限があります。
80kg以上はオプション500円増し。
60kg以上は50円増し。
ウソです。(笑)
ただ本当に体格の良い人は無理だと思います。
席の横も前もANAやJALに比べ狭いです。
相撲のコニちゃんは絶対無理。
普通の人でも一度座ったら横の人の膝の前を通れません。
おしっこは到着するまで我慢。
飛行機が空港に到着するとみんなおしっこおしっこと言っています。
これは本当。
笑えます。


空席が多くても席の移動は許せられません。
飛行機のバランスを取りながら席を埋めているとのこと。
空席が多い時は飛行機の前後を埋めて、中央付近を開けるようです。
へぇ~。
なので人が少なくても隣に人がいてギュウギュウ詰め。


飛行機代は中部国際空港から札幌まで5,000円以下。
安~。
中部国際空港から鹿児島空港は4,000円以下。
安~。
サービス有りで、しかも安くの考えはLCCにはありません。
これだけ安ければ何があっても文句は言えません。
LCCは習うより慣れろの精神。
柔軟な考えが必要。
多分、外国人の一部はこの考えを受け入れられないと思います。
チェックインカウンターに並んでいるのは外国人ばかり。
LCC側からすれば、ここが一番の悩みの種のように思います。
LCC側としてはサービス(オプション)を追加しないで下さい。
ありありと分かります。


OK。
私はOK。
十分理解出来ました。
安けりゃ何でも有りです。
LCCの考えに着いて行くだけ。


写真はジェットスター。
飛行機の真ん中がガラガラ。
気持ち的には開いている所に移動したいのでありますが。
ANAやJALは許されますが、LCCは許されません。
因みに私は家では部屋の隅に追いやられています。
これも慣れれば問題ありません。

ジェットスター 2019 1 31-1










出張の帰りはたまたま窓側。
快晴。
1時間ちょっとですが、ずっと外を見ていました。
探していたのは家の畑。
畑の上空は空路に当たります。
いつも地上から飛行機を見ています。
偶には上空から家の畑をみよう。
う~ん。
分かんない。

エアーアジア 2019 2 1-4

エアーアジア 2019 2 1-1

エアーアジア 2019 2 1-2

エアーアジア 2019 2 1-3







次回は札幌雪まつり開催前の雪像作りの様子を。
そこでアクシデント発生。
さらに中部国際空港に新説されたフライト・ドリームズの様子を。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







【 2019/02/08 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(6)

オレンジ100%生ジュースを作る

そうだオレンジジュースを作ろう。
ジュース絞り器を検索し始めたら、どこかで見たような機械。

家にありました。
ほこりを被った状態で。
ポチっとする前に気付いて良かった。
買ってしまった後だと何て言い訳をしようか。
そうだほこりを言い訳にしよう。

まずジュース絞り器の洗濯。
ゴシゴシ。
これくらいで大丈夫でしょう。
いたって原始的な機械。
もしかして昔もジュースを作った?

記憶にございません。(笑)
そい言えば、トマトジュースを作る機械も買ったような。
どこ行ったんだろう。
その機械でスイカジュースを作ったら無茶苦茶不味かった。
テレビでスイカジュースを絶品していますが、やらせじゃないでしょうか。
今になってジュースの記憶が沸々と。

ジュース絞り器 2019 1 26-1

ジュース絞り器 2019 1 26-2








ブラッドオレンジのタロッコを使います。
全然ブラッドではありませんが。
中には少しだけブラッドが入りかけているものもありますね。

タロッコ 2019 1 26-1

タロッコ 2019 1 26-2







絞った後。
今回は小タロッコを5個使用。
1個あたり150gくらいでしょうか。

タロッコ 2019 1 26-3

タロッコ 2019 1 26-4







出来上がったタロッコ100%生ジュース。
221cc。
歩留りは30%くらい。

タロッコジュース 2019 1 26-1

タロッコジュース 2019 1 26-2

タロッコジュース 2019 1 26-3









一口飲んで味を確かめ、後は一気飲み。
味はポンジュースと大差ありません。
ポンジュースを少し生々しくした感じ。
泡が物語っています。
絞り立て。
もっと酸味が強くて濃い味かと思いましたが、意外とアッサリしています。
飲み易い。
これならお客さんが来た時に出せると思います。
多分誰も来ないと思いますが。(笑)









タロッコ。
タロッコはやっぱジュースですね。
底だったタロッコの評価が少し持ち直し。

ネーブルオレンジのジュースも行けるのでしょうか。
せとかなども良いかもしれません。

みかんもジュースにすると味がストレートに分かります。
果肉があると果肉の食感もあって舌の評価は味と果肉の食感の評価になってしまいます。
これですね。
純粋な味の評価は100%生ジュースで。


そうかメロンジュース。
夏に思い出したら作ってみます。
梨もいいかもしれません。
ぶどうもいいかもしれません。
リンゴもいいかもしれません。
全部100%生。
今年はジュースに走るか。(笑)







にほんブログ村
【 2019/01/26 (Sat) 】 柑橘 | TB(0) | CM(21)

紅白枝垂れ梅の蕾

2年前に考えたアイデア。
アンズに紅白の枝垂れ梅を接木しよう。
上の方からダラ~んと垂らせば綺麗かな。


今年はどんな感じかな。
枝垂れている?

どこ?
どこどこ?

枝垂れ梅 2019 1 23-1









全く枝垂れていません。
ピンピコピン!
しかも紅と白の間に割って入った枝が。

木の気持ちからすると接いだ梅の枝なんてどうでもいいって感じ。
養分が回らず、ほとんど成長していません。

取り敢えず割って入った邪魔な枝を切ってやる。

枝垂れ梅 2019 1 23-2

枝垂れ梅 2019 1 23-3

枝垂れ梅 2019 1 23-4

枝垂れ梅 2019 1 23-5









畑の梅の木にも紅白の枝垂れ梅を接いであります。
こちらはそれなりの成長。
ただ既に地面に着地。
接いだ場所が下過ぎましたね。

今年、少しは枝垂れ梅の花見が出来るでしょう。
しゃがんで花見。

枝垂れ梅 2019 1 23-6

枝垂れ梅 2019 1 23-7










霜が降りた梅の蕾。

枝垂れ梅 2019 1 23-8






ボケの花にも。
ボケにもちゃんと霜が降りるんだ。

ボケ 2019 1 23-1









昔、インフルエンザに2回罹ったことがあります。
予防接種を打っていましたが。
それ以降、予防接種を打たなくなりました。
それでインフルエンザにも罹らなくなりました。
読まれてますね。
今度予防接種を打ったらまたインフルエンザに罹ると思います。
AやBは当然にして、CやDあたりまで。
新種のインフルエンザに。






にほんブログ村




【 2019/01/23 (Wed) 】 | TB(0) | CM(8)

みかんのお風呂

寒空に生っているみかんを触ったら冷たいこと。
みかんを42℃のお風呂に入れてあげました。
1分くらい。
いい湯だ~な。ハハハ~ン。

目的は酸を抜く為。


タロッコ。
昨年までは酸っぱくて。
2~3年待っても同じ味。
こりゃいかん。
見切りを付けて今年の春に木の半分から上を切り戻して別品種を4~5品種高接ぎ。
木の下半分はそのまま生らせ、今年はざっと70~80個。
気持ち的には20~30個に摘果したつもり。
着色が始まると全然摘果出来ていなかったことに気付きます。
こいつを試しにお風呂に。
ついでにナベリーナも。
ともに収穫時期としては気持ち早い感じですね。


風呂場でみかんのお風呂。
どう?湯加減は。

左がタロッコ。右がナベリーナ。

タロッコ ナベリーナ 2019 1 16-2

タロッコ 2019 1 16-1

タロッコ 2019 1 16-2









結果、タロッコは普通のオレンジ味に。
ナベリーナはちょっと苦い。
ナベリーナは例年もっとおいしいのですが、今年は何故が苦味が残ります。
風呂に入ってのぼせた?
ナベリーナはもともと酸味が少ないのでそのまま頂いた方が良かったかも。
柑橘系ジャムを作る時に加熱すると苦味が増すのと似ています。
ちょっと後悔。


タロッコはブラッドオレンジでブラッドは血の色の意味。
家のは切ってみても全然血色では無い。
例年のことではありますが。
単に特徴の無いオレンジと言った感じ。
味は海外産に比べればマシな味でしょうか。
風呂上がりのタロッコは酸っぱくてひどい味から普通のオレンジまで回復。



風呂上がりのナベリーナ。

ナベリーナ 2019 1 16-1

ナベリーナ 2019 1 16-2

ナベリーナ 2019 1 16-3









タロッコ。

タロッコ 2019 1 16-4

タロッコ 2019 1 16-5

タロッコ 2019 1 16-6






タロッコは木の下半分に生らせるのは今後も継続する方向で。
生絞りジュースにしたらおいしいかも。







にほんブログ村
【 2019/01/17 (Thu) 】 柑橘 | TB(0) | CM(18)

5年前のイメージ、現実となるか。メイちゃんの瞳。

5年前にイメージしたリンゴのバレリーナツリー。
たわわに生る真赤な小リンゴ。
こんな感じで生ったら面白いんじゃない。

植えて4年が経過。
今年が5年目。
5年前にアップしたイメージ写真。

ワルツ 

ワルツ2








さらに今年、別の所からお借りしたメイちゃんの瞳のイメージ写真。
さてこんな感じで生ってくれるのでしょうか。

イメージ メイちゃんの瞳-1

イメージ メイちゃんの瞳-2

イメージ メイちゃんの瞳-3









剪定後の現在。
バレリーナツリー3本。
ワルツ・メイちゃんの瞳・ポルカ。
花壇植え。
1.5m間隔で植えてあります。

花芽がツノみたい。
普通のリンゴとはちょっと違います。
これなら1本棒で場所を取らずに鈴生りも有りでしょうか。
花芽がは2年前に伸びた新梢に着きます。
昨年伸びた頂上部の新梢は来年花芽が着く予定。
3本の真ん中がメイちゃんの瞳。
3.5mから50cmカットして現在の樹高は3m。
まだまだ線が細い感じですね。
頼り無くヒョロっと。

メイちゃんの瞳 2019 1 5-1

メイちゃんの瞳 2019 1 6-4








別の花壇にもメイちゃんの瞳。
4mから50cmカットして3.5m。
同様にツノみたいな花芽。

メイちゃんの瞳 2019 1 5-4

メイちゃんの瞳 2019 1 5-3









3本のバレリーナツリーは県道沿いの花壇に植えてあります。
枝一杯に花が咲いたらチラ見してね。
一応管理者の意図も汲んで下さい。
丸無視は悲しいものがあります。
今年の存在感は今一つ。
5mくらいまで頑張れば気付いてくれるかな。

5年先を目標にまた1本植えます。
県道沿いの別の花壇。
昨年の台風で根こそぎ倒れたあいかの香りの場所に。
リンゴも生るまでに最低5年。
長くもあり短くもあり。

メイちゃんの瞳 2019 1 6-1

メイちゃんの瞳 2019 1 6-3


メイちゃんの瞳 2019 1 5-6

メイちゃんの瞳 2019 1 6-2








にほんブログ村







【 2019/01/07 (Mon) 】 リンゴ | TB(0) | CM(16)

台木の力を借りる。 2019年をスタート。

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
日影に年末寒波で降った雪が残っていますが2019年のスタートを切りました。

元旦2018 1 1-1








元旦は地元の氏神様にお参りした程度で一日家の中でのんびり。
2日の午後から2019年をスタート。
最低でも正月休みの間に剪定を終わらせたいです。






スモモのビッグオザーク。
2014年に挿し木。
2015年に台木のビッグオザイクに3品種を接木。
接木した時は40cmくらいだったでしょうか。
あれから4年が経過。
現在の樹高は3m。
今年が初開花。
来年はどの枝にもビッシリ花芽を着けさせます。
今の時点で見えています。
今年は試し採りで10~20個。
来年は200個程度。

剪定後に残した枝は5%程度。
スモモはトゲのような短果枝がたくさん出ますが、こう言った枝には大した実が生りません。
養分を送る枝には非ず。

ビッグオザーク 2019 1 1-1

ビッグオザーク 2019 1 1-2

ビッグオザーク 2019 1 1-3

ビッグオザーク 2019 1 1-4

ビッグオザーク 2019 1 1-5









みかんのカンちゃんをテコ入れ。
昨年の春にバレンジアオレンジに高接ぎ。
4年計画。
接いだ昨年は1.5mほどヒョロヒョロっと伸びました。
接いでから新梢が3回ほど出ますが、1本に絞って上に上に。
(赤矢印が接いである部分)
今年は上に伸ばさずに枝の太さを3倍に。
3年目の来年に5個程度。
4年目の再来年に100個。
見えています。

カンちゃん 2019 1 1-1









バレンシアオレンジの別の枝にデコポンと早生デコポンの2品種を昨年接ぎました。
接いだ枝に花が咲いてしまったので実を生らせてしまいました。
欲が出てしまいました。
失敗。
実を生らせてしまったので枝はほとんど成長しません。
実を着けさせながらの成長は難しいですね。
早速糖度18を狙ってみます。
みかんはオレンジを中間台木に使うと良く成長します。
もともとオレンジの木は樹勢が強いのでしょう。

デコポン。

デコポン 2019 1 1-2








挿し木レモン。(リスボン)
部分的に紅ちゃんとカンちゃんを高接ぎ。
レモンも11月収穫のものは凄く良い香りがします。

挿し木レモン 2019 1 1-1

レモン 2019 1 1-2

レモン 2019 1 1-3

レモン 2019 1 1-1










現在みかんは30品種程度あると思いますが、おいしいものは自家収穫で。
みかんは私の中では出遅れ感があります。
枝は有効に使って、少しでも早く。







最近、毎日MISIAの曲を聴いています。
明日へ・・・・

先々のことはありますが、短いスパンで目標を立て一つづつこなして行く。
2019年は平穏な年であって欲しい。


遭いたくていま ・ 明日へ






にほんブログ村

【 2019/01/02 (Wed) 】 柑橘 | TB(0) | CM(12)

厳しかった2018年を振り返る。台風、収穫、そして成長。

2018年大晦日。
今年も残り1日。
今日は一年の締めくくりの日なので話が長くなります。
読みながら寝てて下さい。(笑)

あっと言う間の一年。
あっと言う間でしたがいろいろ有り過ぎますね。
あ~疲れた。(笑)


今年もたくさん失敗しました。
過去にもたくさん失敗しています。(笑)
失敗した時に反省を忘れず。
反省があれば落ち込みは浅く、復活も早いです。
ただ失敗が無いと人生を失敗すると思います。
そして感動。
日々ストレスがやって来ます。
ストレスは向こうから。
何がやって来るか予測不能。
自分の都合ではないので。
ストレスに負けないようにするには感動が必要でしょうか。
感動がストレスを退治してくれます。
感動は与えられるもの。
感動を与えて貰えられるような環境を意識して作って行くことが必要じゃないでしょうか。
それには行動。
働き掛けること。
人であったり植物であったり、動物であったり。
多くの感動が人をより成長させるものだと思います。




毎年この時期に一年間に撮った写真をもう一度見ます。
その時々で何があってどう思ったのか。
1000枚くらいは撮っていると思います。
動画も。
タヌキの野郎。(笑)




今年最も印象に残ったのが9月4日の出来事でしょうか。
台風21号が徳島県に上陸。
その後関西を通過して日本海へ。

その日の朝に撮った写真。
ブログにも載せていない写真を改めて見てみます。
この日の朝までは至って順調。
この日を境に激変するとは・・・・・・。

早朝から、台風が来たらきっと落下するんだろうな。
収穫出来るものを収穫しておこう。
そんな思いがあったんでしょう。

9月4日の朝に撮った写真。

ゴールドフィンガー 2018 9 4-1

ゴールドフィンガー 2018 9 4-2

豊水 2018 9 4-1












その日の14時~15時くらいだったでしょうか。
1時間くらい相当な風。
雨も真横に。
外に出たらヤバイんじゃない。
何が飛んで来るか分からない。


結果はひどいことに。
台風通過後、9月4日の夕方に撮った写真。
朝と夕方で景色が一変。
これは事故。
事故と一緒の思いがしました。

台風21号 2018 9 4-1

台風21号 2018 9 4-2

台風21号 2018 9 4-5

台風21号 2018 9 4-7











今年の収穫は台風の影響もあって、近年では一番の不作。
それでも新たな味覚に出会えたことに感謝。
嬉しい瞬間です。

スモモの彩の姫。
初生り。
彩の姫の味を確かめるのが今年の目標の一つでもありました。
一応、目標達成。
初生りの味は李王に及ばないものの香りがあっておいしいスモモ。
豊産で栽培も楽。
期待通り。
年輪を重ねればさらにおいしくなるかもしれません。
6月下旬の彩の姫。7月上旬の李王。
家で採れる何百品種と言う果物の中でもトップレベルの味です。
梅雨期の厳しい時期に収穫出来る甘~い初夏の味。
凄く良い香りがします。

彩の姫。

彩の姫 2018 4 27-1

彩の姫 2018 6 28-5

彩の姫 2018 6 22-3

彩の姫 2018 6 30-1

彩の姫 2018 6 30-3










野菜の種を蒔く。
果樹の苗を植える。
うまく育たない時もあります。
でも蒔かないと始まらない。
植えないと始まらない。
楽しみはその成長過程を一つづつ追うことでしょうか。
初めて着けた蕾。そして開花。
待ちに待った瞬間。
感慨深いものがありますがまだまだこれから先は長いぞ~。
今年の台風のようにアクシデントで根元から折れることもあります。
そんな時は屈せずまた一から。
一人前に育てるのは大変であります。

トマトと茄子の発芽。
野菜も種から始めると結構大変。
野菜の発芽もちょっとした感動。
種を蒔く前には土作りと言った見えない部分の努力もありますね。

プチぷよ 赤 2018 3 13-1

茄子 2018 3 13-1

野菜収穫 2018 11 24-1










今年植えたみかんの紅ちゃん。
20cm。
5年前に植えた先輩の紅ちゃん。
5年前は同じく20cm。
初めて着けた蕾。
果樹も頑張ったが私も頑張った。(笑)
先のことは分かりませんが、今出来ることをやるだけ。
さらに5年後。
もっとたくさんの実を着けてくれるのでしょうか。

紅ちゃん 2018 7 22-1

紅ちゃん 2018 4 17-3












この時期はまず剪定。
剪定を済ませて春の訪れを待つ。
果樹達の開花は例年3月20日頃から始まります。
今はその準備。
果樹達の花も思いのほか綺麗。
出来ればもっとたくさんの人に知って貰いたい。
ブログでそれを伝えて行きます。
剪定後はじっと寒さに耐えて春の訪れを待つ。
私もそれまでじっと寒さに耐える。

黒琥珀 2018 3 19-2

黒琥珀 2018 3 25-1

ニコニココット 2018 3 10-1

ニコニココット 2018 3 18-1

紅ゆたか 2018 4 8-2


メイちゃんの瞳 2018 4 8-2











皆さんの頑張りが私の頑張りの源にあります。
なかなか一人では頑張れないものです。
私も生きているのではなく生かされている。
感謝感謝。
今年一年お世話になりました。
また来年ですね。
来年オケラのようにお手上げにならないように頑張ります。(笑)

オケラ 2018 7 26-2




良い年をお迎え下さい。
私はこれからキウイの剪定に向かいます。








にほんブログ村
【 2018/12/31 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(16)

台風で倒れたぶどう。復旧を開始。

大根の漬物。
例年この時期です。
ここからさらに上に登るのはちと難しい。

現在のレシピ
大根:砂糖:酢:塩=460:100:40:20。
ここに根こぶダシを入れています。
漬ける時間は12時間。
昨年は乾燥昆布とみかん、柿などを入れてフルーティさを出してみましたが今年は止め。
普通の漬物に戻しました。

漬物 2018 12 23-1

漬物 2018 12 23-2









スダチが色着いて来ました。
種無しスダチ。
以前は1~2月頃に完熟スダチジャムを作っていました。
ただちょっと面倒。
相当手間が掛かります。
今頃のスダチは味としてはほぼレモン。
レモンと違うのは果汁の多さ。
スダチの方が圧倒的に果汁が多いです。
小さな実のスダチですがレモン1個より多いくらい。
この時期、紅茶に入れています。
スダチティ。

スダチ 2018 12 23-2


スダチ 2018 12 24-1

スダチ 2018 12 24-2

スダチ 2018 12 23-1










9月4日の台風21号。
これで家のリビング南のぶどう棚が倒壊。
倒壊した棚の下にエアコンの室外機。
エアコンを入れてもうんともすんとも。
室外機が変形。
修理見積もりが10万を超えてましまっので入れ替えることに。
前回購入したのは5年前。
先日、ようやく安物のエアコンを設置。
最初、自分で外して設置をしようとしましたが断念。
単相200V 消費電力5.6kw。

室外機 2018 12 23-1






ぶどうも日が当たらないと実が生らないようで、家の西側にイタリアが10年植えてありました。
10年間収穫0。
ぶどうの木を西から南へビヨ~んと。
リビングの南に日除けを兼ねてぶどう棚を作ったら急に実が生り始めました。
激変。
ぶどうの日除けは割と明るくて蒸散効果でヨシズより全然涼しいです。
今年は171房からスタートして9月の台風で収穫0。
ぶどうが熟した頃にタヌキがやって来てぶどうを漁って行きました。
タヌキの鳴き声を夜な夜な聞きました。
猫のような鳴き声。
ニャーオではなくてクククッ。って。

枝を切り詰めて魚の背骨状態まで。
棚は後日。
また0からのスタート。
3月末までには棚を完成します。
今は空いた空間。

イタリア 2018 12 23-1

イタリア 2018 12 23-2

イタリア 2018 12 24-1

イタリア 2018 12 23-3


イタリア 2018 12 24-2









果樹の剪定は全体の3/5ほどまで来ました。
残りあと4日くらい?
終わりが見えて来ました。

1本1本魂を込めて。(笑)
昨年切るべきっだと言う枝がたくさんあります。
たくさん生らせようとして成功した試しがありません。






にほんブログ村
【 2018/12/25 (Tue) 】 ぶどう | TB(0) | CM(14)

みかん10品種を食べ比べ

今年の柿の最終収穫が12/8。
それを食べ終えたのが一週間前。
今はみかんとキウイに移行。
みかんとキウイで4月末まで食べ繋げられるかどうか。



この時期に収穫出来るみかんを食べ比べてみました。
取り敢えず10品種。
書きながら並べていかないとわかんない。


手前のセンターが紅ちゃん。
( )の数字は糖度。
紅ちゃんを先頭に時計回転に書きます。

紅ちゃん(13.1)・津之輝(11.3)・べにばえ(13.3)・クレメンティン(10.9)・西南のひかり(11.4)・太田ポンカン(11.5)・はるみ(14.0)・サガマンダリン(11.9)・ありあけ(14.2)・温州みかん(11.3)

みかん 2018 12 22-1

みかん 2018 12 22-2









みかんも感じ方は人それぞれ。
味が基本にあって、食感、皮の剥き易さなどみかんの評価基準もいろいろ。
タンゴール系のオレンジ香を好む方やマンダリン系がいいって言う方もみえるでしょう。
あっさり系で皮が剥き易い温州みかんがいいって言う方もみえるでしょう。
兎に角甘い方がいいと言う方、甘酸で濃厚な味を好まれる方。
みかんは果樹の中で一番意見が分かれるかもしれません。


この10品種の中で味に特徴があると感じたのは、べにばえ・クレメンティン・太田ポンカン・サガマンダリン・ありあけ。
これらは香りを主張して来ます。
香りは記憶に残り易いと思います。
皮の剥き易さで言えば西南のひかり・温州みかん。

この10品種の中で味だけに関してはありあけが一番おいしいと感じました。
ただ皮が一番剝き辛いのもありあけ。
ありあけの皮を剝いていると果肉がグショグショに潰れます。

それとマンダリン系はやたら種が多い。
クレメンティンとサガマンダリンが隣同志。
お互い授粉して種を増やしたって感じでしょうか。
クレメンティンは何本かあるのでサガマンダリンの隣の木は来年、別のみかんを接ぎ直します。








今年、初生りのキウイ。
香緑のつもりでしたが、違う違う。
君の名は?

お尻にイボ痔が特徴。(笑)
キウイ通の方がみえましたら教えて下さい。

不明キウイ 2018 12 17-2

不明キウイ 2018 12 17-3







さらに今年、オス木のトムリが初開花。
トムリに実が着きました。
オス木に雌花やメス木に雄花が少だけし咲く時があります。
そんな感じだと思います。
ニューエメラルドのように雌雄同体のキウイもありますし。
トムリから収穫したキウイ。
(写真右側のキウイ)

不明キウイ 2018 12 17-1












にほんブログ村
【 2018/12/22 (Sat) 】 柑橘 | TB(0) | CM(10)

秋に接いだリンゴの様子。

剪定を始めています。
1/3ほど終了。

今年改めて思ったのが北側の枝は良い実が出来ない。
日影育ちは無理ですね。
切るか樹形を整えるか。
取り敢えずセンターを抜いて、杯のような形。
開帳形を逆さにした形。
開帳形は北側に実が出来ないがひっくり返せば北側にも実が出来る。
かな。(笑)
あと東西に長い樹形にも改造しています。





今年の10月8日にリンゴの居接ぎをしました。
来春からの成長を少しでも早める為。
問題は真冬までに伸びた枝が登熟するかどうか。
落葉したら一枝ごと一芽残して剪定します。

リンゴ 居接ぎ 2018 12 14-2

リンゴ 居接ぎ 2018 12 14-1









足裏にペタっ。
これいいわ。
歩く度に何か踏んずけた違和感がありますが。
すぐに慣れるでしょう。

つま先 カイロ 2018 12 17-1







にほんブログ村
【 2018/12/19 (Wed) 】 接木 | TB(0) | CM(8)

来年から幹の防除を追加。

今年の剪定を始めました。
細かい所まで1本づつ見ることになります。

桃やスモモの剪定を始めるとすぐにダメだこりゃ。
長介さんのセリフがここで登場。
既に手遅れ。
倒すか。

ここ数日の剪定で改めて思いました。
幹の防除も加えなくては。
特にスモモ、リンゴ・桃(ネクタリン)・桜桃。
この4つは要注意。
これらは幹の防除をしないと10年以内に全て無くなります。


主観でありますが、弱い順に並べてみます。(病気と害虫を総合して)
スモモ・リンゴ・桃(ネクタリン含む)・桜桃・プルーン・梅・アンズ・イチジク・ブルーベリー・カシス・キウイ・柿・ラズベリー・梨・ぶどう・柑橘・ポポー・ビワ・栗・フェイジョア。
まだ良く分からないのがミラベル・レーヌクロードなどの西洋の果樹達。
これらも数年で分かって来ると思います。

バラ科サクラ属。サクラ属をさらに細分化するとスモモ亜属・モモ亜属・サクラ亜属などに。
スモモ亜属の中にはスモモ、アンズ、梅など。
モモ亜属には桃、アーモンドなど。
サクラ亜属には桜桃などが含まれます。
リンゴはバラ科リンゴ属。

サクラ属とリンゴ属は果樹の中では病気に罹り易い樹種。
若い時の表皮はツルツル。そのうちザラザラに。
きっと悪い菌がザラザラ表皮にいっぱい着くのでしょうね。




実生桃。
徒長枝が見られますが、この徒長枝は生き伸びる為の最後の抵抗のように見えます。
枯れるまで時間の問題。

見ると根元付近にひこばえ。
来年、こひこばえに更新してみましょう。
7月下旬に400gの実を着けるオリジナル桃。
何とか生かしたい。

実生桃 2018 12 10-1

実生桃 2018 12 10-2

実生桃 2018 12 10-3








黄ららのきわみ。
かなりヤバイですがまだ樹勢復活の可能性があります。

黄ららのきわみ 2018 12 11-3

黄ららのきわみ 2018 12 11-1

黄ららのきわみ 2018 12 11-2

黄ららのきわみ 2018 12 11-4









桜桃の紅ゆたか。
一見、何とも無いように見えますが良く見れば分かります。
樹勢がガタ落ち。
花芽が白っぽくおじいちゃん。
一つ一つの花芽も小さい。
本来は茶色くふっくらプリプリじゃないといけません。

紅ゆたか 2018 12 11-1

紅ゆたか 2018 12 11-2

紅ゆたか 2018 12 11-3

紅ゆたか 2018 12 11-4

紅ゆたか 2018 12 11-5










負け枝と徒長枝の意味。

木も生きるのに楽な方法を選択します。
2本の枝があった場合、養分を回し易い枝を選択します。
そうすると残りの1本は養分が回らないので枯れます。
それが負け枝。
出来れば負け枝が出来る前に負け枝を作らない剪定が望ましいです。

徒長枝の意味は2つ。
幼木期に出る徒長枝は勢力拡大を図る場合の枝。
成木に出る徒長枝でこれまでの枝では生きるのが難しくなった場合、生き延びる為に出る枝。
幼木期の徒長枝は木が元気なので切るか徒長枝を誘引すれば早く成長させることが出来ます。
問題は成木や長寿の木から出る徒長枝。
これを見逃すと先はありません。
成木や長寿の木から出る徒長枝は、なるべく使って枝の更新を図った方が良いと思います。
無理して伸ばした徒長枝を切っては、木の気持ちに反することになり益々樹勢が落とします。
前回のブログで100年生の富有柿の選定をアップしましたが徒長枝だらけ。
今も元気で大きな実をたくさん着けてくれます。
一年枝の若い枝は樹勢維持に繋がります。
木の気持ちを汲んで剪定してあげれば木も応えてくれます。

あと夏季剪定も良くありません。
これも木の気持ちに反する行為で樹勢低下に繋がります。
夏に密集状態で風通しが悪く害虫の棲家になるのは、もともと剪定の失敗。
枝数が多過ぎと言うことになります。
冬の選定で夏の状態を想定出来るかどうか。
ここは経験の差。
1つの芽は1枚の葉ではありません。
1つの芽から1本の枝が出ます。
1本の枝に何枚の葉を付けるか。
想像出来るかどうか。


果樹ごとに個性があります。
特に実はそれぞれ味が違って季節ごとにそのおいしさを味わえます。
ただ成長に関しては共通面が多いです。

防獣、防鳥、病気、害虫。
獣の気持ち、鳥の気持ち、菌の気持ち、害虫の気持ち、それを受ける立場の木の気持ち。
それぞれを理解しませんとまともな実を収穫することが出来ません。
私もド素人で一から出直し。
これが現実。

ご清聴有難うございました。(笑)







にほんブログ村


【 2018/12/11 (Tue) 】 | TB(0) | CM(14)

『富有』の最終収穫と剪定

柿の富有。
推定樹齢100年。
こいつは頼りになります。
柿が不作の今年でしたが、この木は安定して実を着けてくれます。
歳の功って言うんでしょうか。
若いやつらは全然当てにならない。
これで今年は最後の収穫。
味はこれと言って特徴の無い柿ですが有り難く頂きました。

写真が何故か自動で90°回転。
おかしいんだよね。
今度わざと90°余分に回転させると逆さになっちゃう。
頭は自動ではなく手動で90°傾けて下さい。(笑)


富有 最終収穫 2018 12 7-1







さて、剪定を本格的に始めます。
今年は何からしようか。
収穫ついでにこの富有から。
昨年はこの富有が一番最後。
今年は一番初め。


剪定前。

富有 2018 12 7-2











剪定後。

富有 2018 12 8-1

富有 2018 12 8-2









一本の枝に実を5個くらい着けさせます。

一本に芽が5~10個ほど。
芽ごとに一本づつ枝が伸びます。
今度その一本ごと5個くらい実を着けます。
なのでこの一本に25~50個の実。
そこから摘果して5個。
大きくなる実は一本の枝で先端から3~4番目に着いた実。
出来れば南を向いた実を残します。

収穫は脚立に登って。
所々、脚立を置けるように枝の無い場所も作ってあります。
天窓のように。
剪定後は40~50本の枝。
なので来年は200個くらいの実。
1個当たり250g。
毎年、このルーチン作業。
来年もしっかり実を着けて下さい。
若いやつらの見本として。


柿の剪定の参考にして下さい。
(木は早秋)
剪定前と剪定後。
こんな感じ。
芽の数だけ枝は伸びる。
花芽が着く芽は先端から5~6芽。
余分な枝を落して、1本の枝に養分を集中。
これでOK。

早秋 2018 12 8-1

早秋 2018 12 8-2









桃の白麗。
今年は収穫する予定でした。
200個ほど。
結果は0。
例年通りの結果。
タヌキと鳥。

剪定の前に座禅。(笑)
瞑想に入ります。
瞑想が迷走に。
深~く考えました。

よし。
来年はノーガードで。

タヌキは手が届かない場所に実を着けさます。
鳥はフクロウで。
フクロウは来年飼うのではなく買います。


剪定前。

白麗 2018 12 9-1






剪定後。

白麗 2018 12 9-2




タヌちゃん。
登れるなら登ってごらん。
こんな剪定は日本で私だけだと思います。





太枝の切り口もなるべく滑らかに仕上げます。
ボサボサは病気の菌が付き易い。

白麗 2018 12 9-3

白麗 2018 12 9-4






来年こそ200個。

獣害と鳥害。
獣害は完璧にネットで入らないように囲う予定でしたが、一年先送りに。
まずは手が届かない場所へ変更。
剪定方法の見直し。
鳥は今年センサーによる警告音。
鳥に効果がありますが、風で枝がなびいても警告音。
風が強い品は一日中、ピーピー、ウーウー、バンバン。
うるさいやん。






急に寒くなりました。
北の地方では初雪が積雪に。

畑は動かないと寒い。
なので動きは軽快。
急ピッチで剪定を進めます。









にほんブログ村
【 2018/12/08 (Sat) 】 | TB(0) | CM(12)