日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

ミラベルジャム

スモモのハリウッドが咲き始めました。
スモモの中では一番の開花。
他のスモモと少しでも開花時期が重なって欲しいものです。
ハリウッドの花は綺麗ですね。

ハリウッド 2017 3 25-2

ハリウッド 2017 3 27-1









スモモの『いくみ』にビッグオザークを高接ぎしておきました。
先日、しおさんのブログで教えて頂きました。
時期的に間に合かどうか。

ビッグオザーク 2017 3 25

いくみ 2017 3 27











ミラベルジャムを頂きました。
購入が難しく貴重なジャムです。

ミラベルジャム 2017 3 27-1

ミラベルジャム 2017 3 27-2














味ですが酸味を全く感じません。
兎に角甘いです。

この味、どこかで食べたような。
なんだっけ。

諦めかけていた時に思い出しました。
思い出すのに10分掛かりました。
危ない危ない。
認知症の兆候が。(笑)

近い味はハチミツ。
ハチミツでも国産のもの。
スーパーの中国産とは違います。

今年、ミラベルを収穫予定ですが何とか生食まで漕ぎ着けたいですね。









にほんブログ村

スポンサーサイト
【 2017/03/27 (Mon) 】 ミラベル | TB(0) | CM(14)

ミラベルの蕾

昨日、新幹線に乗ってアナウンスが変わったのに気付きました。
一ケ月前にも乗りましたが、その時は普段通り。
恐らく春のダイヤ改正に伴って変えたのだと思います。

駅に到着する時に『この電車は到着後、すぐに発車します』と。
すぐかい。
私はいつも通り席を立つのは一番最後。
大丈夫。まだ乗る人がみえます。
取り敢えず品川でゆっくり降りました。

でも、『すぐ』はアナウンスのやり過ぎでは。
数十秒でも停車時間を短縮したのでしょうか。

もう一つ気付きました。
私が乗ったのぞみの3分後に次ののぞみが発車。
3分は早くない?
ラッシュ時だけだと思いますが。
JRもせっかちになって来ましたね。









スモモの『ハリウッド』がもうすぐ開花しそうです。
鑑賞価値は十分です。

ハリウッド 2017 3 22










スモモの『ハニーハート』。
味はともかく、こんなスモモを貰ったら嬉しいだろうな。

ハニーハート 2017 3 22











ミラベルに蕾が付きました。
恐らく蕾だと思います。
果樹の芽の動きには順番があります。
花芽が先に動きます。
葉芽は花芽が動くのを待って動き始めます。
葉芽は花が咲くまでじっと待ってますので。




ミラベルの葉芽。

ミラベル 葉芽 2017 3 22









ミラベルの花芽。

ミラベル 蕾 2017 3 22-1

ミラベル 蕾 2017 3 22-2

ミラベル 蕾 2017 3 22-4











昨年、高接ぎしたミラベルですが今年蕾を付けてくれました。
昨年、ミラベルを接ぐ時に言ってやりました。
『すぐに』咲きなさい。
せっかちでしょ。
そうなんです。
果樹に対してはせっかち。
ミラベルはしらん顔してましたが、ちゃんと言うことを聞いてくれました。
ミラベル曰く。仕方がないなあ~。(笑)
取り敢えず次のステップは授粉樹探し。
今の所、ミラベルの情報はあまりありません。
出来れば今年、ミラベルを解説して行きたいと思います。










にほんブログ村

【 2017/03/23 (Thu) 】 ミラベル | TB(0) | CM(14)

接木終了。

中国実桜の『はるか』が満開。
近くに寄ってみると羽音がします。
今年初めてミツバチの訪花であります。
ミツバチも一生懸命。
取り敢えず存在を確認出来て一安心。

はるか 2017 3 20-1

はるか 2017 3 20-

はるか 2017 3 20-2

はるか 2017 3 20-4









接木を終了しました。
今年は柑橘とプルーンがメイン。
将来活躍してくれることを祈ります。
有望な若者達です。








柑橘の接木は楊枝サイズ。
台木が細いので穂木も細くなります。

柑橘 接木 2017 3 19-1

柑橘 接木 2017 3 19-2

柑橘 接木 2017 3 20-1

接木 2017 3 20-1











今年、居接ぎした『彩の姫』。
ビニール袋の中は暖かい。
芽が動き始めていました。
暫くこのまま。
命を繋げられるか。

接木 2017 3 20-2

接木 2017 3 20-3









これから植物は一斉に動き始めます。
人も着いていかねばなりません。
最近、出遅れることがしばしば。
行動が鈍い。
歳のせい?
この2日間の野良仕事は16時間。
会社とほぼ同じ。
会社より全然気楽であります。
徐々に体を慣らして行きましょう。
取り敢えず腰が痛い。









にほんブログ村




【 2017/03/20 (Mon) 】 柑橘 | TB(0) | CM(18)

今年楽しみなスモモ。

バッタとバッタリ出会いました。
バタっと動きません。
何を考えている?
バッタの気持ちが読めないなあ。
動かない時は何も考えていない時があります。
如何にも何か考えているよで、実は何も考えていない。
単に危ない時間かも。
これバッタですよね。

バッタ 2017 3 15-1

バッタ 2017 3 15-2










2012年一月から2017年一月までに農水省に品種登録されたスモモ、桃、プルーンを検索してみました。
面白そうな品種から、何故こんな品種をと言ったものまで様々。
その中で面白そうなものを4品種。
スモモの『スイートかれん』。極甘・多汁・大実の3拍子。
スモモの『アルプス王子』。甘くて大実。
桃の『ゆの小町』。晩生で難しそうですが大実で糖度15。
プルーンの『オータムキュート』。実が軟らかく、多汁で極甘。

農水省の極甘は糖度15~18レベル。
私の極甘は糖度20以上。
若干、感覚の違いがありますが。








今年、完熟果を食べたいスモモがあります。
秋姫、コチェコ、ケルシー・アルプス王子、彩の姫、そして李王。
李王の完熟果が基準になります。

秋姫、ケルシーはモグちゃんが断念した品種。
栽培が難しいとのこと。
尚更頑張るぞ~。
予想では李王に対抗出来るとすれば香りの良い彩の姫と見てますが。
コチェコは授粉用ですが、実はそれくらいおいしいのでしょうか。
コチェコの味によってはハリウッドがコンパクトになります。


秋姫。

秋姫 2017 3 15-1






コチェコ。

コチェコ 2017 3 15-1






ケルシー。

ケルシー 2017 3 15-1







アルプス王子。

アルプス王子 2017 3 15-2








彩の姫。

彩の姫 2017 3 15-1








李王。

李王 2017 3 15-1








今年の夏に貴陽と月光が枯れます。
私には分かります。
昨年、李王の親木が枯れましたが、その感じに良く似ています。
樹勢が落ちてキツそう。
ちょっと考えねば。








にほんブログ村








【 2017/03/16 (Thu) 】 スモモ | TB(0) | CM(22)

『星タンゴール』 爽やかな味。

ベスト果実さんから『星タンゴール』を頂きました。
『星タンゴール』の他にも『せとか』も入っていました。

おいしいものがあると、それを他に人に味わって欲しいって言うのがあると思います。
恐らくベスト果実さんのお気持ちを察するとそれじゃないかと。

星タンゴールは『清見』の枝代わり。
昔、清見を栽培していたことがあります。
途中、見切りを付けて伐採してしまいましが。
清見はもう少し香りがあればと言った思いがあります。
星タンゴールですが清見から生まれたとは到底思えないような色をしています。
レモン色をしていて一見酸っぱそうなイメージがあります。
食べてみますと甘い。
酸味が少ない分、甘さが引き立ちます。
果肉も柔らかいです。
凄く爽やかな味がします。
『スイートスプリング』や『はるか』もそうですが、最近のレモン色したみかんは甘いですね。
ベスト果実さんが伝えたかった味が分かりました。
星タンゴールはおいしいみかんです。

せとかは最近食べなくなくなりましたが昔はこれでもかって食べていた時期があります。
香りがあって濃厚な味。
今回のベスト果実さんのせとかは私が一番最初食べて感動を覚えた味に近いです。
何か懐かしいような。

ベスト果実さんのおいしいものを伝えたいと言う思いは確かに受け取りました。
有難うございました。

星タンゴール 2017 3 11

星タンゴール 2017 3 12

星タンゴール 2017 3 11-2









ご近所からキウイの苗を頂けないかと言われました。
その方は昨年の秋に紅芯キウイを試食して貰った方です。
私もそうですが、最初紅芯キウイを食べるとキウイのイメージが変わります。
紅芯は甘いキウイです。

苗は捨てても良いくらいひどいもので全く管理していないもの。
5年生くらいでしょうか。
スーパー台木のニューエメラルドに『紅美人』に『早雄』が接いであります。
今、紅芯系は4品種育てていますが一番おいしい紅芯も追加で接木しておきました。
ご近所でも少しづつ広がりを感じているこの頃。

紅美人 2017 3 12-1












ビワの『室戸早生』が冬の間にお寝んね。
春なのでそろそろ起こさなくては。
たかだか2.5mくらい。
すぐに起きるだろうと思ってましたが一時間掛かりました。
根を切らずに起こすのは大変。
木も踏ん張ってほしくない所で踏ん張ろうとします。
無駄な抵抗はやめなさい。

室戸早生 2017 3 12











ビワの木の近くでネットにヒヨが引っ掛かっていました。
かなり弱っています。
近付くと最後の力を振り絞って羽根をパタパタ。

絡んだネットをハサミで徐々に切ってほどいてやりました。
一気に飛ぶ元気もないようで近くの地面に着地。
暫く休憩してから飛んで行きました。
あと数時間発見が遅れていたらお亡くなりになっていました。
間一髪の救出劇。
テレビで放送されることはありません。

ヒヨ 2017 3 12








穴掘り、木のお起こしなど力仕事をしたら、腕のスジを痛めました。
筋肉痛は二日遅れでやって来ますのでちょっと違うような感じ。
お大事に。
私か。
何せ細腕。
力仕事には向いていません。








にほんブログ村



【 2017/03/13 (Mon) 】 柑橘 | TB(0) | CM(24)

中国実桜『はるか』の蕾。今年は少し遅い感じ。

イチゴの『あかねっ娘』が咲いていました。
この時期、中国実桜の『はるか』は意識して見るようにしています。
イチゴも咲き始めているんだ。
良く見ないと。

あかねっ娘 2017 3 10-1











震災から今日で6年経っちゃいましたね。
東日本大震災。
大きな事件でした。
私の震災の記憶も少しづつ薄らぎつつあります。
風化しちゃいけないのかもしれませんが、時は確実に過ぎて行きます。
当初私は復興に5年掛かると予想していましたが、今はどこまで進んでいるのでしょう。
今現在は震災の復興の話よりも、東京オリンピックの話の方が断然多いです。
東京オリンピックまでの日本経済は保障されています。
ただ今も避難されている方が多くみえます。
避難されてみえる方にとっては、オリンピックどころじゃないと言うのが本音じゃないでしょうか。



昔々、渡辺真知子さんの『迷い道』と言う曲がありました。
現在・過去・未来、あの人に遭ったな~ら・・・・・。

私が思うに、過去は置いて行くもの。
良いことも、悪いことも。
辛いことがあれば尚更。

辛い過去を引きずっては幸せにはなれません。
これは確実に言えます。
大きな事件があった時は整理する時間が必要。
混乱状態から物事を冷静に見られるまでには時間が必要です。
整理した後に前を向けるかでしょうか。
気持ちを切り換えられるかどうか。

風化した事件・事故の後には個人しか残りません。
その後は個人の考え次第。
ただ老いた方も当然ながら多く見えます。
周りのサポートは必要ですね。
その人達に声を掛けられる勇気も持ち合わせたいものです。

世の中、厳しいことばかり。
厳しいことには蓋をして楽しみたいものです。
それには前を向き続けるしかありませんので。








はるかは一輪も咲いていませんでした。
今年は例年より寒いのかもしれません。

中国実桜『はるか』の蕾。
はるかのジャムは桜の香りがします。
凄く良い香り。

はるか 2017 3 10-2

はるか 2017 3 10-3

はるか 2017 3 10-4










畑のはるかが昨年枯れました。
原因は今だ分かりません。
取り敢えず、台木から出たひこばえにはるかを接いでおきました。

はるか 2017 3 10-5

はるか 2017 3 10-6











今年試したいジャムがあります。
サクランボジャムです。
『はるか』と『ノースピュア』のブレンド。
ノースピュアのサクランボジャムは味的には最高です。
爽やかな酸味が特徴。
ここに桜の香りが加われば。
うまく行けば、感動のジャムになるかもしれません。


今日は土曜日ですが仕事に行きます。
毎年ですが、3月11日14時46分。社内全員で東北の方角に向き一分間の黙祷を捧げます。
今年も。
置いて行かねばいけない過去ですが、決して忘れてはいけません。




長淵剛 『ひとつ』  






にほんブログ村





【 2017/03/11 (Sat) 】 桜桃 | TB(0) | CM(12)

白菜の漬物作り

ご近所のおばあちゃんが畑に来られました。
推定79歳。
私にとって漬物作りの師匠。
今年から漬物作りに挑戦。
大根と白菜の漬物作りをお願いしてありました。
大根の漬物作りは既に教えて頂いております。
今度は白菜。




私がなかなかおばあちゃんの所に来ないので、畑まで来られて催促されました。

(おばあちゃん) やっぱり畑にいた。

(私) ハイ。畑にいました。
私の場合、休日は畑にいる確立がムチャ高いので。


(おばあちゃん) 白菜の用意しておいたので、区切りが付いたら樽を持ってきなさい。





行ってみると、切って一日干した白菜が並べてあります。
ちゃんと用意してありました。

白菜 漬物 2017 3 5-1








白菜を漬ける前に、これ食べて。
出されたのが干柿。
中に胡桃が入って、ゆずの香りがします。
私も干柿作りは小学2年生ですから、干柿の難しさは多少分かります。
この柿霜がなかなか出ないんですよね。
表面に傷を付けるんですが、傷の付け方が難しいんです。

白菜 漬物 2017 3 5-2

白菜 漬物 2017 3 5-3










さてと。

白菜に塩をすり込んで並べます。
とりあえず、今日はここまで。
あっと言う間。
あとは家でやって。

白菜 漬物 2017 3 5-4









翌日に海水くらいの濃度の水を入れます。
2~3日経ったら本漬け。
本漬けの時に果物の皮を白菜の上下に敷きます。
(干した果物の皮もちゃんと用意してありました。リンゴ・柿・みかんの皮)
昆布と鷹の爪も少々。


帰りに干柿まで頂きました。

いたせり尽くせり。
会社の接待並み。(笑)

何か申し訳ないような。
これがおもてなしの精神と言うものでしょうか。

白菜 漬物 2017 3 5-6










今朝、言われた通り海水程度の濃さの塩水を入れました。
さて、どうなりますか。
果物の皮も使えますね。
魚も捨てる所が無いって言われますが果物も同じ。
皮の部分にも栄養があります。

白菜 漬物 2017 3 5-5

白菜 漬物 2017 3 6-1

白菜 漬物 2017 3 6-2

白菜 漬物 2017 3 6-4










おばあちゃん。
有難う。
ここまでしてくれたおばあちゃんに感謝。

今年はおばあちゃんに毎月、季節の果物をお届けしよう。
アンズ、サクランボ、ビワ、スモモ、桃、ブリーベリー、スイカ、メロン、ぶどう、イチジク、梨、リンゴ、キウイ、柿、みかん。
ポポーはやめておこう。
食べて逝かれちゃ困ります。
果物、喜んでくれますかね。









にほんブログ村
【 2017/03/06 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(30)

一年前に考えたこと。

一年前に考えたことを形にしてみました。

枝垂れ梅 017 2 26-1








失敗。
あきまへん。
枝と枝の隙間。
これでは害虫にやられますね。

一年前に思い付いたのは紅白枝垂れ梅の盆栽。
じじ臭い?
いや、芸術でしょう。
この時期だけ部屋に飾っておけば春らしさを感じます。

二本別々は無理だと思います。
紅白のどちらかを1本作って、そこにもう一本接ぐのが正当のように思いますね。
色々なパターンで試してみましょう。
左半分が紅。右半分が白。
今回はスモモ台木とス台に接いでみました。
親和性は大丈夫なん。
今年ダメなら梅の種を取っておきます。

枝垂れ梅 2017 2 25-1

枝垂れ梅 2017 2 25-2











庭の杏の3mほどの高さに紅白一本づつ高接ぎしました。
ここからダラ~んと。
来年はいい感じじゃないでしょうか。

枝垂れ梅 2017 2 19-1

枝垂れ梅 2017 2 19-2









南高梅。
今年は授粉用として貢献して下さい。

南高梅 2017 2 25








露茜。
今年は生って下さい。
毎年、花見だけで終わっています。

露茜 2017 2 25












梅郷。
同じ品種を別の品種に接ぎますと開花時期が2週間ほど早くなります。
咲いているのはすぐ隣。
台木の影響を受けていますね。
面白い現象です。
梅郷の親木が、あれは誰なんだ。

梅郷 2017 2 25-1











にほんブログ村
【 2017/03/01 (Wed) 】 | TB(0) | CM(16)

お裾分けを頂きました。

Crさんからお裾分けを頂きました。
不知火(デコポン)・はるみ・黄金柑・タロッコ。

特にデコポンはポンカンの香りがあって甘さも素晴らしい。
今年に限らず毎年コンスタントに高糖度のデコポンを作られています。
この画像を見てみかんが分かる方には素晴らしさが分かるはず。
やりますね。
Crさん。

デコポン 2017 2 27-1

デコポン 2017 2 28-1

デコポン 2017 2 28-2









今年、早生デコポンを植え付けました。

早生デコポン 2017 2 28-1

早生デコポン 2017 2 28-2









今更と言った感じですが。
これは正直、Crさんのデコポンの影響を受けています。
珍しい品種ではありませんが単においしいみかんを食べたい。
その気持ちだけ。
おいしいデコポンを頂いていなかったら、この早生デコポンの植え付けはありませんでした。
おいしいデコポンを頂いていて感謝しております。








にほんブログ村
【 2017/02/28 (Tue) 】 柑橘 | TB(0) | CM(12)

植え替え

暑い暑い。
今年初めて汗を掻きました。
冷汗だったかも。





植え替えを始めました。

ザクロの『アークデニズ』終了。
植え付けて14年経ちますが見切りを付けました。
種無しザクロとして植え付けましたが、しっかり種はあります。
小さめの種ですが。
種があるとザクロは食べにくいですね。
食べにくさを感じると収穫もしなくなります。
なので撤退。


隣に植えてある紅ちゃんが心配そうに見ています。
私もやられる?



アークデニズを掘り上げるのに2時間。

アークデニズ 2017 2 26-1

アークデニズ 2017 2 26-2

アークデニズ 2017 2 26-3








ジャボチカバも堀り上げました。
最初は捨てるつもりでしたが、ミニハウスの中であと一回頑張ってみます。
流石に真冬の屋外はキツイです。

ジャボチカバ 2017 2 26

ジャボチカバ 2017 2 26-2









庭の塀の南に柑橘を追加。
せとか・麗紅・はるか・早生デコポン。

最近、アッサリ系の柑橘を好む傾向があって、せとかのような濃厚なみかんから離れていました。
せとかは糖度16~17を収穫していた時期もありました。
もう一度糖度20にトライしてみようと思いまして。
早生デコポンも糖度狙い。

畑の方には、早香・スイートスプリングを植え付け。
香りも良く、爽やかな柑橘です。

柑橘 2017 2 26-2

柑橘 2017 2 26









初開花・初生りのタロッコを全収穫。
今年はおよそ150個。
すっぱ~。
糖度は10前後。
年々甘くなってくれれば。


汗を掻くと酸っぱいものが食べたくなります。
夏みかんを探してもありません。
タロッコを続けて7個。
ジュース代わり。
酸っぱいがおいしいタロッコでありました。

タロッコ 2017 2 27








にほんブログ村
【 2017/02/27 (Mon) 】 柑橘 | TB(0) | CM(12)

柿の更新

十年ちょっと前に800gを夢見て植えた柿ですが諦めました。
良くここまで粘ったもんだ。
と言っても諦めたのは一年前。
一年前から準備を始めていました。
高接ぎする為の枝作り。
更新し易い高さはこのあたりかな。


更新後の品種は興津20号。
畑の興津20号は瀕死の状態。
場所を変えてみます。

柿更新 2017 2 19-1










モグちゃんから柿の『オレンジスター』について異論が。
『愛秋豊』ではないかと。

う~ん。
いい線かも。
当たっているんじゃないでしょうか。
特徴が良く似ています。

愛秋豊の紹介。
大きさは350g。
頂果裂果性。
種が0~1個。
当たっています。

一つ違うとすれば糖度。
愛秋豊の紹介を見ますと糖度は14。
低いです。

オレンジスターを選んだ理由は甘い柿であった為。
あと4~5年すれば結果が出ると思います。
このまま糖度が上がらず500g程度まで行けば愛秋豊の可能性も有りです。
糖度が20くらいまで行けば愛秋豊とは違います。
出きれば500gで糖度20まで行って欲しいです。
(私が買った時は糖度20の記載があったような。)










桜桃の居接ぎをしました。

極早生種。
5月10日前後の収穫を目指します。

桜桃 居接ぎ 2017 2 19-1








寿錦。

桜桃 居接ぎ 2017 2 19-2










寿錦はTakaさんの一押し品種。
味が濃厚な品種です。
CP(チェリーポット)にしてみます。
CPは今年、しおさんがお手本を見せて頂けることでしょう。
期待して待ちます。








にほんブログ村

【 2017/02/20 (Mon) 】 | TB(0) | CM(16)

ショコラと果物

この時期、全国の百貨店でチョコレートが売られています。
特に東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の一部百貨店は大々的にイベントをやっています。
先日の恵方巻きと一緒でこの時期にチョコレート売らないと。
経済効果は大きいと思います。





家の中で義理チョコを貰いました。
『CLUB HARIE』
名古屋タカシマヤで並んで買って来たそうです。
(並んでまで買うか~。)





WPTC(World Pastry Team Championship)2010年優勝したショコラ。
(食べてみますと大したことはありません。えっ。これが世界トップレベルの味?まあ格付けチェックで最下位に落ちるのは間違いない。)

CLUB HARIE 2017 2 7-1

CLUB HARIE 2017 2 7-2

CLUB HARIE 2017 2 7-3

ショコラ 2017 2 14-1

ショコラ 2017 2 14-2

ショコラ 2017 2 14-3














これは名古屋タカシマヤ限定。

CLUB HARIE 2017 2 7-5

CLUB HARIE 2017 2 8-2

CLUB HARIE 2017 2 8-1

CLUB HARIE 2017 2 8-3

CLUB HARIE 2017 2 8-4












思いました。

甘いものに甘い果物は合いません。
これはチョコレートでも同じこと。


チョコレートもアイデア次第。
原料に何をブレンドするか。
食感に如何に差を付けるか。
ケーキの世界と通じるものがあります。
酸っぱくて香りの良い果物とナッツのコラボ。
このあたりでしょうか。







今、昨年作ったサクランボジャムを食べています。
サワーチェリーの『ノースピュア』で作りました。
むっちゃ酸っぱいチェリーが原料。
これがジャムになると最高の味に生まれ変わります。



グリオットチェリー?
知らん。

また見ておきます。





リンゴをハチミツでソテー?
そんなの知らん。
グラニースミスか紅玉あたりで今年試してみよう。
ハチミツでソテーか。






取り敢えず原料が全て。
最高の原料があって、それを如何に加工するか。
レベルの高い次元のことではあります。



取り敢えず自分で作ったサクランボジャムはおいしい。(笑)

ノースピュアジャム 2017 2 14




今年も最高の原料を作りたいですね。
加工技術を持ち合わせていないのがチト痛い。







にほんブログ村
【 2017/02/14 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(16)

レーヌ・クロードを杏に高接ぎ。

一番おいしい果物は何でしょうね。

昔々、鳥取のイチジクおじさんが仰ってました。
スモモかプルーンか。
イチジク売ってますが、イチジクじゃないですね。

えっ、プルーンですか。
レーヌ・クロードなども完熟するとおいしいですよ。って。

ふと思い出しました。

と言うことでレーヌ・クロードを確かめることにします。
このまま育てれば、また5年掛かります。
取り敢えず杏に高接ぎして収穫を早めます。
2年後の収穫が出来ればですね。
杏にプルーンって大丈夫?

因みに私が注目しているプルーンはオータムキュート。昔の名前はオータムクイーン。
これが入手出来ない。(汗)
誰か~。




レーヌ・クロード 2017 2 12-2

高接ぎ レーヌ・クロード 2017 2 12-1










にほんブログ村
【 2017/02/12 (Sun) 】 プルーン | TB(0) | CM(16)

挿し木床の整備

今朝はうっすら雪が積もりました。
せとかの上にもちょこんと。

せとか 2017 2 11









時折雪が舞う中、挿し木床を整備しました。
挿し木、接木はタイムリミットがあります。
3月中旬頃まででしょうか。



昨年の6月に挿し木床から掘り上げて圃場に移してありますので、残った苗は使わなかったもの。
接木はあと一ケ月続きます。
一応残った苗を堀り上げて別の場所に移しておきます。





第一挿し木床。

第一挿し穂床









第二挿し木床。

第二挿し穂床 2017 2 11










スモモの挿し木。
最近スモモの居接ぎは樹勢の強いスモモ台木を使います。
既に根が動き始めていました。

貴陽 2017 2 11-1











タラタチ。
昨年挿した状態がそのまま残っています。
細いまま。

中には発根していないものも枯れずに残っています。
タラタチの挿し木の発根は28勝14敗。

カラタチ 2017 2 11-1










コルト。
折角なので何かを接ぎましょう。

コルト 2017 2 11








掘り上げて別の場所に仮植え。

仮植え 2017 2 11










今年も台木を作っておきます。
一年経てば何か名案が浮かぶかもしれません。

今日は全体の半分程度挿しました。

新挿し穂床2 2017 2 11










みかん。

最近はみかんの中でもオレンジが目立ちます。

オレンジを並べてみました。
右から森田ネーブル・タロッコ・バレンシアオレンジ・ナベリーナ。
一番食べ易いのはナベリーナ。
酸味控えめでアッサリしています。

オレンジ食べ比べ 2017 2 11

食べ比べ 2017 2 11-2

森田ネーブル 2017 2 11

タロッコ 2017 2 11

バレンシアオレンジ 2017 2 11

ナベリーナ 2017 2 11-1











明日も接木、挿し木をします。
雪降らないで~。









にほんブログ村

【 2017/02/11 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(16)

美味しいみかんを作りたい。

今日は終日雨。
仕方が無い。



こんな記事を見付けました。
実生柑橘の早期結実技術に関する文献。



高接ぎに変わる結実促進方法として1本整枝・棚仕立てによる方法がある。
具体的には2~3年生の実生台木に育成実生を接木し、1本だけ2m前後まで伸ばしてやり、枝の上部を水平・棚状に誘引し結実させる方法である。
従来の温州みかん等を中間台とした高接ぎと比べ台木の育成期間が短くて澄む。


みかんの場合、種を蒔いて実が生るまでに8~12年掛かると言われています。
これが3~5年に短縮出来るのだそうです。




ほほ~。
いっちょやるか。








みかんも最近おいしい品種が次々に出て来ました。

私が注目しているみかんの先頭集団。(番号は順位ではありません)

①紅まどんな(愛媛果試第28号)・・・・・・愛媛県
②甘平・・・・・・愛媛県
③サンセレブ(大分果研4号)・・・・・・大分県
④せとみ・・・・・・山口県
⑤ゴールドクイーン・・・・・・長崎県






少し遅れて第二集団
⑥はるみ
⑦美娘
⑧あすみ
⑨せとか
⑩はるか
⑪はれひめ
⑫麗紅
⑬津之輝







出来れば先頭集団を抜いた品種を作りたい。
などと勝手に書いております。

品種の選抜は中間台木に実生枝20~40本高接ぎして2~3本に絞り込むのだそうです。








雨の合間に文旦を収穫しました。
恐らく長崎文旦。
オマケ栽培。

大きくても食べる部分が少ないです。
やや酸っぱい。
味の評価は圏外。

長崎文旦 2017 2 5-1

長崎文旦 2017 2 5-2

長崎文旦 2017 2 5-3

長崎文旦 2017 2 5-4

長崎文旦 2017 2 5-5

長崎文旦 2017 2 5-6








今日もタロッコを収穫。

タロッコ 2017 2 5-1











にほんブログ村














【 2017/02/05 (Sun) 】 柑橘 | TB(0) | CM(22)