日本一の果実栽培をめざして(FC)

四季の移ろいと果物の魅力を伝えます。 皆さんと共に味わいましょう。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

ヨボヨボ爺さんの事件簿 2

台風16号で斜めになったバレリーナツリーを真っ直ぐにしておきました。
ヒョロヒョロっと伸びていかにも不安定。
支柱が必要ですね。

ワルツ 2016 9 21-1











あっ。
庭に空き缶。
ふざけやがって。
所で銘柄は何だ。
のごごし1点。
1点?
のどごし100点じゃなくていいんか。

空き缶 2016 9 21-1

空き缶 2016 9 21-2














前回で終わりにしたかったヨボヨボ爺さんの事件簿。
2。
今度は自宅の庭に移動。


今朝見付けました。
リビングから庭を眺めて、何であそこにブラックホールおねんね?

昨日の朝、ブラックホールを玄関先からぶどう棚へ移動。
多少なりとも蚊を取りたいと。
最近蚊が多くて庭のぶどう棚に近寄れません。




もともとのブラックホールの位置。

ブラックホール 2016 9 22-5

ブラックホール 2016 9 22-4










これがこんな状態に。
ブラックホールの頭は元の位置から2m離れた場所。
台は倒れ、下のカゴは横に。

ブラックホール 2016 9 22-1

ブラックホール 2016 9 22-2

ブラックホール 2016 9 22-3









どうなってこうなった?


ブラックホールの線を引っ掛けた?
でもこんな線に引っ掛かる?
線は最長4m引きずらていました。


人?
獣?



推理は2つ。

1.人の場合。
 ぶどうを盗りに来て、こんな所にブラックホールが。
 標的をぶどうからブラックホールに変更。
 取り敢えず持ち出そうとしたが線が邪魔。
 線の外し方が分からず途中で断念。

2.獣の場合。
 ブラックホールの台に乗ってみた。
 台が倒れてビックラポン。
 ぎゃ~。
 ビビって逃げようとしたらブラックホールの細い線に引っ掛かった。


結論。
今回、どちらの場合も間抜け。
未遂で終了。

さて、事件簿の3はあるのでしょうか。










一部ですが2週間前から庭のぶどう棚のぶどうの袋を外してありました。
ポツポツ。
やっぱり袋を取るとこうなりますね。

イタリア 2016 9 22-1








リビング前のぶどう棚は袋をペロンと。
これが正解でしょう。
100房ぶどうの40房を消費。
残り60房。

所々雨漏りしてますんでね~。
長雨は堪えます。
半分雨避け状態。
枝が垂れて来ました。
重いって。

イタリア 2016 9 22-2







今日も長崎か。
雨みたい。
野良仕事は無理ですね。





 




にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2016/09/22 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(24)

台風16号の雨

亀さん大丈夫?
家の前の用水が溢れそうです。

台風16号 2016 9 20-2

台風16号 2016 9 20-1










道路の様子。
雨が側溝に収まりません。

冠水 2016 9 20-2

冠水 2016 9 20-3

冠水 2016 9 20-1






台風は去りました。
今回もセーフ。










カボチャスープを作りました。
今年、二度目のトライ。
一回目は兎に角不味かった。
今回は鬼ちゃんのレシピ通りに。


結果、デリシャス。
これならレストランで出せる?
勝因はカボチャが甘くなっていますね。
収穫後一ケ月以上熟成。
齧ってみても甘い。

来年もスーパーナッツを栽培しましょう。
一応種を取っておきます。
今回使ったスーパーナッツは1個。
まだ40個くらいあります。
さてどうするか。

スーパーナッツ

カボチャスープ 2016 9 19-1

スーパーナッツ 種 2016 9 20









にほんブログ村





【 2016/09/20 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(18)

秋じゃね~。栗赤飯作り。

秋じゃね~。

イチゴを定植しておきます。

残してあった一畦からランナーを切り取ります。
ここから子苗を。
取り敢えず連作は避けて。

品種は愛知ブランドの『あかねっ娘』。

ナンナー 2016 9 17

イチゴ用地 2016 9 17

イチゴ定植 2016 9 17











雨が降りそうなので再び幼苗に施肥。
一年で一番太る時期でもあります。

今年接木した間さん。
まだ30cm。
4年後の収穫を目指します。

甘平 2016 9 17








スモモのアルプス王子。
この品種は大器晩成型と見ています。
今年試し採りしましたが凄く小さかった。

昨年植え付けで今年が2年目。
2年後に試し採り。
3年後から本収穫。

アルプス王子 2016 9 17






今年3年目のNO2李王。
李王の親木が今年枯れてしまったのでこの苗に掛かる期待も大きくなります。
来年が4年目で試し採り。
再来年から本収穫。

李王 2016 9 17








今日は終日雨。
栗赤飯を作ります。

栗を甘くする為に2週間冷蔵してあります。
2分茹でてから皮剥き。
小豆は2015年製丹波大納言。

ポロタン 2016 9 18-2

ポロタン 2016 9 18-1

丹波大納言 2016 9 18










取り敢えず完成。
ゴマ塩が無いよ~。
ばあさんや~。(笑)

栗赤飯 2016 9 18







昨年採っておいたクチナシはどこ行ったんだろう。
今年はしっかり保管を。

クチナシ 2016 9 18-2







今日も雨。
野良仕事は出来そうにありません。
今日も料理?






にほんブログ村

【 2016/09/18 (Sun) 】 | TB(0) | CM(18)

お盆に種蒔きした冬野菜の成長。

お盆(8/15)に種蒔きした冬野菜。
一ケ月が経ちました。

収穫したら、これでご近所の漬物名人のおばあちゃんに漬物教室をして頂きます。




白菜。(品種:ダブル早生)

白菜 2016 9 15









大根。(品種:おだいこ)

大根 2016 9 15










菜花。(品種:極早生はなな)

菜花 2016 9 15











花壇植えのリンゴ。
植え付け4年目。
今年が初生りの『あいかの香り』

最初30個ほどからスタート。
今は10個。
最初は生理落下が多いですね。
現在、推定400g。
収穫時期は見当が付きません。
玄関先なので毎日眺めながら横を通ります。

あいかの香り 2016 9 15-1

あいかの香り 2016 9 15-2







このあいかの香りの木の頂上にバレリーナツリーの『ワルツ』と『ポルカ』が高接ぎしてあります。
今年、ポルカが初生り。
春に10個から6個に摘果。
その後、次々に脱落。
先日最後の1個が落ちていました。


メイちゃんの瞳は生食と言うより加工用。
このポルカは生食出来ると思います。
少し赤くなってくれました。
これくらいになればリンゴと認識出来ます。
3年後には直立の木に200個。
少しづつ現実に。


ポルカ。

ポルカ 2016 9 13

ポルカ 2016 9 13-2







赤角。
出来ればリンゴもここまで赤くなって欲しい。

鷹の爪。

鷹の爪 2016 9 15











にほんブログ村
【 2016/09/16 (Fri) 】 野菜 | TB(0) | CM(18)

ヨボヨボ爺さんの事件簿

一つだけ気になっていました。

この梨をどうやって盗ったんだろう。

盗難 2016 9 13-4










ヨボヨボ爺さんの事件簿。
今回が第一回目。

二回目は無いと思います。
これが始まりで最終回。
いや、まだ続くかも。






今朝,
現場検証を行いました。
証拠が残されていないか。

これこれ。
怪しい。

狙った順番も見えて来ます。
最初は完熟の黄ららのきわみ。
黄ららのきわみは数個だけBIKOOを掛けてほとんどが無袋。
最初は丁寧に鋏で切っていましたね。
次は実生桃。
袋を破くのが面倒になり袋ごとに変更。
実生桃を盗る時に折った枝を残していました。
最後に梨。
梨の木の高い部分だけはそのまま残っていました。
木の高い部分は盗るのが無理だったようです。

盗難 2016 9 13-1

盗難 2016 9 13-2

盗難 2016 9 13-3










今回被害に遭ったのは桃と梨。
合計で150~200個。

一番痛かったのはやはり実生桃。
実生桃はただの桃じゃないんだからね。
日本にここだけ。
良~く覚えておきなさい。
言って分かる相手ではないけど。
対策はくゆらさんが仰るように看板かも。
くゆらさん看板の製作をお願いします。(笑)
ユニークなイラストでも。





そう言えば今年はぶどうもやられっ放し。
黄玉ですが完食されました。
言っておきますが鼻の穴には突っ込んでませんよ。
モグちゃん。(笑)
取り敢えずネットで囲いました。

ぶどう食害 2016 9 12

ぶどう食害 2016 9 12-2






今年は色々なものに狙われますね。
それだけ生るようになったと言うことでしょうか。

次はリンゴ?
柿?
キウイ?
みかん?

困りましたね。

取り敢えず今年初生りのタロッコはやめて~。
良く見れば生らせ過ぎ。

タロッコ 2016 9 13-1

タロッコ 2016 9 13-2

タロッコ 2016 9 13-3










にほんブログ村








【 2016/09/13 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(26)

実生桃。獣害に伏す。

土曜日(9/10)のこと。
桃の『きららのきわみ』を収穫しようと向かいました。

中国梨が獣害に遭っていました。
これはヤーリーかツーリーのどちらか。
中国梨の獣害はこれまで経験がありません。
珍しいことがあるもんだ。
その時はその程度。

中国梨 2016 9 10-1








黄ららのきわみに着きますと、一つも生っていません。
やられた。








さらに、嘘でしょ。
実生桃も完全にやられました。

実生桃 獣害 2016 9 10










これで今年の実生桃の戦いは終わりました。
相手を褒めるのも何ですが、今回は完全犯罪。
通常は木の下で食べるのが一般的。
今回は木の下に一つも落ちていません。
全て持ち帰っています。
なので一見何ら変わらない。
良くみれば破れたBIKOOだけが残っている状態。
見過ごしてしまいましたね。

さらに見れば梨の『長十郎』の2/3をやられました。
獣害の規模は過去最大です。

ここ一週間の出来事。
恐らく一匹じゃないですね。
短期間にこれだけの量は食べられません。
ご家族かも。

袋内落下の実生桃が一つ残されていました。
まだカチカチ。
収穫まで一ケ月ありますからこんなもんでしょう。
この状態で良く食べるもんだ。
取り敢えずやられた日を記しておきます。
『9月10日』
来年は8月末にはガードを固めましょう。
800g・糖度30。
先は長い。

実生桃 2016 9 12









休みに畑を一通り見て回りました。
楽しみなものを見付けました。
ムカゴ。

ムカゴ 2016 9 11








今年から自然薯を始めました。
ムカゴは食べずに増やす方向に使います。

自然薯も秋の味覚。
楽しみに待ちましょう。









にほんブログ村





【 2016/09/12 (Mon) 】 | TB(0) | CM(20)

冬野菜の準備

スイカ畑は8/27に完全撤収。
今後、暑い日があれば食べようと3個だけ持ち帰りました。
残りはご近所に。

昨日の日中も真夏並みの暑さ。
まだまだスイカがおいしい。
最後の1個だけちゃんとサプライズを残してあります。

スイカさん、今年もご苦労様。
良く頑張ってくれました。

種無しキング 2016 9 4-1









今年二度目のトウモロコシ。
そろそろでしょうか。
試し採り。
食べてみましたが甘さが足りません。
舌糖度計で17~18。

やるだけやったので仕方が無い。

スーパースイートビッグ 2016 9 4-3

スーパースイートビッグ 2016 9 4-2

スーパースイートビッグ 2016 9 4-1








スイカ畑は昨日冬野菜の種蒔きをしてあります。

一番端に間引きした菜花を移植。
種蒔きよりは早いはず。
菜花は正月用。



菜花 2016 9 4-1

種蒔き  -










少し前に種蒔きした大根と白菜。
出来れば11月に収穫したいです。

ダブル早生 2016 9 4-1








ご近所の料理名人のおばあちゃんに会いました。
漬物のご指導を宜しくね。

おばあちゃん:私が元気なうちは大丈夫よ。

今年の冬野菜は頑張らねば。










にほんブログ村








【 2016/09/05 (Mon) 】 野菜 | TB(0) | CM(23)

イチジクジャム作りとポロタン収穫。

そうだ、イチジクジャムにポロタンを入れてみよう。

想像は2秒で消し去りました。
やっぱ合わない。
やめとこ。






イチジクはブリジャソッドグリースとロードスのブレンド。
ともに完熟果を使います。
最近、毎日20果ほどの収穫。


皮を適当に剥いてグラニュー糖を勘で入れて煮るだけ。
酸味が足りないのでレモン汁も少々。
一日目は下地まで。

一日目。

ブリジャソッドグリース 2016 9 3-1

イチジクジャム 2016 9 3-1

イチジクジャム 2016 9 3-2










2日目。

さて、今朝も収穫。
2日目は仕上げて行きます。
果肉が少し残るように。

ブリジャソッドグリース 2016 9 4-1

ブリジャソッドグリース 2016 9 4-

イチジクジャム 2016 9 4









なんか失敗したカレーみたい。
数日掛けて水分を飛ばせば完成。


食べてみたい人。
・・・
・・・
し~ん。
そりゃそうだわね。
甘いカレーみたいだし。

イチジクジャム 2016 9 4-2









カレーショックから代わりまして、

見ればポロタンが落ちそう。
あと数秒で落ちるかもしれません。

ボトっ。
ほら落ちた。

近くでは丸ごと落ちたものも。

ポロタン 2016 9 3-1

ポロタン 2016 9 3-2








ポロタンは昨年より一週間ほど早い感じでしょうか。
初収穫は1.1kg。
平均果重は27~28g程度。
小さいもので20g。大きいもので35g。

ポロタン 2016 9 3-4

ポロタン 2016 9 3-7







これから全落下まで2週間くらい。
毎日、こまめに拾い集めましょう。

ポロタン 2016 9 3-3










春にクリシギゾウムシが1000匹くらい枝に付いていました。
枝が真っ黒。
何、この真っ黒。
害虫も侮れません。

現在、樹高は4m程度。
これ以上大きく出来ません。
枝の間引き更新を進めて行きます。

ポロタン 2016 9 3-5

ポロタン 2016 9 3-6







早速、栗おこわを頂きたいですね。
おこわに使う丹波大納言。
ようやく出番です。
お待たせ。





にほんブログ村
【 2016/09/04 (Sun) 】 イチジク | TB(0) | CM(12)

『紅香』が枯れる。

夏を越せなかった桜桃は5本。
紅香、黒砂糖錦、北光、小夏、はるか。

紅香が枯れた原因はここ。
一応チェーンソーで問題の断面を確認しておきます。

紅香枯れる 2016 8 28-1

紅香枯れる 2016 8 28-2










切っている途中にチェーンソーの歯が外れました。

チェーンソー 2016 8 28









戻して再開。
切ってみればひどい状態。
これでは。

桜桃は樹脂ドロドロを良く見ます。
この状態を甘く見てはいけないと言うことでしょう。

紅香は今年、花は咲けど着果せずの状態。
品種の特性かと思っていました。

枯れてみると早めの対応が必要でしたね。



紅香枯れる 2016 8 28-3jpg










紅香の場所はプルーンに移行します。
紅香の近くで細々と生きていました。
プルーンにとって今度は私の出番。
2018年の本収穫を目指します。

プルーン 2016 8 28








話は代わりまして、しおさんから蜂蜜を頂きました。
9年目で初採蜜とのこと。
日本蜜蜂の百花蜂蜜。
大変有難いことです。
有難うございました。

蜂蜜 2016 8 28-1






早速頂いてみました。

濃厚。
スーパーに売っている蜂蜜に比べて味が濃いです。
味にコクも有ります。
貴重な味を頂きました。

蜂蜜 2016 8 28-2

蜂蜜 2016 8 28-3








お盆に種蒔きした菜花。
正月収穫を目指していますが、その後恐らく真冬に花が咲くと思います。
真冬に蜜蜂はやって来るのでしょうか。
真冬の花粉集めは大変な季節。
少しでも役に立ってくれれば良いのですが。

菜花 2016 8 28










8/29~8/30は出張します。
台風の進路方面です。








にほんブログ村
【 2016/08/28 (Sun) 】 桜桃 | TB(0) | CM(22)

日除け棚のぶどう。

7月3日種蒔きのトウモロコシ。
今年2回目のトライ。
1回目は既に収穫して糖度17。
まさかの低糖度にガッカリ。
このままでは終われない。
収穫まであと一週間くらいですが、来週は天候が悪そう。
リベンジは無理かもです。

トウモロコシ 2016 8 26









7月24日に種蒔きのキューリ。
今年3回目のトライ。
8粒直蒔きして脱落無くこれました。
途中種の近くに糞されましたが多分栄養になってますね。
キューリも種蒔きから一ケ月掛かります。

キューリ 2016 8 26







リビング前のぶどう棚。
昨年初生りで30房。
今年は100房。
生らせ過ぎですね。
どの程度のぶどうになるのか興味津々。

イタリア 2016 8 26-1








同じ棚。
100房に遅れて生ったぶどう。
摘粒もせず放任。
これを見ますと一房に付いている実は選び抜かれた30粒ですね。
ぶどうも手間が掛かっています。

イタリア 2016 8 26-2








夏の日除けが目的のぶどう棚。
おまけがおいしければ言うことありませんが。

野菜は1~2ケ月の短期決戦。
果物は最低5年。
どちらも失敗無く行きたいですね。








にほんブログ村











【 2016/08/26 (Fri) 】 ぶどう | TB(0) | CM(22)

メイちゃんの瞳を収穫。

早くもリンゴに飽きてきたぞ。
毎日パクパクはキツイ。
こんなことを言ってたら苦情が殺到しそう。
それで私は卒倒。(笑)
バタっ。
でも消費出来ないくらい生ってくれるのは大変有り難いことです。
リンゴの木に向かって敬礼。






リンゴの『スイートメロディ』。
丁度今が収穫。
今年が植え付けて5年目。
昨年が初生りで2個。
今年は70~80個生らせました。
一番大きそうなのを計測。
398g。

青リンゴで見た目は酸っぱそう。
結局糖度は2週間前と変わらず13程度。
酸味と甘みのバランスがいいリンゴですね。
お気に入りに登録。
夏りんごも良いものです。

スイートメロディ 2016 8 23-3

スイートメ ロディ 2016 8 23-2

スイートメロディ 2016 8 23-1









まだらのリンゴを収穫。
『つがる』。
甘いんか~。

酸っぱい。(笑)
良くあることです。

つがる 2016 8 19-2

つがる 2016 8 19-3

つがる 2016 8 19-4










『メイちゃんの瞳』。
花壇植え。
植え付け2年目。
樹高は1m。
今年5個生らせてみました。

強いて言えば、もう少し着色して欲しかった。
このリンゴはジャムが良さそう。
糖度は8.8。
酸味を生かせられれば。
落下直後は少しパサパサ。
少し早めの収穫が良さそうです。

メイちゃんの瞳 2016 8 23-1

メイちゃんの瞳 2016 8 23-2











毎日色々なものが落下します。
毎日回収。
虫食いやキズが原因ですがなるべく早く回収してカビの伝染に努めたいですね。









にほんブログ村
【 2016/08/25 (Thu) 】 リンゴ | TB(0) | CM(12)

桃。 糖度と光の関係。

桃を収穫しました。
全く違う桃に見えて、同じ品種です。
『ゆうぞら』。
植え付けて4年目。
初収穫になります。

違いは光を当てるか否か。
片方は収穫まで遮光袋を被せてありました。
片方は最初から最後まで袋無しです。
触って見ると少し柔らかい。樹上完熟の状態。

赤い方が糖度が高いと予想します。

ゆうぞら 2016 8 17-1







光を直接当てれば甘くなる。
私の考えはこの時点で崩れました。
検証結果です。

ゆうぞら 2016 8 17-2

ゆうぞら 2016 8 17-3




ゆうぞら 2016 8 17-4

ゆうぞら 2016 8 17-5






『白麗』を遮光袋からBIKOOに切り換えていました。
1個袋内落下。
見れば少し傷んでいます。
糖度測定。
2週間ほど前の遮光袋を掛けていた時とほとんど変化がありません。
やはり光の影響は無いのでしょうか。

白麗 2016-8 17-2








これも途中でBIKOOに切り換えた『桃紅』。
日焼けした部分から傷んでいました。
夏の直接光は問題。
桃の収穫時期に合わせて袋を使い分けた方が良いようです。
スイカの日焼け。
桃の日焼け。
夏の日焼けは厳しい。

桃紅 2016 8 17









桃はこれから晩生種に移ります。
さくら、桃水、黄金桃、黄ららのきわみ、西王母、実生と続く桃の道。
ここからから粘りませんと。



桃水。

桃水 2016 8 17







黄ららのきわみ。

黄ららのきわみ 2016 8 17







実生。
実生はまだまだ青い。
大きいものは400g程度まで肥大。

実生桃 2016 8 17







今回一つ分かりました。
ゆうぞらは白麗より滑らか。
果肉が緻密です。
白麗を超える要素は多分にありますね。
ともに真っ白で糖度20が出来ればでしょうか。
糖度UPは年季も必要です。
あと5年は掛かるかもしれません。
ここはじっくり待つしかありません。







あなた、何か言いたそうね。

リンゴの『スイートメロディ』も忘れないで・・・・・。

スイートメロディ 2016 8 17












にほんブログ村
【 2016/08/18 (Thu) 】 | TB(0) | CM(18)

今日から秋モード

お盆が過ぎましたので、今日から秋モードに入ります。

幼苗の施肥と冬野菜の種蒔きを行いました。
幼苗の施肥は毎年お盆恒例行事。
9月成長の準備です。
施肥をしながらカチカチの根回りの土をスコップでほぐします。
枯れないように水遣りもたっぷりと。

圃場 2016 8 15-1









冬野菜の種蒔きを行いました。
ダイコン、白菜、ホウレンソウ、レタス、菜の花。
菜の花は正月に間に合せたいです。
ダイコン、白菜もなるべく早く。
早生種でトライします。
漬物が待っています。

ハクサイ種蒔き 2016 8 15-1








鷹の爪も色着き始めました。
少しは役に立ってくれるのでしょうか。

鷹の爪 2016 8 15-1








昨日(8/15)の午後、一時間ほどドシャ降りの雨。
潤いました。

今年二度目のトウモロコシ。
水を求めてますね。
今年第一回目は糖度17で完敗。
今度は甘いトウモロコシを収穫したいですね。

降水 2016 8 15-1



トウモロコシ 2016 8 15-1

トウモロコシ 2016 8 15-2









スモモのトパーズをギリギリまで粘ってみました。
この品種は行けますね。
鼻に抜ける余韻があります。
甘さだけではありません。
微妙な舌の感覚。
今年食べたスモモの中では2番目のおいしさ。
食べた後に慌てて糖度測定。
トパーズの完熟果。
おいしいスモモでした。

トパーズ 2016 8 15










果物はこれからが本番。
年間の7割がこれからの収穫。
気を引き締めて・・・・。








にほんブログ村
【 2016/08/16 (Tue) 】 スモモ | TB(0) | CM(16)

51個目のスイカ。 これがサプライズ。

畑仕事を終えた後、体が熱を蓄熱することがあります。
クーラーで冷えた部屋にいても体が熱くてイライラしたりします。
俗に言う熱中症。
こんな時にスイカを食べると内側から冷やしてくれます。
スイカは薬。








今年のスイカの現況。
スイカに50個の座布団を敷きました。
そのうち約25個収穫。
昨日5個収穫して残り20個。
20個の大きさは6~9Kg。
実に小玉。
仕方が無い。
流石に木に疲れを感じます。
スイカの葉っぱは無く、草一面。
葉っぱがあるのはネットのみ。
スイカのカーテンが出来ています。
ここで一発雨が降れば即終了となるでしょう。
気持ち的にはあと10個収穫して、残りの10個は近所のおばちゃんに全部どうぞ。
8/27に撤収予定。


昨日の様子。

種無しキング 2016 8 11-1

種無しキング 2016 8 11-2

種無しキング 2016 8 11-3





スイカ用地 2016 8 11-1

スイカ用地 2016 8 11-2

スイカ用地 2016 8 11-4

スイカ用地 2016 8 11-5

黒あまスイカ 2016 8 11-1

スイカ株元2016 8 11-2














スイカ畑とは別に51個目のスイカに座布団を1枚。
畑の道端(通路)に生えて来たスイカです。
カラスに食べられたら仕方が無い。
肥料もあげてませんし、ネットも掛けてありません。
結局カラスに見付からず熟しました。
勝利。(笑)

道端スイカ 2016 7 31-1

道端スイカ 2016 7 31-2

道端スイカ 2016 7 31-3








大きさは5.5kg。
切ってみてサプライズがありました。
おぉ。
果肉はまさかの黄色。
皮の色は黒緑でした。

道端にスイカが生えて来ることはまずありません。
このスイカがスイカ畑以外の畑に生えて来たら本来の野菜の邪魔になるので抜き取ります。
たまたまの道端。
全て偶然の産物。
天の恵み。

道端スイカ 2016 8 11-1

道端スイカ 2016 8 11-2







ここからがスイカヨボヨボ爺ちゃんの解説。
このスイカはF2。
片親はスーパーオレンジだと思います。
もしかしたらベビーオレンジかも。
昨年、黄色は大玉と小玉の両方を栽培。
片親は黒皮スイカ。
昨年何を作ったのだろう。
完全に痴呆。


糖度はそこそこあっても味は落ちます。
本来の黄色スイカの爽やかさに欠けます。
スイカのF2はやはり無理と言うこと。
昔、スーパーオレンジのF2で味落ちを確認してそれ以来スイカのF2は止めました。
今回も同じ。

天からのスイカが黄色と言うことは来年、黄色大玉を作りなさいと言うことかな。
でも黄色大玉は私の技術では無理です。
過去何度となく失敗しています。
うぅ~。
来年考えます。

黄色大玉は赤玉よりおいしいです。
これを知っている人はほとんどいません。

私のレベルを上げなくては。





暑くて変な時間に起きました。
ブログ書いていたらいつも起きる時間に。
スイカ食べよっと。






にほんブログ村
【 2016/08/12 (Fri) 】 スイカ | TB(0) | CM(22)

桃の『白麗』

バラも壁にもたれ掛かり、うなだれています。
この時期は色褪せて綺麗ではありません。

バラ 2016 8 5-1

バラ 2016 8 5-2









落下していたスイートメロディ。
本収穫で糖度16~17まで行けばおいしいリンゴですね。
注目しましょう。

スイートメロディ 2016 8 9










落下桃の『白麗』。
色白。
白過ぎ。
しろクマくんの遮光袋が掛かっていました。

真っ白の方が良いかもしれません。
仕上げにBIKOOに入れ変えました。
色より味が優先。

この桃は期待出来ます。
果肉がなめらか。
糖度20以上まで行ければばプレミアレベルだと思います。
この時期に収穫の『なつおとめ』や『なつっこ』に比べれば全然上です。
この桃は今後、頑張りましょう。

白麗 2016 8 9-1

白麗 2016 8 9-2








酷暑。
人にとっては宜しくありません。
一方、果樹にとっては好条件。
記録を出したいですね。








にほんブログ村

【 2016/08/09 (Tue) 】 | TB(0) | CM(18)