FC2ブログ

日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

メイちゃんの瞳。今年が8年目。

2013年。
一枚の写真をネットで見ました。
バレリーナツリー。
面白いかも。



ワルツ 







メイちゃんの瞳。
あれから8年。
早いものです。
2020年の今年。

初生りから1~2年は春先に鳥に突かれました。
それ以降は被害は無し。
鳥も経験を積むようであのリンゴは酸っぱい。

7月下旬が収穫時期。
鳥も今、突けば食べられるのに。

メイちゃんの瞳2020 7 19

メイちゃんの瞳 2020 7 19-2






花壇植えのあいかの香り。
2013年に家のシンボルツリーにしようと思いました。
暖地で真っ赤なリンゴが家の庭に。
面白いじゃないですか。

2013年に植え付け。
当時の写真。

あいかの香り 2013-3-11

あいかの香り 2013-3-2-12









2020年の現在。

昨年、幹の付け根あたりに15mmほどの穴。
クマ蜂の仕業。
昨年は収穫前に全落下。
今年の春も樹勢が落ちた状態からスタート。
実を付けさせながら樹勢の復活。

春には穴からスギナ。(笑)

熊蜂の穴 2020 5 20-1







やりましたのは施肥。
チッソとカリを常に効かせます。

何とか樹勢が復活。
クマ蜂の穴から出てきたスギナも退治。
スギナも光合成が出来なければ枯れます。

あいかの香りの収穫時期は11月上旬から中旬。
収穫は台風次第でしょうか。

あいかの香り 2020 7 21-5


あいかの香り 2020 7 21-6

あいかの香り 2020 7 21-1

あいかの香り 2020 7 21-2

あいかの香り 2020 7 21-3

あいかの香り 2020 7 21-4







ルビースイート。
今年が2年目の苗。
実が6個。

実を付けさせたのが早過ぎましたね。
木が実が重いと言っています。
現在300gほど。
収穫まで行ければ400~500gと予測しています。

座布団を敷いてあげました。

ルビースイート 2020 7 26-1

ルビースイート 2020 7 26-2

ルビースイート 2020 7 26-3







カラスがぶどうの袋を破きました。
伊豆錦。
着色が始まっています。
あと一週間ほどでしょうか。

流石カラス。
袋の中も見えていますね。

伊豆錦 2020 7 26-1

伊豆錦 2020 7 26-2





房の見た目はひどいもの。
私は敢えて残しました。
昔、大粒ぶどうを頂いたことがあります。
一粒20gほど。

ぶどうは一粒ごと口に入れます。
10gのぶどう2個と20gのぶどう1個。
この差は食べたら分かります。
口いっぱいにじゅわーと。
全く別ものですね。

ひどい房の伊豆錦。
20gになればぶどう伊豆錦。
形の良い房は10個に1個。
無い訳ではありません。(笑)
これが趣味のブドウ栽培。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2020/07/26 (Sun) 】 リンゴ | TB(0) | CM(10)

キョロちゃんタヌキに倒される。

フクロウのキョロちゃん。
タヌキもカラスにも効果がありません。

キョロちゃん。
やられたー。って言っています。(笑)
キョロちゃんを倒したのはタヌキ。
タヌキはフクロウを怖がるどころか、逆に向かって来ますね。
風もないのに何故倒れているんだろうと思っていました。
タヌキの仕業です。

オリジナル品種の桃。(実生)
7月下旬に収穫。400g、糖度20。
2年前に枯れて、昨年から出直し。
枯れてもサッカーが出て来て助かりました。
今年は出直しの試し採り。
来年から再度、本収穫。

フクロウ 2020 7 19-1

フクロウ 2020 7 19-2

フクロウ 2020 7 19-3

フクロウ 2020 7 19-4






オオカミのおしっこがタヌキに効くか試してみました。
商品名は『ウルフピー』。

おしっこを小さな容器に移す時に私の手に掛かりました。
ギャー。
芳醇な香り。(笑)

結果は全くの無視。
ヤヌキには効果が無いようです。

ウルフピー 2020 7 18-1

ウルフピー 2020 7 18-2

ウルフピー 2020 7 19-1

フクロウ 2020 7 19-6






次にカラス。
フクロウを吊ってみましたが、効果無し。
カラスは怖がらなくなってます。
フクロウが吊ってある枝にカラスが留まっていました。
見破られたか。

カラスが怖がるのは防鳥糸。
絶対であります。

プルーンの木にカラスが来ていましたので、早速防鳥糸。
もうすぐ収穫。

プルーンの『スイートサン』。

スイートサン 2020 7 24-1






圃場のスモモの小苗に実が付いていました。

キョロちゃんを移動させます。
目の前で監視させます。
まだ、タヌキの視界に入っていないようです。

フクロウ 2020 7 24-1

フクロウ 2020 7 24-2

フクロウ 2020 7 24-3

フクロウ 2020 7 24-4







昨日、畑で草刈りしていましたらカラスの通常ではない鳴き声。
何かと思いきや昼間からスモモを食べています。
カラスもタヌキもお互い逃げません。
私にとっては双方邪魔。

写真の真ん中にタヌキが小さく写っています。
このスモモを食べていました。
樹高が低く、手の打ちようがありません。
諦め。

タヌキ 2020 7 24-1

スモモ 2020 7 24-1

スモモ 2020 7 24-2






最近、タヌキの鳴き声を良く聞きます。
ほぼ毎日。
家の庭にも昼間から頻繁にやって来るようになりました。
飼っている訳ではありませんが。

どうやらタヌキが引越しされたようです。
私が寝ている場所から10mほど離れた場所に。

家の北側ベランダから見ています。
隣の家の竹藪の中。

タヌキ 2020 7 17-1

タヌキ 2020 7 19-2

タヌキ 2020 7 19-3






先日、花壇に植えてある桜桃の枝が折れているのに気付きました。
どうやら枝に吊ってあるフクロウを攻撃しようとしたようです。
フクロウはレーヌクロードをひよ鳥から守る為。

この高さ。
どう見ても無理でしょ。
木の枝からジャンプしようとしたのでしょうか。
枝が折れてズッコケたに違いない。

今年はレーヌクロードの完熟果を頂きたい。
今年も梅雨明けが遅れています。
日々実割れ。
収穫は微妙ですね。

キョロちゃん、今の所全敗。
全く役に立っていません。
ヒヨドリに効果があれば良いのですが。

レーヌクロード 2020 7 20-1

レーヌクロード 2020 7 20-2

レーヌクロード 2020 7 20-3

レーヌクロード 2020 7 20-4




今年の梅雨には参りました。
これだけ雨が降るのは過去に経験がありません。
梅雨が明けてから気分を一新させます。
あと数日の辛抱。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



【 2020/07/25 (Sat) 】 タヌキ | TB(0) | CM(6)

未熟果の追熟。彩の姫。

落下していたスモモの『彩の姫』。
真っ青。
家に持ち帰って来ました。

2日が経過。
実割れした所はカビて来ました。
それなりに着色。
切ってみます。

食べ慣れていない人がこれを食べれば、きっとおいしいと思われることでしょう。
完熟に比べて糖度は半分。
点数は2点。
それでも食べられるのは、品種の力に助けられていますね。

2日前と現在の比較。

2日前。

彩の姫 2020 7 6-2

彩の姫 2020 7 6-3

彩の姫 2020 7 6-1





現在。

彩の姫 2020 7 8-2

彩の姫 2020 7 8-1

彩の姫 2020 7 8-3

彩の姫 2020 7 8-5







今朝、落下したサマービュートを拾って来ました。
真っ青ですが、これも2日で追熟するのでしょうか。
スーパーに出荷されるのはこの状態。

サマービュート 2020 4 8-2

サマービュート 2020 4 8-3







プルーンの『パープルアイ』。
スモモの中では優秀な品種です。

先日、カラスが来ていました。
急遽、フクロウを飛ばしました。

プルーの味はスモモと同じ。
日持ちもしません。
なのでスーパーや通販で買うのは厳しいと思います。
本来の味にあらず。

パープルアイ。

パープルアイ 2020 7 7-1

パープルアイ 2020 7 7-2

パープルアイ 2020 7 7-3

パープルアイ 2020 7 7-4

パープルアイ 2020 7 7-5

パープルアイ 2020 7 7-6





プルーンも毎年、鳥にやられます。
今年はフクロウ効果で頂けるのでしょうか。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/07/08 (Wed) 】 スモモ | TB(0) | CM(10)

スモモ『彩の姫』。 2年生の初生り

スイカを収穫しました。
今年の初収穫。

品種は羅皇ロング』。
一番生りと二番生りが並んでいます。
前日までは一番生りを収穫する予定でした。
収穫したのは二番生り。
指でトントンした音を聞くと熟しているのは二番生り。
急遽二番生りに変更。

写真の右が一番生り。左が二番生り。
予想重量は8.5kgでした。

羅皇ロング 2020 7 5-1

羅皇ロング 2020 7 5-2

羅皇ロング 2020 7 5-3





切ってみて崩れ落ちました。
全くの未熟。
色も香りも。
猛省レベル。
10日ほど早い。

歳かな。(笑)
耳も衰えつつありますね。

羅皇ロング 2020 7 5-4

羅皇ロング 2020 7 5-5

羅皇ロング 2020 7 5-6

羅皇ロング 2020 7 5-7






次回は一番生りを再度トライ。
耳の補正をしておきます。
次回、切るのが怖い。(笑)










スモモの彩の姫。
2年生の木で初生り。
熟す前に2個落下していました。
あと4個生っていますが今だ真っ青。
恐らく今年は樹上完熟まで行かずに落下すると思います。

彩の姫は素晴らしい品種です。
受粉が楽。
豊産。
数年待てば香りも十分。
初生りの頃はちょっとくちゃい。(笑)
実の大きさも100gくらい。
中には彩の姫をスモモの一番に押す人も見えます。

スーパーで売られているスモモはこれくらいで収穫されたもの。
全くの未熟でもおよそ3日で紅くなります。
色だけ。
ただゴムを食べているようで包丁で皮を使わないと剝けません。
本来、完熟は手で皮が剥けます。
完熟の状態は果汁がじゅわーと。

落下した『彩の姫』。

彩の姫 2020 7 6-1

彩の姫 2020 7 6-2

彩の姫 2020 7 6-3

彩の姫 2020 7 6-4



スモモ。
100gの小さな実ですが味は感動レベル。
鳥に間違いなく狙われますが、フクロウが守ってくれます。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


【 2020/07/06 (Mon) 】 スモモ | TB(0) | CM(8)

山形から桜桃を届けて頂きました

Takaさんから本場山形から桜桃を届けて頂きました。
品種は寿錦。
寿錦は味が濃厚でおいしい桜桃です。
豊産品種では無いので栽培は難しいと思います。

大粒で桜桃の甘さをしっかり感じました。
流石Takaさん。
貴重な桜桃。
誠に有難うございます。

私はここ数年、桜桃を収穫出来ていませんので栽培が簡単な品種で復活出来れば。
来年に向けて気持ちを高めて行きます。

寿錦 2020 7 4-1




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/07/04 (Sat) 】 桜桃 | TB(0) | CM(4)

フィンガーライムの挿し木

今年の春に挿したフィンガーライム。
展葉が始まった枝がありました。
もしかしたら発根が始まっているのでしょうか。
確認してみます。



テイスティグリーン。
全体の1/3くらいに発根を確認。
根付くかどうか分かりませんが畑に移植。
移植はこの時期がギリ。
梅雨が終わるまでに根付くかどうか。
それまでに根付かなければ枯れます。

フィンガーライム 2020 6 28-3


テイスティグリーン挿し木苗 2020 6 28-1

テイスティグリーン挿し木苗 2020 6 28-2

テイスティグリーン挿し木苗 2020 7 1-1

テイスティグリーン挿し木苗 2020 7 1-2








ミアローズ。
数本抜いてみます。
一部で発根が始まっています。
2本だけ畑に移植。
植え付ける時に根がポロっと取れました。(笑)
根が1本しかないのに。
一応、根が無い状態で植えておきます。

フィンガーライム挿し木 2020 7 4-1

フィンガーライム挿し木 2020 7 4-2

フィンガーライム挿し木 2020 7 4-3

フィンガーライム挿し木 2020 7 4-5

フィンガーライム挿し木 2020 7 4-6









フィンガーライムの挿し木は大体分かりました。
当初の予測は難しい。
ほとんど失敗するのではないか。

実際は簡単。
ただ時間は掛かります。
挿して1年はそのままの方が良いと思います。
春に挿して梅雨期に発根。
半年から一年掛けて根を充実させる。
それから移植。
8~9割は成功すると思います。
春に挿した枝は既にカルスを形成。
自己防衛は出来ています。
根は無くとも、少々のことでは枯れません。

この時期に移植出来れば一年短縮出来ます。
ただ挿し木苗がどれくらい成長するのか。
これは全く分かりません。
先日移植した挿し木苗が根付けば、それも年内に分かります。









今年植え付けた苗。
根付きつつありますね。
新梢の出具合で分かります。

エマ。

エマ 2020 7 4-1








ピンクアイス。
1本だけ根元から新梢。
これが将来の主幹。

ピンクアイス 2020 7 4-1







ピンクパール

ピンクパール 2020 7 4-1







ミアローズ。
昨年の枝に新芽。
今年の新梢に新たな新梢。
意外に展開が早いです。

ミアローズ 2020 7 4-1

ミアローズ 2020 7 4-3

ミアローズ 2020 7 4-2

ミアローズ 2020 7 4-4





今年の成長は始まったばかり。
注力して行きます。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/07/03 (Fri) 】 フィンガーライム | TB(0) | CM(4)

スイカ。収穫一週間前。

紫陽花も終盤。
今のうちにしっかり見ておきましょう。
今朝は雨ですが雨に負けず綺麗に咲いています。

コサージュは咲き始めは薄紫で満開の時は青色に変化。
コサージュに似た紫陽花に『ロザリオ』があるようです。
私も違いが分かりません。
葉に違いがあるかもと思い、ネットでロザリオの葉を見ましたが葉も区別が付きません。

コサージュの葉。

コサージュの葉 2020 6 25-1

コサージュの葉 2020 6 25-2

コサージュの葉 2020 6 25-3


現在のコサージュ。(6/27と6/28)

コサージュ 2020 6 27-1

コサージュ 2020 6 27-2

コサージュ 2020 6 27-4

コサージュ 2020 6 28-1

コサージュ 2020 6 28-1

コサージュ 2020 6 28-3

コサージュ 2020 6 28-4










自然薯。
昨年まで垂直にネットを立てていました。
今年は平棚に。
これなら強風や台風で倒れることはありません。
今年は2ケ所で栽培。

自然薯 2020 6 28-1

自然薯 2020 6 28-2

自然薯 2020 6 28-3






昨年、自然薯を栽培していた場所。
コンニャクイモを植えてあります。
残っていたムカゴがあったのでしょう。
蔓だらけ。

コンニャクイモ 2020 6 28-1

自然薯 2020 6 28-4






今年、自然薯はたくさん採れると思います。










スイカ。

今年のスイカは大失敗。
16本植えて、残ったのは7本。
9本が植えてすぐに枯れました。
根付かず。
失敗の原因は土。
昨年、スイカが終わった後に草を土の中に埋めました。
春になって発酵して土の中の温度が上がったと思われます。

今年のスイカは『羅皇ロング』と『種無しキング』の2種類。

4月12日に植え付け。

スイカ 2020 4 12-2

スイカ 2020 4 12-3






途中、6月3日の様子。
この時点で7本。
丁度この頃に授粉開始。
小さな赤ちゃんスイカが生り始めた頃。

スイカ 2020 6 3-1

スイカ 2020 6 3-2

スイカ 2020 6 3-3

スイカ 2020 6 4-3

スイカ 2020 6 4-4






7本になってしまったので6月3日に4本追加で植えています。
追加のスイカは『3Xサンバ』。
夏こ後半になってくれれば。

6月3日の3Xサンバ。

3xサンバ 2020 6 4-2


3xサンバ 2020 6 4-3

3xサンバ 2020 6 4-1








現在のスイカ畑。
6m×20m。

スイカ 2020 6 28-1







北側。
一番生りのスイカで8kg。
熟し具合いを確認しました。
指でトントン。
収穫まで、あと一週間。

スイカ 2020 6 28-3

スイカ 2020 6 28-2








南側。
玉ことがしをしておきました。

スイカ 2020 6 28-4

スイカ 2020 6 28-5








まだ梅雨期。
この時期のスイカは糖度も上がらず。
恐らく糖度は10程度。
真夏に糖度13~14。
スイカも光合成が頼り。
実にも直接日を当てた方が糖度が上がりますね。
現在、1kg以上の小スイカが37個。
今年のスイカは50個くらいを予想。
平均で6kg程度でしょうか。
夏は毎日1個づつ食べます。(笑)
夏はお腹がチャポンチャポン言っています。


スイカ畑は中央付近がガラガラ。
仕方が無いのでカボチャの『くりりん』を植えてあります。

くりりん 2020 6 28-1




プリンスメロンの種蒔きもしておきました。

プリンスメロン 2020 6 28-1



雨降りの日は受粉しません。
梅雨の晴れ間にもう少し人工授粉させましょう。

スイカ 2020 6 23-8




梅雨期は今年植え付けた果樹の苗をしっかり定着させること。
定着させた後は少しでも成長を。
今の意識はそこにあります。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/06/28 (Sun) 】 スイカ | TB(0) | CM(12)

3年ぶりのぶどうを目指して

ぶどうの袋掛けを終えました。
この時点で通年のぶどう管理として90%が終わっています。
あとは数回摘芯と防除。
今年収穫出来れば3年ぶりとなります。


アクシデントがあったのは2018年9月の台風21号。
ぶどう棚3棟が倒壊。


昨年、棚を再建。
ぶどうの木を養生しながら収穫しようと思いましたが、病気や害虫。
ひどいものしか生らず。

今冬は棚の防除から開始。
地面も消石灰を撒いて殺菌。
環境を整えてから。



リビング前のぶどう棚。
2018年の台風で棚がグシャっと。
昨年の春に棚を再建して木全体を持ち上げようと試みましたが重くて。
結局主幹だけの残し枝を全切除。



2018年9月の台風21号が通過した後の様子。
エアコンもぶどうの木の重みで潰れました。

台風21号 室外機

台風21号 2018 9 4-3






2019年7月1日の様子。
ぶどうは小さな房が一つ。
新聞紙で袋を作って掛けました。

イタリア 2019 7 7-1

イタリア 2019 7 11-1

イタリア 2019 7 11-2





そして2020年。
7~8割戻ったでしょうか。
今年は70袋程度。
ぶどうは光が大切。
植えてある場所は日影でもいいです。
実を付ける場所に日が当たれば。
半日の日向では実を付けません。
このイタリアも遠回しに幹を伸ばしています。
最初植えた場所は半日しか日が当たらず、10年間一つとして実を付けませんでした。
今は一日中日向。
夏の日除けも兼ねています。
これで部屋の気温は3℃ほど下がります。

イタリア 2020 6 20-1


イタリア 2020 6 20-2

イタリア 2020 6 20-3

イタリア 2020 6 20-4

イタリア 2020 6 20-5

イタリア 2020 6 20-6

イタリア 2020 6 18-1

イタリア 2020 6 18-3










畑のぶどう棚も2018年の台風で倒壊。
こちらも再建。
今年は赤嶺と出雲クイーンを伐採してシャインマスカットの枝を長く伸ばしています。


2018年台風通過後の様子。

台風21号 2018 9 4-6





現在のシャインマスカット。

シャインマスカット 2020 6 20-12jpg

シャインマスカット 2020 6 20-1







ゴールドフィンガー。
木の戻りは30%ほど。
ここのぶどう棚も昨年再建。
ゴールドフィンガーの他に天山もありますが、今年一房も生ってくれませんでした。
棚は春に再建。
ただ屋根のビニールを張っていませんでした。
一年雨ざらし。
これが復活が遅れた原因。
天山は2年後に伐採予定。
天山に変わってブラックビートとコトピーを収穫する予定です。
今年から準備を始めています。

現在のゴールドフィンガー。
これも今年収穫出来れば3年ぶり。

ゴールドフィンガー 2020 6 23-1

ゴールドフィンガー 2020 6 23-2





台風前に棚を補強する予定です。
当地のぶどうは9月下旬から10月初めがピーク。
今年も色々あるのでしょうか。
静かに過ぎて欲しいものです。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/06/25 (Thu) 】 ぶどう | TB(0) | CM(6)

フィンガーライムの成長

イタタのフィンガーライムです。

接木は完敗。
接木で成功し易い品種が分かりました。
それはパープルブリス。
これはほぼほぼ成功しています。
春先の接木で成功するかどうかは品種の耐寒性の差かもしれません。
路地栽培のことですが。



寒さに弱いテイスティグリーン。
植え付けた時は1.2m。
どんどん枯れ込んで10cmに。
枯れる~と思ったら踏み留まりました。

根元付近から胴吹きを始めています。
伸びた新梢は60cm。
樹勢の強さは感じます。

テイスティグリーン 2020 6 20 -1

テイスティグリーン 2020 6 20 -3

テイスティグリーン 2020 6 20 -2





接木したテイスティグリーン。
新梢が伸びて、新梢に蕾。
先日開花していました。
見ましたら2mmほどの実。
実の成長に5ケ月掛かるようです。
順調に行ってギリ間に合うかどうか。

テイスティグリーン 2020 6 20 -4

テイスティグリーン 2020 6 20 -5

テイスティグリーン 2020 6 20 -6







接木のアルストンビル。
新梢がしっかりして来ました。

アルストンビル 2020 6 20-1

アルストンビル 2020 6 20-2

アルストンビル 2020 6 20-3









逆に植え付けたアルストンビルの親木の成長は悪いです。
スタート時の樹高は10cm。
胴吹きを初めている新梢の成長に期待。

アルストンビル 2020 6 23-1

アルストンビル 2020 6 23-2

アルストンビル 2020 6 23-3







接木のパープルブリス。
ほぼほぼ接木が成功していますので耐寒は強いと予想。

パープルブリズ 2020 6 20-1









ミアローズ。
一つ蕾。
現在開花中。
蕾の近くにアゲハ蝶の幼虫。
フィンガーライムはアゲハ蝶の幼虫がいっぱい。

ミアローズ 2020 6 23-1







フィンガーライムの挿し木。
展葉がチラホラ。
発根し掛かっているかもしれませんね。
もし、これらが発根していればフィンガーライムの挿し木は分かりました。

ミアローズ 2020 6 20-3

ミアローズ 2020 6 20-4

ミアローズ 2020 6 20-5








苗の成長、接ぎ穂の成長、挿し木。
日々成長を追って行きます。
現在、10品種。

春に注文した苗がまだ届きません。
恐らく届くのは来年の春ですね。
オーストラリアから接ぎ穂を輸入して接木。
その成長を待っての出荷になるのでしょう。
新鮮な接ぎ穂であればそのまま頂ければ良かったのですが。
Green Chartreuse: グリーンチャーターユース。
綺麗な黄緑色をしています。

フィンガーライムは色々な色があって面白いですね。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/06/23 (Tue) 】 フィンガーライム | TB(0) | CM(8)

フクロウを設置。桃の『はなよめ』

紫陽花の『コサージュ』が綺麗に咲いています。
控え目な紫色。ピンク色。
無理な主張がありません。
自然な感じがしますね。

コサージュ 2020 6 20-1

コサージュ 2020 6 20-2

コサージュ 2020 6 20-3

コサージュ 2020 6 20-4

コサージュ 2020 6 20-6



コサージュ 2020 6 20-7

コサージュ 2020 6 20-8

コサージュ 2020 6 20-9









桃の『はなよめ』と『てまり姫』。
今年の収穫は諦めました。
桃の袋掛けをしている時に、既に着色が始まっています。
間に合わない。

梨の夜蛾対策を考えていた時に猛禽類の記事を読みました。
鷹やフクロウ。
鳥やハクビシンなどの天敵だそうです。

一度試してみます。
フクロウの『キョロちゃん』。
(私が付けた愛称)
一点を見つめていますが。
先日、転倒していました。
自爆。
自分で起き上がれない。
どこから見ても置き物でしょう。
中は空洞。
安定が悪いので、中に小石をたくさん詰めてドッシリさせます。
設置して一週間。
今のところカラスや鳥が近付く気配はありません。
タヌキもやって来ません。
鳥や小動物は大丈夫かもしれませんがが害虫にはやられています。

はなよめ 2020 6 20-1

はなよめ 2020 6 20-5

はなよめ 2020 6 20-2

はなよめ 2020 6 20-3

はなよめ 2020 6 20-4










キウイん『パンダ』。

今、晩生種の雄木がありません。
ダメ元で枯れ雄花のニューエメラルドの花粉を授粉させてみました。
10個ほど結実していました。
最後まで行って欲しい。

パンダ 2020 6 20-1




2018年の台風21号で大きなダメージを受けたキウイ群。
昨年一年掛けて棚の復活と養生。
今の所、2017年程度に戻っています。
キウイは大事な果樹。
11月から翌3月いっぱいキウイを頂きます。
冬の果物は貴重ですね。
紅芯、黄肉、緑肉。
収穫は11月から12月末。
今年は50kg程度の収量を予定。
台風次第でしょうか。

キウイ 2020 6 20-1

キウイ 2020 6 20-2

キウイ 2020 6 20-3

キウイ 2020 6 20-4






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/06/21 (Sun) 】 紫陽花 | TB(0) | CM(14)

6月から果樹の収穫が始まる。

ここから2週間が一年で最も忙しい時期。
リンゴ、梨、桃の袋掛けやぶどうの房作り。
遅れないように。



クレマチス。

今年は下の方の枝を虫に食べられました。
根元付近から出直しています。
その分、開花が遅れました。

クレマチス 2020 5 31-1





紫陽花。

ダンスパーティは一株で青とピンクの咲き分け。

ダンスパーティ 2020 5 31-1

ダンスパーティ 2020 5 31-2

ダンスパーティ 2020 5 31-3

ダンスパーティ 2020 5 31-4

ダンスパーティ 2020 5 31-5








ダンスパーティ ハッピー。
平成29年の新品種。
ハッピーはダンスパーティの枝変わり品種。
特徴は自己主張が強くて色が濃い。


ダンスパーティ ハッピー 2020 5 31-1

ダンスパーティ ハッピー 2020 5 31-2








本命紫陽花のコサージュはまだ蕾。
控え目で透き通る紫色。
今までコサージュを越える紫陽花に出会ったことがありません。
ハッピーさんとは真逆。
コサージュはもう少し先になりそうです。
今年は果樹と同じく紫陽花も防除してあります。
期待しています。










昨年のぶどうは全くダメ。
2018年の台風21号の影響でぶどう棚が倒壊。
ぶどうの木が棚の下敷きに。
そのまま持ち上げれば良いのですが重くて。
一度切り戻して昨年一年掛けて枝を伸長。

今年収穫出来れば2017年ぶり。
取り敢えず1回目のジベレリン処理まで行ました。(ジベレリンとフルメットの混用)


リビング南のイタリア。
昨年は一房のみ。
今年は60~70房の予定。

イタリア 2020 5 31-1

イタリア 2020 5 31-4

イタリア 2020 5 31-5








畑のシャインマスカット。
シャインマスカットは1回目のジベレリン処理の時にフルメットを混用。
2回目のジベ処理でフルメットするより1回目のジベ処理に行うことで2割ほど肥大効果が出るようです。

シャインマスカット 2020 5 31-1




これからの摘粒が大変。
もう無心。
悟りの境地になりませんと。
ぶどう農家の方は大変でしょう。
良く分かります。










例年、6月7日あたりからその年の果樹の収穫が始まります。
アンズ、桃、ビワ、桜桃。
残念ながら桜桃は今年も間に合わず。
全てカラスなどに提供。
早く屋根の骨格を作りませんと。





アンズの巨紅。
早生種。
大きさではダントツに一番。
もう少し味に濃厚さがあれば尚良いのですが。

巨紅 2020 6 1-1

巨紅 2020 6 1-2








ビワの室戸早生。
特徴がありません。
もう少し早く熟して欲しいですが、他と大差無し。
残念ですが他の品種に更新する予定。
今年、大五星を根元付近に接いであります。
室戸早生の近くにも大五星の居接ぎ苗を。
ビワの中では大五星が一番かと思います。

室戸早生 2020 5 31-1

室戸早生 2020 5 31-2


大五星接木 2020 5 31-1

大五星接木 2020 5 31-2









桃のひめこなつ。
色着き始めました。
あと数日だと思います。
桃も敵が多い果樹。
難しさは果樹の中で上位ですね。

ひめこなつ 2020 5 31-2

ひめこなつ 2020 5 31-1









これから2週間。
集中して。
フィンガーライムも成長を始めています。
春接ぎはほぼ失敗。
緑枝接ぎは可能なのでしょうか。
取り敢えず今の注力は植え付けた苗を如何に大きく成長させるか。
この時期、1日で新梢が1cmづつ伸びています。
ようやく成長が始まったフィンガーライムは後日。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/06/01 (Mon) 】 | TB(0) | CM(10)

地下茎雑草の研究

雨降りの日に草の研究をしていました。
スギナ、ドクダミ、チガヤ。
家の放置してある畑にはびこっています。
どれも地下茎の草。
農薬を使いたくない。
しかも短期間で駆除したい。


頭の中ではイメージが出来まして実践しつつあります。


駆除方法の結論から申します。

『成長期に地上部で光合成をさせず、地下茎の養分を使い果たせる』。
これで地中で枯れます。


原理は地下茎植物は葉の光合成で出来た養分を地下茎に送って地下茎に溜めます。(養分は上から下へ)
その地下茎の養分で増え続けます。

ここで発想を変えます。
ポイントは成長期に光合成をさせない。
その為に地上に出ている部分を一度抜く(刈る)。
出来るだけ地中の深い部分で。
そうすると地下茎の養分を使ってまた地上に出て来ようとします。
次に地上に出始めた頃に再度抜く。
これをすることで地下茎の養分を無駄に消費し、地下茎の養分を使い果たし成長を断念し地中で枯れる。


一番のポイントは抜き取るタイミング。
これを誤ってはダメです。
葉っぱが青々とした段階で抜いては遅い。
草に対して一番ダメージを与えるタイミングで行う。
それは地上に出て来るタイミング。
(生えるか生えないかくらいのタイミング)


耕運機があればもっと楽。
一度、土の中の根を掻き乱します。
耕運機で根を切ると余計に増えると言うのは間違い。
耕耘は土が乾燥しているほど効果があります。(乾燥効果も働く)
耕耘することで根が動きます。
根付かせるにも養分を消費します。
根付かせて地上まで出て来るのにも養分が必要。
地上に出て来る頃に再度耕耘する。





2019年の春。
畑で土筆を摘みました。
有難いような悲しいような。
ここに野菜を植えたい。
そんなことを思いつつ。

土筆 2019 3 29-1







地下茎の雑草は酸性の土のヤセ地で良く見掛けます。
彼らはそれだけ強い。
適応能力があると言うことでしょうか。


昨年、植え付けたリンゴの『おいらせ』。
2年目ですが数個生らせようと思います。
そのおいらせの奥がスギナ畑であった場所。

おいらせ 2020 5 18

おいらせ 2020 5 18-2



消石灰を撒きました。
まず土を酸性から中生に。
耕耘を繰り返してから落花生を植えます。
その為の準備。
落花生はやや酸性のようが良いようですが、まずはスギナ対策。
(落花生のプロは土が中生に傾いても植え付け前に苦土石灰を撒きます。)







実験もしてみます。
リンゴの幼苗が6本ほど並べてあります。
ここは手作業でスギナを刈って行きます。
どれくらいでスギナが諦めるか検証。

刈り取り前。

スギナ対策 2020 5 18-1

スギナ対策 2020 5 18-2


こう言った道具で刈って行きます。
サビ付いていましたが研磨して使える状態に。

スギナ対策 2020 5 18-4

スギナ対策 2020 5 18-3





スギナを抜いて洗ってみました。
節々から根が。
これが塊茎と呼ばれる養分を溜める所でしょうか。

スギナ対策 2020 5 18-6

スギナ対策 2020 5 18-7

スギナ対策 2020 5 18-8

スギナ対策 2020 5 18-9

スギナ対策 2020 5 18-10




次は芽を出す頃(芽を出す直前)に再度刈ります。

スギナ対策 2020 5 18-5








地下茎の雑草も単に抜くだけだと凄く疲れます。
これが植物の原理を知って、草が今どのような状態か理解しながら抜くと気持ちが全然違います。
目標が出来ると言うか。
2回目に抜く時に相手が弱っているのが分かると苦労が報われた気持ちになりますね。
草の気持ちを理解出来れば難敵の草に勝利することが出来ます。

今回の発想は果樹の知識が役立ちました。
果樹は葉で出来た同化養分を実に回します。
一部は葉から根に戻します。
皮の部分です。
環状剥皮は逆手にとって葉の養分を根に戻さず全て実に養分を回すと言うこと。
植物は葉は凄く大事。
葉の養分をどこに溜めてどうやって使うか。


雑草畑から野菜が育つ畑に。
なるべく短期で進めたいと思います。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/05/19 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(10)

フィンガーライムの芽動き。

今年から始めたフィンガーライム。
手探りが続きます。

分かったのは品種によって耐寒性が随分違います。


『テイスティグリーン』
今、家にあるフィンガーライムの中で最も寒さに弱いです。
植え付けたのが3月15日。
それからどんどん枯れ込んで行きました。
枯れ込みは先端から中心へ。
とうとう芯まで。
枯れたか。
あ~あ。

根元を見ると。

テイスティグリーン 2020 5 13-1

テイスティグリーン 2020 5 13-2

テイスティグリーン 2020 5 13-3



テイスティグリーン 2020 5 13-4




一度、樹高3cmまで切り戻します。
年内に1~1.5mまで戻ると思いますが。
ただ冬にまた枯れます。
テイスティグリーンは地植えに向きません。
樹勢の強さは感じますが。
テイスティグリーンをみかんに20ケ所ほど高接ぎしましたが成功は1ケ所。
今の所1ケ所だけ枝が青いです。
全滅に近いです。
親木の芯も枯れるくらいなので接いだ枝も当然枯れますね。










接いだ枝で一部芽動きが見られます。
樹勢の強いタロッコに高接ぎ。
接ぎ穂の太さは1.5mmほど。

『パープルブリス』

パープルブリス 2020 5 15-1

パープルブリス 2020 5 15-2






親木の方もかろうじて残りそうです。
枝のほとんどを接ぎ穂に回していますので接木部は3cm。
全樹高は10cm。

パープルブリス 2020 5 13-1

パープルブリス 2020 5 13-2









『アルストンビル』
台木側から元気な枝が伸びていました。
いかんいかん。
すぐに台木の新梢はポキっと折っておきます。
この品種は寒さに強く、接木の成功率も高いと思います。
他にも接いでありますが枯れずに残っています。
親木も枯れ込むことなく動き始めました。
こう言った品種で多品種接ぎの骨格を作ると良いと思います。

アルストンビル 2020 5 15-1

アルストンビル 2020 5 15-2







植えつけた親木。
全く枯れ込む気配がありません。
芽が動いて来ました。
接木部は3cm。
全樹高は10cm。

アルストンビル 2020 5 13-2











『イエロー』
黄実もあった方が良いので植え付けています。
耐寒は今一良く分かりません。
接木部は10cm。
全樹高は20cm。


イエロー 2020 5 13-1

イエロー 2020 5 13-2








フィンガーライムの挿し木。
今年は200本ほど挿してみました。
テイスティグリーン、ピンクパール、エマ、ミアローズ。
接ぎ穂にもならなかった捨てるような細枝ばかり。
カラタチの挿し木から考えるとフィンガーライムの挿し木も時間が掛かると予想します。


意外にもテイスティグリーンが残っています。
挿してから蕾を付け始めたものもあります。
テイスティグリーンは樹勢が強い分、鉢であれば育て易いように思います。

テイスティグリーン挿し木  2020 5 13-1

テイスティグリーン挿し木  2020 5 13-2


ミアローズ挿し木 2020 5 13-1







フィンガーライムは大きく成長させることしか考えていません。
イメージ的には2.5m。
それに向けての管理になります。
品種によって耐寒に差がありそう。
寒さに強くて特徴のある品種の見極め。


フィンガーライムの接木は簡単と書いてあります。
本当に?
みかんの接木は簡単ですがフィンガーライムは高難度。
家の中の鉢だと成功するのでしょうか。
今年、路地接ぎはかなり失敗しました。
60本ほど接いで成功は1/4~1/5くらいだと思います。
気持ち的には根元から枝が折れた状態。
接木に成功した枝は今後の成長を追って行きます。


タロッコに接いだパープルブリスとアルストンビル。
1本の枝の先端に接木。
この枝はあなた専用の枝ですよー。
あなたの為に用意させて頂きました。(笑)
これから台木側から次々に芽を出して来ます。
都度芽欠き。
その枝の養分は接ぎ穂に集中。

2mmほどの接ぎ穂から1年でどこまで成長するかですね。
全くの未知数。
今後追って行きます。

アルストンビル 2020 5 15-3




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

【 2020/05/16 (Sat) 】 フィンガーライム | TB(0) | CM(6)

ジャボチカバが開花

5月4日。
ジャボチカバが開花していました。

ジャボチカバ 2020 5 4-2

ジャボチカバ 2020 5 4-3





植え付けて苦節10年。
下積み生活が長かった。

これまで冬に全落葉。
枯れちゃった?
春になると葉っぱが出て来て生存確認。
こんな感じなのでジャボチカバの地植えは無理なんだと。
実が付きそうにないので肥料も与えていません。
なので10年の成長はほとんどありません。
現在の樹高は1m。

今年は暖冬と言うこともあり、冬に落葉することも無し。
例年にない元気さを感じていました。



本日(5/11)、一週間ぶりに見てみると蕾らしきものが幹に付いています。

ジャボチカバ 2020 5 11-1

ジャボチカバ 2020 5 11-2

ジャボチカバ 2020 5 11-3

ジャボチカバ 2020 5 11-4




今年はちゃんと肥料をあげましょう。
ジャボチカバも若葉を見せて成長する気が満々。
年内に2倍の成長を期待しましょう。








アンズのハーコット。
今年は4個の幼果。
例年1個か0個なので4個は奇跡。






思ったのが樹高が4mで授粉に高過ぎるのではないか。
切り戻してハーコットに気合を入れ直します。

収穫まであと一ケ月。
アンズも昨年は全く収穫出来ず。
今年は収穫したいですね。

ハーコット 2020 5 11-1

ハーコット 2020 5 11-2






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

【 2020/05/11 (Mon) 】 ジャボチカバ | TB(0) | CM(8)

親子の思い。朝顔の種。

朝顔の種を頂きました。
昨年の9月に近所のおばあちゃんが他界。
その娘さんが届けて下さいました。






朝顔か。
小学生以来でしょうか。

生前おばあちゃんが好きだった朝顔。
花が咲いたらきっとおばあちゃんを思い出すと思います。
私以上に娘さんが。
花を愛する優しい気持ち。
この気持ちが他の人にも優しく接することが出来る。
そんなことを思います。
夏に綺麗な大輪の花が咲いてくれれば良いのですが。

アサガオの種 2020 5 3-1

アサガオの種 2020 5 3-2

アサガオの種 2020 5 3-3







空豆。
初めての栽培。

昨年、落花生の大収穫で豆類も見直しています。
空豆の種は一袋買って7個入っていました。
発芽したのは6個。

6株のうち3株は病気に罹ってしまったようです。
調べてみたら『モザイク病』?。
アブラムシがウィルスを運んで来るとも書いてあります。

空豆 2020 4 29-1

空豆 2020 4 29-2

空豆 2020 4 30-1

空豆 2020 4 30-2








確かにアブラムシはいましたね。
見慣れたアブラムシではあります。

モザイク病は伝染するようです。
抜き取るのが一番のようです。
見たら他の株にも伝染していましたね。


空豆は蔓性でジャックと豆の木くらい巨大化すると思っていました。
高さ1m。
予想より全然小さいです。

今年はわずかに3株。
1株に100莢くらい?
1つの莢は15cmくらい。

空豆 2020 4 30-3

空豆 2020 4 30-4

空豆 2020 4 30-5






今度、収穫時期が分かりません。
莢がタランとしたら収穫とも書いてあります。
私も最近日々農作業でタランとしています。

空豆は味見しておいしければ来年拡大させましょう。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
【 2020/05/04 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(10)