FC2ブログ

日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

リンゴの高密植栽培。結実を5年から3年に短縮。

昨年お世話になった原田種苗さんからカタログが届きました。
苗購入の際は丁寧に対応して頂きました。
青森の雪深い所で頑張ってみえる信頼出来る会社です。

原田種苗カタログ 2019 11 6-1






カタログの中に栽培法についての記載があって参考になりました。


キーワードは
『未来型中間台方式』
『トールスピンドルシステム(高密植栽培)』
『フェザー苗』

リンゴを苗から作られてみえる方は理解が早いと思います。

たくさん植えられる。
早く生らすことが出来る。
この2つ。

原田種苗カタログ 2019 11 6-2

原田種苗カタログ 2019 11 6-3

原田種苗カタログ 2019 11 6-4

原田種苗カタログ 2019 11 6-5








現在、リンゴの台木にJM7を使っています。
以前は丸葉やM26を使っていましたが今は矮性の強いJM7に切り換えました。
低木でなるべく早く生らせたいとの思いから。

未来型中間台の提案として、台木に丸葉。中間台木に矮性台木を使うとあります。
台木に丸葉を使うのは湿害に強く、ヤセ地でも育つ。丸葉は根が強い。








台木の次にフェザー苗を作る。
フェザー苗とは、新わい化栽培で柔らかい羽毛状の枝(フェザー)を多数発生した苗こと。
フェザーを発生させるためにはBA液剤という植物成長調整剤を散布します。
BA液剤は市販されていますので購入可能。
それほど高価なものではありません。

フェザー苗。
1年目に1本棒を作る。
2年目に切り戻し。
2年目の春からフェザー作り。
BA液剤の噴霧は5回ほど。
切り戻して新梢が20cmほど伸びた所で1回目の噴霧。
あとは10日置きに計5回噴霧。
これで3年目に実が着くようです。
樹形は直立系なので高密植栽培が可能。
出来れば枝は一度下垂させる。

一度試してみたい栽培法ではあります。










庭植えのバレリーナツリーが3本。(ワルツ・メイちゃんの瞳・ポルカ)
畑のリンゴの木が次々に枯れたので品種確保の為、枝を一時バレリーナツリーに仮置き。
来年、この3本に赤・青・黄色のリンゴが生るかもしれません。
接いだ枝は1m~2m伸びています。
伸び代に比べ、花芽がたくさん付いているように感じます。
バレリーナツリーを中間台木に使うと接いだ翌年に実が生るかもしれません。
立枝にも花芽。

バレリーナツリー2019 11 6-3

バレリーナツリー2019 11 6-1

バレリーナツリー2019 11 6-2

バレリーナツリー2019 11 6-4

バレリーナツリー2019 11 6-5

バレリーナツリー2019 11 6-6





主幹にはバレーナツリーのリンゴ。
主幹から伸びた枝には赤・青・黄色の食べられるリンゴ。
鑑賞と生食用のリンゴの両方。
いいんじゃないでしょうか。
来年に注目。




お盆頃にメイちゃんの瞳に花が咲きました。
その後に実が。
単独開花。
メイちゃんの瞳は自家受粉の品種と言うことです。
流石に肥大はしなくて大きさはピンポン玉くらい。

バレリーナツリー2019 11 6-7

バレリーナツリー2019 11 6-8







今年、庭植えの『あいかの香り』を1個でも収穫したいですね。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2019/11/07 (Thu) 】 リンゴ | TB(0) | CM(10)

落花生・自然薯掘り。

コキアの紅葉が始まりました。
全体と言うより日当たりが悪い西側から。
開花時季は今。
紅葉が始まる時季が開花時季でもあるようです。

コキア 2019 11 2-1

コキア 2019 11 2-2

コキア 2019 11 2-3










落花生と自然薯を収穫。


落花生。
8月15日時点の写真。
直径1mほど。
開墾の草刈りで格闘していた時季です。
落花生を見れば成長不足。
いかんいかん。

落花生 2019 8 15-1








落花生に出来る最後の施肥。
根元と開花後のひげの着地地点をイメージして施肥。
9月中旬まで成長。
その後、一気に落花生の実の成長に転換。
お盆時季が最後の調整時季。



収穫。
ギリ間に合った?
直径2mほど。
お盆時季に比べて、葉っぱの表面積は4倍に拡大。
落花生隣の勝手に生えているマリーゴールドが綺麗。
マリーゴールドは生命力の強い花ですね。
一度も施肥していませんが強く生きています。

落花生 2019 11 2-1

落花生 2019 11 2-2

落花生 2019 11 2-3








未熟の実が2/3ほど。
収穫出来きたのは1/3。

落花生 2019 11 2-4

落花生 2019 11 2-5

落花生 2019 11 2-6

落花生 2019 11 2-7

落花生 2019 11 2-10

落花生 2019 11 2-8

落花生 2019 11 2-9







施肥を遅らすほど未熟の実が多くなります。
施肥をしないと収量自体が減ります。



生落花生の塩茹では乾燥落花生より全然おいしいです。
このおいしさは自家栽培あるのみ。


茹で方。
塩分5%の食塩水を作ります。
私は大鍋で茹でますので、水量計測は体重計を使います。
完全に沸騰させてから投入。
茹で時間は強火で25分。
火を止めて20分放置。
この冷めて行く20分に丁度良い塩加減が落下生に染み込んで行きます。
その後、ザル上げします。










自然薯。
今年が自然薯栽培3年目。
初年が短形自然薯。
昨年から普通の自然薯に転換。
短形自然薯は形がいびつで粘りも良くありません。
まっすぐで粘りが強い普通の自然薯の方が楽ですね。


8月15日時点の写真。
まだ葉っぱは残っています。
一応、施肥をしておきました。

自然薯 2019 8 15-1







その後、9月中旬頃には葉っぱが完全に枯れました。
昨年も同様。
現在の写真。

自然薯 2019 11 2







掘ってみます。
昨年は掘るのに大変。
今年の改良点は土を盛り上げて植え込みます。
地上は土を削る感じで楽。
地中部分を少しでも減らします。

自然薯 2019 11 2-3








今年の結果。
失敗。
掘り応えがありません。
どれもこれも短い。
あれって感じ。
あっけなく掘って行けます。
あっと言う間に発掘完了。(笑)

自然薯 2019 11 2-4

自然薯 2019 11 2-5










自然薯は昨年と同じ場所に植え付け。
連作障害があるのでしょうか。

来年用の種イモはたくさん。
100本ほど種イモを収穫。
小さなムカゴが一年で種イモに成長。

自然薯 2019 11 2-6







ムカゴが散らばって落下しますので、ほかっておいても種イモは出来ます。

自然薯 2019 11 2-2








種イモはキャリーケースごと地中に埋めて、来春になったら掘り上げて植え付けます。
昨年はダンボールに種イモを入れて地中に埋めました。
春に掘り上げたら、ダンボールは土に帰っていました。
今年は腐らない樹脂性に改良。

自然薯栽培はまだまだ初心者。
これからですね。



今日、コンニャクイモを掘り上げます。
一人前になるまでに3年掛かります。
3年計画の今年が2年目。
どこまで成長しているのか。
昨年は早々に葉っぱが枯れました。
今年は昨年よりは粘れたような気がします。
芋は掘り上げる楽しみがありますね。
失敗しても成功していても。







追記

ジャンボ落花生について追記しておきます。
柿ピーは辛くて旨い。
ジャンボ落花生は甘くて旨い。
糖度を計りましたら30ありました。
特に薄皮部分が肉厚があって旨い!
ピー部分も大粒で食べ応えがありますね。

ジャンボ落花生 2019 11 5-1

ジャンボ落花生 2019 11 5-2

ジャンボ落花生 2019 11 5-3








にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

【 2019/11/03 (Sun) 】 自然薯 | TB(0) | CM(12)

『オレンジスター』収穫を始める。

10月27日は大阪。
JRの在来線で。
急いでますがノロノロ。(笑)
電車で3時間。
3時間と言えば新幹線なら小倉まで行けますね。
車窓から眺める秋の景色はいいもんです。
高槻駅にも停車。
結構都会。(笑)
新幹線から眺める高槻とはちと違いますね。


目的は『THEカラオケバトルコンサートIN大阪』。
愛知からちょっと遠いですが大阪なら何とか。
昔は劇団四季巡りで広島、大阪、京都、東京にも行ったような。
コンサート前に大阪四季劇場に寄ってみました。



大阪駅。
四季劇場のビルのエレベータから。
上から見る大阪駅。

大阪駅 2019 10 28








大阪四季劇場。
今はリトルマーメイドのようです。

誰もいません。
暗い。

大阪四季劇場 2019 10 27-3

大阪四季劇場 2019 10 27-1

大阪四季劇場 2019 10 27-2






カラオケバトルコンサートの会場はオリックス劇場。
劇場自体は立派ですが、エントランスが事務所みたい。(笑)

オリックス劇場 2019 10 27-1

カラオケバトル大阪公演 2019 10 27-1







出演者は9人。
城南海、 翠千賀、RiRiKA、宮本美季、、海蔵亮太、堀優衣、鈴木杏奈、佐々木麻衣、佐久間彩加。
皆さん、歌がお上手。
流石であります。
生歌はいい。
特に聴き入ったのがRiRiKA、海蔵亮太、堀優衣の3人。
RiRiKAさんが歌った小坂明子の『あなた』。
知ってます?

鈴木杏奈、佐々木麻衣、佐久間彩加のアンダー18の四天王。
ここ数年で随分うまくなっていますね。
相当歌い込んでいると思います。

カラオケマシーンがAIを搭載した新型に変わりました。
堀優衣ちゃんで98.0点。
佐々木麻衣ちゃんで97.5.。
AIを搭載して人の耳に近付けたようですが、点数はかなり厳しくなってますね。
私が歌ったら69.986くらい?(笑)


今年はコンサートに目覚めた年でもあります。
平原綾香、新妻聖子、May Jなど。
平原綾香はLIVEも含めて3回も。
Jupiterは何回聞いてもいい。
ラグビーWカップ開幕の国歌斉唱も感動。
大きな舞台で動じないのは流石。
歌に自信があるからでしょう。
不安は自信の無さの表れ。
何事も自信が持てるくらい努力しなくては。
あと、今年のコンサートは12月の葉加瀬太郎くらい。
来年のコンサートも続々と。
暫く、果樹とコンサートの両方を楽しみに生きて行きます。(笑)








さて、この時季の果樹は柿でしょうか。

『オレンジスター』。
見た目は『愛秋豊』に似ていますね。
まあ、いいっか。

オレンジスター 2019 10 28-1






平均的なオレンジスターを収穫してみました。
264g。
愛秋豊は300~400gありますので、やや小ぶり。
大きなオレンジスターは350gくらいあるかもしれません。
オレンジスターは種も少ないです。
今回収穫したものは種がありませんでした。
今年植え付けた太豊や麗玉も種が少ない品種。
種無し柿がこれからの主力品種になって行くと思います。

オレンジスター 2019 10 28-3

オレンジスター 2019 10 28-4

オレンジスター 2019 10 28-5








柿は1つの芽から5~6本新梢が出ます。
その1本づつに5個ほど実を付けます。
まず5個を1個に摘果。
残す1個は枝の先端から2~3番目に付いた実を残します。
実の日当たりも考慮します。

オレンジスター 2019 10 28-2







来年、新たに植えたいのがヘーゼルナッツ。
以前、庭に植えたことがありますが挫折。
樹高が3mほどと言うことで畑で試してみます。
収穫直後にローストすると味が格別とか。
結実年数も3年くらいとか。
試してみる価値ありでしょうか。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/10/29 (Tue) 】 | TB(0) | CM(12)

蜜柑の着色が始まる

蜜柑の着色が始まりました。

苗木を作る所から始めた紅ちゃんが2本。
1本は花壇。1本は畑。
同時期に植え付け。
台木作りのカラタチの挿し木から数えると8年ほど経っていると思います。
これでも最短。
順調に来てますが年数はそれなりに掛かかりますね。




花壇植えの紅ちゃん。
樹高は2m。
30個ほど実を付けさせました。
実の重みで枝が撓って樹形が崩れました。
収穫の12月には3Lくらいにはなると思います。
一応、マリーゴールドで足もとを綺麗にしてあります。

紅ちゃん 2019 10 20-2

紅ちゃん 2019 10 20-3

紅ちゃん 2019 10 20-4

紅ちゃん 2019 10 20-10








畑の紅ちゃん。
樹高は2m。
実は100個ほど。
生らせ過ぎでしょうか。(笑)
春に500個の実を100個に摘果しています。
流石に実は小さい。
収穫時は200gと予想。(Mサイズ)
こちらも樹形が大崩れ。
上向きの枝が実の重みで垂れ下がってしまいました。
2mの木に20kgの重みはキツイかも。
実が青いうちは楽勝と思ってましたが、着色するとちょっとヤバイかな。


実の重みで樹形が大崩れ。
木全体が傾くくらい。
着地している実も。
ここまで垂れ下がったのは失敗。

紅ちゃん 2019 10 20-5

紅ちゃん 2019 10 20-8

紅ちゃん 2019 10 20-9

紅ちゃん 2019 10 20-7

紅ちゃん 2019 10 20-6


一応、来年収穫に向けての準備もしてありますので来年の結果に注目でしょうか。
木の疲労は枝単位。
来年実が生る枝を残すことと、春から秋まで肥料を欠かさず与えること。

紅ちゃん 2019 10 20-13

紅ちゃん 2019 10 20-12

紅ちゃん 2019 10 20-14








摘果のポイント。
まず小さな実から摘果する。
他と比べて小さな実は収穫時も小さい。
バランス良く摘果した場合、途中で他の実を追い越すことはありません。
最初の段階で決まっています。
次に一枝に一果。
一枝に一果の単位は養分が届く範囲で考える。









庭のカボスに高接ぎの紅ちゃん。

不味そう。(笑)
今年実を付けた枝には来年実が一つも生りません。
その代わり、今年実を付けなかった枝に紅ちゃんが生ります。
枝の疲労は枝単位。

紅ちゃん 2019 10 22-1









バレンシアオレンジを諦めて、台木として使っています。
4年ほど経っていたと思います。
昨年(2018年)1mに切り戻して、2本の枝に不知火と真鍋(早生の不知火)を高接ぎ。
接いで2年目。
今年、それぞれの枝に15個ほど実を付けさせました。
木としては30個の実。
この枝も実の重みで垂れ下がっています。
バレンシアオレンジは晩生種。
当地の寒さではちょっと厳しい感じ。
オレンジ系は樹勢が強く、台木として十分使えると思います。
品種更新もポイントがあります。
接いだ年は数本に絞って、真ん中の1本を兎に角まっすぐ、長く。

バレンシアオレンジ台木 2019 10 20-5

バレンシアオレンジ台木 2019 10 20-3

デコポン 2019 10 20-1





今年バレンシアオレンジ台木に3~4本、接ぎ増ししました。
予想通りの成長。
どの枝に接ぐかでその後の成長が予測出来ます。
1本は大きく成長させました。
茄子が引っ掛かっている所で接いであります。(笑)

バレンシアオレンジ台木 2019 10 20-2





台木の下の方に接いだものも。
こちらは成長が出来ない枝で少しの収穫を狙っています。
デコポンに負けないくらい甘いみかんで早く食べてみたいと思いまして。
今年接いで、来年収穫予定。

バレンシアオレンジ台木 2019 10 20-1








タロッコも木の半分だけ品種更新。
下はタロッコ。
上は多品種の接木。
昨年から更新を初めています。
今年、昨年接いだ枝で一部実を付けました。
今年、さらに接ぎ増し。
上半分はガラガラの状態。
来年はビッシリ枝が付きます。

タロッコ 2019 10 20-1

タロッコ 2019 10 20-2






今年タロッコが生っていないと思ってましが、葉っぱのスカートをチラっとめくったら実がちゃんと付いていました。(笑)

タロッコ 2019 10 20-3









オレンジはリモネンが多いようです。
リモネンは青切りレモンと同じで爽やかな香りが特徴。
皮をキュっと。

いい香り。
爽やかな秋の香りですね。

タロッコ 2019 10 20-1

タロッコ 2019 10 20-2

タロッコ 2019 10 20-5

タロッコ 2019 10 20-3

タロッコ 2019 10 20-4





タロッコ。
本収穫は2月。
暫く葉っぱのスカートで隠しておきましょう。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

【 2019/10/22 (Tue) 】 柑橘 | TB(0) | CM(10)

空が青い。100年生富有。

10月13日の朝、空が青い。
まさに台風一過。
被災された方々は、この空の青さに気付かれるのでしょうか。
空の青さより目の前の現実。
目の前の光景を受け入れ難い。
きっとそう思っているに違いない。



推定100年生の柿の富有。
なんだか堂々。
厳しい自然に耐え抜いた経験はあります。
今年も150個ほど実を付けてくれました。
隔年結果も無く。
今年2回ほど防除。
生理落下もなくヘタ虫も入らず。
老木ですが頑張ってくれてます。
杖は必要ですが。(笑)
根元。
根張りは直径10mくらいでしょうか。

富有 2019 10 13-1

富有 2019 10 13-4

富有 2019 10 13-3

富有 2019 10 13-2

富有 2019 10 13-5









昨年台風21号で倒壊したリビング南のぶどう棚。
一年で戻しました。
戻す気持ちがあればこそ。
今年の実は2房。
頑張って大きくしようとしましたが無理でした。
小さなぶどう。
木が実どころじゃないって言っています。
木もまずは生き残り。
品種はイタリア。
別棚に倒壊を免れたイタリアがありますが、それとと比べると大人と子供。
ただ実の表面はソバカスだらけ。
管理不足の証拠。

イタリア 2019 10 13-1

イタリア 2019 10 13-2

イタリア 2019 10 13-5

イタリア 2019 10 13-3

イタリア 2019 10 13-4









花壇植えのコキア1本。
紅葉し始めたようです。
紅葉まであと一ケ月くらいでしょうか。
今年、紅葉が綺麗であれば来年増やします。

コキア 2019 10 13-1

コキア 2019 10 13-2

コキア 2019 10 13-3










台風をラグビーのオフロードパスのように横に投げられないでしょうか。
しかし、あのパスは凄い。
被災した時こそONEチーム。
一丸となって。
オフロードパスはきっとフォローが来ている。
信じているからこそ出来る技。
今の日本チームの強さはそこにあると思います。
被災自体は誰かのせいにしてはいけません。
自分に出来ることを最大限にすること。
それだけ。
柔軟に自然に対応すること。
ハードもソフトも。

取り敢えず私は危ないと思ったら、すぐに逃げます。(笑)
逃げるが勝ち。
今回の台風の被害はありませんでした。
総雨量は100mm。 最大風速さは10m/s。
一応、予想通り。
根本的に落下するだけの実が生っていない。
寂しい気もしますね。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







【 2019/10/15 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(16)

『北海道大学植物園『 ライラックの蕾。

札幌出張。
前回の札幌出張は雪まつり会場を見学。
今回は札幌の紅葉。
オプション観光付き。(笑)


暑い。
10月2日~3日。
日中の気温は26℃。
電車に乗っていても半袖の方が結構いますね。
現地の方も今年はいつまでも暑い。
あと一週間もすれば涼しくなると言っておられました。





札幌時計台。

毎回見て見ぬふりをする場所。
今回はキッチリ見ておきます。
所要時間5分。
裏に何かあるのでは?
・・・
何もありません。(笑)
次回から見て見ぬふり。

時計台 2019 10 2-11

時計台 2019 10 2-1

時計台 2019 10 2-12










北海道庁。

ここは惜しいと思いました。
近くに公園があって緑があって池もあります。
水草を半分にして池に鯉が泳いでいればいれば。
それが出来れば札幌一の観光名所になります。
全国からここ目当てで来ます。
水を浄化させる装置は必要ですが、ここに錦鯉が泳いでいれば。

北海道庁 2019 10 3-1

北海道庁 2019 10 2-11

北海道庁 2019 10 2-12

北海道庁 2019 10 2-20

北海道庁 2019 10 2-10

北海道庁 2019 10 2-2











北海道大学植物園。

北海道大学植物園 2019 10 3-1

北海道大学植物園 2019 10 3-9






パンフレットにライラック並木と書いてあります。
ライラックは花が綺麗。
紫色で凄く綺麗な品種があります。
そして香りがいい。
秋は開花時期でないのが残念。
来年の蕾。

北海道大学植物園 2019 10 3-6

北海道大学植物園 2019 10 3-7

北海道大学植物園 2019 10 3-8








植物園ではありますが、私は植物以外に見るべきものがありました。
土器や北海道の生き物。






縄文土器。

滅多に見られません。
とんでもなく古いものにも興味があります。

北海道大学植物園 2019 10 3-10







鳥さん達。
鷲や梟。

これ欲しい。
畑の桃やスモモの天辺に飾っておきたい。
超リアル。
今年出来ませんでしたが、鳥除け効果は猛禽類がいいんじゃないかと思っています。
羽根をバタつかせばヒヨ鳥は絶対、近付けません。

北海道大学植物園 2019 10 3-11








シマリス。

モグちゃんが好きそうな動物。

北海道大学植物園 2019 10 3-2









イタチ。

時々、見掛けますが素早過ぎて。
こんなお顔なんだ。

北海道大学植物園 2019 10 3-3









イノシシ。

結構デカイ。
これ、突進されたらヤバいんじゃないかな。
お顔も可愛く無い。

北海道大学植物園 2019 10 3-4








スササビ。

こんなのが木の上から飛んで来たらビビリますね。

北海道大学植物園 2019 10 3-5









大通り公園のテレビ塔。

札幌の大通り公園は名古屋の久屋大通りとかぶります。
名古屋は名古屋駅周りの整備が終わって、栄の整備が始まっています。
2027年。グランドビジョン。自然を生かした近代都市に生まれ変わります。
名古屋駅前も構想があって、それを現実に実行して来ました。
すごいなあって思います。
しっかりとしたビジョンを持って一つ一つ実行。
結果として生まれ変わって行く。

札幌の大通り公園は5点くらい。
パット見、ダメじゃん。
開拓は北海道が得意とする所。
整備して欲しいですね。
名古屋のテレビ塔も改装が始まっています。
テレビ塔の中にホテルが出来ます。
恐らく、世界でも注目されるテレビ塔に生まれ変わります。
テレビ塔もアイデア。
予想を超えるテレビ塔があってもいいんじゃないでしょうか。

テレビ塔 2019 10 3-1

テレビ塔 2019 10 2-1

テレビ塔 2019 10 3-2









次回、札幌出張は小樽オプション観光付きで。
北海道の秋は足早。
札幌の紅葉はこれから。
紅葉が始まったと思えば、あっと言う間に冬が訪れるのでしょうね。
北海道の皆さん。
短い秋を楽しんで下さい。


秋。
私は味覚の秋。
秋、いい。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/10/06 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(12)

セントレア(中部国際空港)第2ターミナルが新設。

札幌出張。
ここ1年で札幌も3回目。



飛行機はいつものこれ。(笑)

ジェットスター 2019 10 2-1







中部国際空港に第2ターミナルが新設されました。
LCC(格安航空)専用ターミナル。


遠いっすわ。
空港の端の端。
名鉄中部国際駅から空港の搭乗口まで歩いて25分。
仕方無いね。
格安だから文句は言えない。

健康の為に歩くと思えば。
通路にもちゃんと書いてあります。
消費カロリーが。(笑)

セントレア 2019 10 2-6







第二ターミナルの通路はとても空港の通路とは思えない。
外の景色が見えません。
工場内の通路を歩いているみたい。

つまらん。
そんな不満解消に壁や床にプロジェクターを使って絵が。
名古屋の宣伝が多いです。
一応、配慮してありますね。

セントレア 2019 10 2-1

セントレア 2019 10 2-4

セントレア 2019 10 2-5








カウンター。
何とも殺風景。
最近、どこでも見られる自動チェックイン機が置いてあります。
私は事前にオンラインでチェックインを済ませてあります。

国内線なので顔認証や指紋認証まではありませんでした。

セントレア 2019 10 2-1

セントレア 2019 10 2-3







搭乗口の待合。
ちゃんと窓がありました。

ソファーにも100VコンセントとUSB。
待合のどこでも充電が出来ます。
有難い。

出来れば飛行機もWi-FiとUSBを付けて下さい。
ANAの国際線はちゃんと付いていましたよ。
格安航空もここまでやってくれれば感動でありますが。

セントレア 2019 10 2-2

セントレア 2019 10 2-3








先程のジェットスターのドラ焼き。
機内でキャビンアテンダントの『まりこさん』から頂きました。
もう、まりこさんの名前がドラ焼きの焼き印のように焼き付いちゃいました。
スタージェットは名札が苗字ではなく名前になっていますね。

機内で500円分の『機内バウチャ』が付いております。
後で伺いますので選んでおいて下さい。と。
機内バウチャ?
何じゃそりゃ。
とは言えませんでした。
そんなオプションを付けた積もりも無いんですが。
返事は、はぁ。(笑)
念の為、何かの間違いではないか確認はしましたが。

家に帰ってから調べてみました。
機内バウチャは機内だけに使えるクーポン(賞品券)。
今回は予約時に受託手荷物でオプションを付けていました。
オプションで受託手荷物10kgまでが2,000円。
機内持ち込み7kgまでは無料。
7kgって数百gの攻防がありますのよ。
前回、千歳空港で荷物の重量をチェックされて7.4kg。
すぐにキャスターバッグを開けてペットボトルを取出し、ペットボトルをポケットに。
身に付ければ体の一部。(笑)
空港で飲んで行きますので。と。
保安検査場を通過してキャスターバッグに戻しましたけど。


過去2回は機内持ち込みのみ。
今回は受託手荷物代の中に機内バウチャ500円分が組み込まれていました。


行きの注文は『ぶっこみ飯』。
このネーミング何とかなりませんかね。
コンビニで買うのは会話が無いので全然構いません。
機内は会話があります。

『ぶっこみ飯』お願いします。
まりこさんもお湯を入れて下さって、『ぶっこみ飯』お待たせしました。(笑)
いい歳こいても何だか照れます。
注文しましたけど。

若い女性で注文する人がいるんでしょうか。
因みに近くのおばちゃんも『ぶっこみ飯』でした。
流石、ここは人生経験の差か。(笑)

ジェットスター 2019 10 2-2






ぶっこみ飯。
所謂、スープご飯。
次は普通の麺のカップヌードルにします。
帰りの飛行機はおとなしく、ドラ焼きとcoffee。


今日ここまで。
札幌出張のオプション観光は次回。
何でもオプションは大切。
札幌も慣れて参りまして、地理も分かって来ました。
札幌原住民のようにサクサク歩いています。
移動に無駄がありません。(笑)







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/10/05 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(6)

亡き、おばあちゃんからのメッセージ

ご近所のおばあちゃんが天国に。
80歳。

私にとっては漬物師匠。

おばあちゃんとのお付き合いはここ数年。
それまでは話したことありません。

近所の神社の年間行事は部落の持ち回り。
正月の準備などは一日掛かり。
お昼も一緒に頂くこともあります。

そんな時におばあちゃんが赤飯と漬物を持って来て下さいました。

漬物食べてみて。

えー凄い。
こんなおいしい漬物は初めて。

おばあちゃん、今度漬物レシピを教えて。

おばあちゃんとのお付き合いはそこから。




私がおばあちゃんに出来ること。

それは、家で生った果物を差し上げること。

私が果物を持って行くと、まず亡くなられたご主人のご仏壇にお供えをされてました。







今年のお盆前後にスイカを1個持参しました。
朝一のこと。
いつもおばあちゃんが出てこられますが、その時は娘さんが。
お渡ししてそのまま帰りました。





9月25日。
携帯に電話が。
おばあちゃんがお亡くなりになりました。
その日がお通夜。







お通夜の時に娘さんがちょっと待って。

メッセージカードを手渡されました。



じ~んと来ます。

娘さんが書かれたものです。

これを見て、おばあちゃんの思いだけでなく子が親を思う気持ちも伝わって来ます。

親子の絆のような。

子も親をちゃんと見てるんだ。


メッセージカード 2019 9 25-1

メッセージカード 2019 9 25-2

メッセージカード 2019 9 25-3










私がスイカを持参した日。
その日に入院。
お通夜の時に娘さんから聞かされました。
スイカ2切れ食べるのがやっとだったと。
それでも大そう喜ばれたそうです。

おばあちゃんは我慢強いお方。
人に迷惑を掛けるのが嫌いな方。
ひどくなるまで相当我慢されたんだと思います。
病気は聞きませんでしたが想像は出来ます。
最後数日は重湯も口に出来なかったそうです。


私にとっては辛い日になりましたが仕方がありません。
おばあちゃんとの思い出を大切にしたいと思います。

毎年、秋に収穫祭で昼にバーベキューをします。
昨年のおばあちゃんの一言。
私は歳だから来年はいないかも。
私がいなくなってもやるんだよ。

しっかり記憶しています。
まさか現実に。

ほんと、明日は分からない。

明日は分からないから今を大事に。
今を精一杯。
最近、私は強く思います。




おばあちゃんが好きだったキウイの『紅妃』。
お供えに持って行くよ。
天国で食べてね。


おばあちゃんの笑顔、忘れません。
おばあちゃん、有難う。

安らかに。




ここからは追加の記事になります。
今朝、畑で今年のお盆頃に種蒔きした白菜を間引いて来ました。
種蒔きしたのはおばあちゃんが入院された頃。
白菜が少し成長しています。
間引いた白菜が勿体なので漬物を作ってみました。

調味液のレシピは
砂糖:酢:塩:みりん:醤油:昆布だし=100:40:20:20:10:10
キューリの調味液と同じにしてみました。
出来上がりは、おばあちゃんに笑われるかも。

おばあちゃんに少しでも近付けるよう努力します。
おばあちゃん、天国で見てて下さい。

白菜 2019 9 27-1

調味液 2019 9 27-1

白菜 漬物 2019 9 27-1








にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/09/27 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(12)

初秋の収穫。 栗・梨。

厳しい夏は乗り切りました。
スイカ・モロヘイヤ・オクラ。
毎日食べました。
体調はいいです。

スイカを最後に食べたのが9月19日。
今年のスイカはこれで終わり。
因みに今年最後のスイカは糖度14.3。

スイカ 2019 9 19-1






残暑が長引く傾向がありますので、9月中旬くらいまでスイカは必要かと思います。
畑に出た日は必ず熱中症に罹ります。
夜ともなと体が熱を帯びて寝られません。
完全な熱中症の症状。
そんな時に冷やしたスイカを食べると火照った体を一気に冷やしてくれます。



モロヘイヤとオクラ。
今も毎朝、頂いています。
湯がいてめんつゆを掛けます。
何の工夫もありません。
おいしく頂こうとする気は無いようです。

モロヘイヤ オクラ 2019 9 23-1






朝食べて30分後には排出されます。
出て来たのは鮮やかな緑の葉っぱ。
さっき口から入ったばかり。
恐るべき速さで体を通過して行きます。
栄養の吸収はあるのでしょうか。







モロヘイヤは花が咲き始め、オクラも上が詰まって来ました。
そろそろ終わりですね。

モロヘイヤ 2019 9 10-1

モロヘイヤ 2019 9 10-2

モロヘイヤ 2019 9 10-3


オクラ 2019 9 19-1

オクラ 2019 9 19-2









カボチャのくりりんも無事に収穫。
現在、追熟中。
何か言いたそう。
収穫直後の糖度は11。
全く普通のカボチャ。
何となく普通のカボチャで終わりそう。
糖度20は無理じゃないでしょうか。

くりりん 2019 9 16-1

くりりん 2019 9 16-2







ネギの種蒔きと春に植え付けたネギの植え替え。
ネギの植え替えは小分けにしないとこれ以上、根の成長を見込めません。
詰まり過ぎの解消。
冬はネギと生姜の辛味パワーが良さそうです。

ネギ植え替え 2019 9 16-3

ネギ植え替え 2019 9 16-1

ネギ 2019 9 24-1


ネギ 2019 9 24-2

ネギ 2019 9 24-3









栗のぽろたん。
昨年は台風で収穫出来ませんでしたが、今年は無事に収穫。
今年の平均荷重は30g。
例年は27~28g。
今年は少し大きいかな。
剪定効果があったと思います。
現在、冷蔵庫で冷やし中。

栗の相棒のクチナシ。
昨年の実を保存してありますが、今年の出番はありません。
今年の栗は栗ごはん程度にしようと思います。

ぽろたん 2019 9 18-2

ぽろたん 2019 9 18-3

ぽろたん 2019 9 22-3


クチナシ 2019 9 22-1

クチナシ 2019 9 22-2

クチナシ 2019 9 22-3









梨の長十朗。
虫刺され多発。
スモモ、桃、梨。
夜蛾は見えない敵。
ウリハムシと夜蛾。
結構効きますね。
取り敢えず、今年の梨は100点中1点。
梨は最近、王秋を見直しています。
最初王秋はダメな梨と思っていました。
果肉の粗さ。
見直したのは果肉が粗いと水分量が半端じゃなく多いです。
水分の保持力が違います。
水分が細胞と細胞の中にしっかり入り込みます。
大きさの割に重い。
出来れば完熟の王秋を収穫したい。
晩生梨。粘れるかどうか。

梨の袋を外したら小クワが5匹。
クワガタも集団行動するようです。


長十郎 2019 9 22-1

長十郎 2019 9 22-2

長十郎 2019 9 22-3

長十郎 2019 9 22-4

長十郎 2019 9 22-5







野菜も最大限に成長させます。
果樹に比べれば管理は全然楽。
最近、野菜の元肥をしなくなりました。
その代わり追肥、追肥で成長させて行きます。
『土寄せ』
野菜を大きく育てるポイントの一つです。
私の場合、3~4回行います。
根元の茎を安定させて、野菜に安心感を与える。
土寄せして、その上から施肥をします。
その繰り返し。
なので施肥も3~4回。
野菜も倒す時には木。
野菜も最大限に成長させたいですね。



さてと、ぶどうの収穫を始めます。
ぶどうも100点中1点。
ひどいぶどうがたくさん。
暫くはぶどう食べ放題。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/09/24 (Tue) 】 | TB(0) | CM(8)

新潟県燕市の田んぼを見に行く。

外注先のプレス会社が新潟県燕市にあるので行くことに。

新潟県燕市。
プレスの街。
日本の製造業を支える街でもあります。



燕市の感想。
ごはんがうまい!




帰り少し時間があったので、業者の方の計いで燕市のたんぼに寄って頂きました。


広い田んぼ。
長閑であります。
稲刈りも始まっていました。

昨年(2018年11/22~11/27。)、ここの田んぼでドラマのロケがあったんですよ。
『下町ロケット』
へー。

ここの田んぼです。
丁度稲刈りですね。

下町ロケット ロケ地 2019 9 6-1

下町ロケット ロケ地 2019 9 6-2

下町ロケット ロケ地 2019 9 6-3








道路を挟んだ田んぼの向かいに燕市役所があって、ドラマで使われた服などが展示してありました。

下町ロケット ロケ地 2019 9 6-2

下町ロケット ロケ地 2019 9 6-3

下町ロケット ロケ地 2019 9 6-4

下町ロケット ロケ地 2019 9 6-5









昼ごはんを頂きました。
割烹『けやき』。

猿田彦神社 2019 9 6-3







店の中に入ると色紙が。

割烹 けやき 2019 9 6-1

下町ロケット ロケ地 2019 9 6-1








食事を運んでみえる時に、おかみさんがポツリ。
丁度そこの席は竹内涼真さんが座られてましたね。
・・
(私)そうなんですね。
クーラーが効いているせいか、椅子は冷たく冷え冷え。
涼真のぬくもりは感じられない。


この店で感動したのはトイレの便座。
終わった後に、どうやって流すの?
暫くしたら勝手に流れて行きました。
ホっ。
便座の中もジャボン玉でいっぱい。
今まで使ったトイレで一番凄いトイレでした。


料理で一番おいしかったのはご飯。
次に漬物。
長芋の漬物は初めて食べました。
色紙にも書いてあった通り、おいしかった。
魚や肉よりご飯がおいしい。
いや魚や肉もおいしい。

なかなかこれだけおいしいご飯は頂けません。
下町ロケットの皆さんも同じ感想じゃないでしょうか。


業者さんもちゃんとこの店にスタッフの方が食べに来られたのを知っていたようです。


因みに下町ロケットは1回も見ていません。
どんなドラマ?(笑)



業者さんの粋な計らいを受けて岐路に着きました。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

【 2019/09/07 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(8)

昨年9月4日の台風21号から約一年。少しづつ戻っています。

朝晩は少しだけ秋風。
真夏は庭も枯れ枯れでしたが、今は少しづつ緑が戻って来ています。
植物もやれやれでしょうか。



玄関から庭を撮影。

庭 2019 9 7-1







今年、1本だけコキアを花壇に植えて試しています。
結構、存在感がありますね。
今年の紅葉次第ですが、来年はコキアで庭を演出してみようかと思います。
紅葉は11月上旬頃?
コキアは一年草。
種取りもしませんと。

庭 2019 9 7-2

庭 2019 9 7-3

庭 2019 9 7-4

庭 2019 9 7-6

庭 2019 9 7-7











昨年9月4日の台風21号から約一年が経過。
ぶどう棚やキウイ棚が倒壊。
復旧を少しづつ進めて参りました。


リビング前のぶどう棚。 (ぶどうはイタリア)

2018年9月4日の状態。

台風21号 2018 9 4-3

台風21号 2018 9 4-4








現在(2019年9月7日)の状態。
今年は一房のみ。
今年伸びた枝も登熟が進んでいます。
出来れば来年は100房。
戻したいですね。
住人から、蔓が電動シャッターの中まで入り込んでいるじゃない。
切りなさい!
・・・
はい。
ぶどうだって何かにしがみ付きたいんだからさ。


ぶどうの葉は日除け効果が相当あります。
部屋の中が明るくて涼しいです。
昔、ヨシズを張ってましたが部屋の中が暗く思ったほど涼しくありません。
ぶどうの葉の方が蒸散作用効果で涼しいです。

リビング前ぶどう棚 2019 9 7-1

リビング前ぶどう棚 2019 9 7-2

リビング前ぶどう棚 2019 9 7-3

リビング前ぶどう棚 2019 9 7-4

リビング前ぶどう棚 2019 9 7-5









キウイ棚。
紅妃とニューエメラルドが植えてあります。


2018年9月4日の状態。

台風21号 2018 9 4-5








現在(2019年9月7日)の状態。
今年は紅妃が15個くらい。
ニューエメラルドは切り戻して台木用に。ヘイワードとグリーンライトに生まれ変わります。
ニューエメラルドは雌雄同体品種なので授粉樹として機能します。
ニューエメラルドは一部の枝だけ残し、来年はヘイワードとグリーンライトの収穫がメインに。

キウイ棚 2019 9 7-1

キウイ棚 2019 9 7-2









紅妃に高接ぎしたパンダ。
今年、授粉しませんでした。
遅く咲く雄木を導入しないとダメですね。

パンダ接木 2019 9 7-1








庭の倒壊していないぶどう棚のスチューベン。
今年2回目の収穫。
畑のスチューベンは伐採して高妻に更新中。
スチューベンは庭の一角で細々と。

2019年8月31日。
スチューベン 第1回目の収穫。


スチューベン 2019 8 31-1


スチューベン 2019 8 31-2

スチューベン 2019 8 31-








2019年9月7日。
第2回目の収穫。
糖度は約18。
ほんのりした甘さがあります。

スチューベン 2019 9 7-1

スチューベン 2019 9 7-2







栗のぽろたん。
栗も昨年の台風21号の時は全落下。
今年の収穫はあと1~2週間。
2年ぶりに頂けるのでしょうか。
栗ごはん、栗きんとん。
いいですよね。

ぽろたん 2019 9 7-1

ぽろたん 2019 9 7-2







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/09/07 (Sat) 】 ぶどう | TB(0) | CM(6)

初生り梨 『凛夏』を収穫。

朝晩、秋風が吹き始めていますね。
夏も終わりでしょうか。
今年の夏は昨年に比べれば全然暑くなかったです。
ただ歳を重ねた分、辛い。(笑)
久々にCDに音楽を入れました。
バラード15曲。
朝食と寝る前に聴いています。
聴いてて感じたのはバラードにはピアノが心に沁みる。


『I Bilieve』  絢香

『みんな空の下』 絢香

『サクラ』 絢香

『青い優しく』 コブクロ

『愛をとめないで』 新妻聖子

『My Heart Will Go On』 新妻聖子

『会いたい』 新妻聖子

『さくら』  森山直太郎

『スタートライン』 平原綾香

『Jupiter』 平原綾香

『乾杯』 X Japan /Toshi

『TEARS』 X JAPAN/Toshi

『Forever Love』 X JAPAN/Toshi

『アイノカタチ』 MISIA

『明日へ』 MISIA






今年の果物は近年で最低。

梅   0点
ビワ  1点
アンズ  1点
桜桃  0点
スモモ  1点
桃  2点
イチジク  1点


700満点で6点。
平均1点以下。
正座して反省していなさい!(笑)





逆に夏野菜は茄子、ピーマン、キューリ。
どれも爆採れ。
100点満点中、300点。
野菜は大した管理をしなくてもちゃんと育ってくれます。
誠に有り難いです。
今はオクラやモロヘイヤが爆採れ。


キューリの種取りをしました。
長さは50cm。 太さは10cm。
ヘチマ?
水に入れて、沈んだ種だけを採取。
これで来年も爆採れでしょうか。

キューリ 2019 8 25-1

キューリ 2019 8 25-2

キューリ 2019 8 25-3

キューリ 2019 8 25-4








初生りの梨。
『凛夏』。
今年、4年目くらい?
まだまだ幹が細い。

いいんじゃないでしょうか。
瑞々しさがあります。
初生りで味はまだまだですが期待が持てます。
380g。糖度11.6。

凛夏 2019 8 25-1

凛夏 2019 8 25-2

凛夏 2019 8 25-3

凛夏 2019 8 27-2

凛夏 2019 8 27-3




梨はもう少し早く収穫出来る早生種が欲しい所です。
『香麗』などに注目しています。




包丁は良く切れないといけません。
最近は安くて良いものが売っています。
昨年、通販で良く売れた包丁研ぎ器を今年の年始に買いました。
ほんと良く研げます。
粗削りと仕上げを片側づつ使い分けます。
素人には重宝しますね。

包丁研ぎ器 2019 8 27-1

包丁研ぎ器 2019 8 27-2

包丁研ぎ器 2019 8 27-3









今年の前半は平均点で1点。
情けない所ではありますが、これが現実。

これから味覚の秋。
秋に期待ですね。

梨、栗、ぶどう、柿、リンゴ、キウイと続きます。
MISIAの『明日へ』のように明日へ繋がるような管理をしなくては。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/08/28 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(12)

盆休みに開墾

草ボーボーの畑。
これを見ていると頭がボーとして来ます。
草の根がひど過ぎて耕運機では歯が立ちません。
人力あるのみ。
スコップで堀り進んで行きます。

盆休みに何とか目標の場所を開墾。

開墾 2019 8 13-1

開墾 2019 8 13-2

開墾 2019 8 15-1










カボチャの『くりりん』を2株植えてある場所。
ここは一昨年に開墾した場所。
多少野菜が出来るまでに回復。
北海道で私以上の超人の『このは』さん。
その地元では1個6,000円で売られている高級カボチャ。
甘いカボチャのようで、今年試してみようと思います。
糖度20以上が目標。

くりりん。

くりりん 2019 8 15-1

くりりん 2019 8 15-2









ジャンボ落花生。
ここはスギナがきつかった場所。
今年のGWに使える状態にしました。
カラスが突き始めていますので、防鳥糸でカラス除け。

植え付けがやや遅れて成長が今いち。
このままでは大した株にならないので、施肥をして軌道修正を試みます。
希望は直径2mの株。

落花生 2019 8 15-1





別の場所のジャンボ落花生。
今年は全部で19株。

落花生と枝豆の塩茹で。
楽しみに待ちましょう。

落花生 2019 8 15-2









真夏に草抜きしていますと汗がタラタラ。
毎日、熱中症との戦い。
合間合間にスイカで水分補給。
冷えたスイカは体の内側から冷やしてくれます。
一日で熱中症に5回は罹かってますね。
その度にスイカで回復。
ただ、スイカも年々出来栄えが良くあrません。
今年の最大果は10.6kg。
10kg越えはわずかに1個。
情けない感じですね。
小さくて、冷蔵庫には収まってくれますけど。

種無しキング 2019 8 15-1

種無しキング 2019 8 15-2










雨が降りそうなので、圃場を整備して幼苗の成長促進を図ります。
根元付近の土を柔らかくして根が成長し易い状態に。
合わせて施肥。
毎年お盆に行う作業です。
通常、水遣りをしますが今回は台風の雨頼り。
圃場は台木が多いです。
リンゴのJM7、みかんのカラタチ、桜桃のダーレンなど。



昨年の挿し木苗。

圃場 2019 8 15-1









今年の挿し木苗。

圃場 2019 8 15-2

圃場 2019 8 15-3








昨年の春、みかんのバレンシアオレンジを諦めて台木として使うことに。
デコポンを高接ぎしました。
高接ぎして2年目の今年、30個ほど生らせています。
摘果したつもりでも実が大きくなるにつれ生らせ過ぎの感が。

デコポン 2019 8 15-1

デコポン 2019 8 15-2










今年から収穫する紅ちゃん1本。
強樹勢。
こちらも絶対生らせ過ぎですね。
今年から紅ちゃんが2本収穫出来るまで成長。
ようやくです。
あとは甘ちゃん待ち。

紅ちゃん2号。

紅ちゃん 2019 8 15-1

紅ちゃん 2019 8 15-2

紅ちゃん 2019 8 15-3








台風10号は当地で強風10~15m/sだったでしょうか。
リンゴと栗が落下したでしょうか。
昨年の台風21号に比べたら影響は軽微。
台風シーズンはまだ終わっていませんので油断出来ません。
お盆が過ぎて意識は秋の収穫。
味覚の秋は台風次第ですね。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/08/16 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(18)

完熟ミラベル

ミラベルを見れば数が減ってました。
鳥が突き始めています。
そろそろ食べ頃と言うことでしょうか。

ミラベル 2019 8 11-1

ミラベル 2019 8 11-5

ミラベル 2019 8 11-7

ミラベル 2019 8 11-8









樹上完熟したミラベルを食べてみます。

ミラベル 2019 8 11-2

ミラベル 2019 8 11-3

ミラベル 2019 8 11-4









味にインパクトがありません。
香りがありません。
酸味がありません。
ジューシーさがありません。
実が小さい。

糖度は30くらいあります。
酸味があればもっとおいしくなるのに。
残念な果物ですね。
レーヌクロードの方が全然上。
ミラベルはつまみ食い程度ですね。








ミラベルの近くに授粉用でプルーンのパープルアイが高接ぎしてあります。
3個生っていましたが今は1個。
鳥に食べられました。
パープルアイの完熟果はジューシーでおいしいです。
多分この1個も数日の間に無くなります。

パ-プルアイ 2019 8 11-1

パープルアイ 2019 8 11-2



朝の涼しいうちに草狩り。
日々、草刈りに励んでいます。

この時期、幼苗に施肥をします。
秋の成長に向けての作業になります。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

【 2019/08/12 (Mon) 】 ミラベル | TB(0) | CM(12)

3年目の変化。リンゴの『ファーストレディ』

昨年から品種更新を始めたリンゴがあります。
『ファーストレディ』
9月収穫のリンゴになります。

生り始めて今年が3年目。
初生りがあまりにも実が小さくて不味かった。
このリンゴは無理じゃないの。
昨年から一部の枝に別品種を高接ぎしています。

先日、落下していたファーストレディを拾って食べてみました。
傷んでいましたが味に変化が見られます。

甘いぞ。
行ける?
もしかして、今年は味が激変する?

ファーストレディ 2019 7 25-1

ファーストレディ 2019 7 25-2

メイちゃんの瞳 2019 7 28-2








過去の記憶が蘇りました。
リンゴの『はるか』や『パインアップル』
グルメリンゴでありますが、収穫から3年目に味が激変しました。
それまで実が凄く小さく、激不味。

ファーストレディ。
今年、味に変化があるかもしれませんが枯れそうです。
テッポウムシにやられました。
恐らく、来年枯れます。
来春にファーストレディ2号を作らねば。

ファーストレディ 2019 7 27-1





路地リンゴは5年目に初生り。
そこから味が出るまでに3年。
最低ここまで我慢。









落ちていたメイちゃんの瞳。
これも味に変化が。
昨年までは味ボケ。
今年は酸味に切れがあります。
もしかしてメイちゃんの瞳も今年が生り始めて3年目。味が変わる?
果肉のピンクも今年は濃く出ています。
8月末の収穫まであと一ケ月。
楽しみに待ちましょう。

メイちゃんの瞳 2019 7 28-4

メイちゃんの瞳 2019 7 28-1

メイちゃんの瞳 2019 7 28-2








ルビースイート。
今年は僅か1個。
その1個が腐り始めていました。
今年のルビースイートはこれで終わり。
2年連続で収穫に至らず。
また来年。
期待を来年まで持ち込みます。

ルビースイート 2019 7 28-1

ルビースイート 2019 7 28-2

ルビースイート 2019 7 28-3







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2019/07/29 (Mon) 】 リンゴ | TB(0) | CM(12)